2018年04月23日

ゴールデン・ウイークのご予定は??

 昨日の画像となってしまいました。。。 というのも、画像編集完了、文面完了、さぁアップするか・・・ という時に、ワンコが電源タップを引っ掛けて〜〜 PCダウン・・・ テーた喪失&意欲喪失〜〜 (苦笑)

 ま、せっかく撮ってきてますので、一応アップ。日曜日の割には空いてた方でしょうか?? GWを前に控え目? それともアングラーさんは釣り終えて、もう退散済み?
 ワンコ連れて、キャストは無しの11:15am時点です。

DSC_2398.jpg


DSC_2399.jpg


 さて〜 今週末から皆さんゴールデンウイーク?? 遠征釣行を考えている方も多いかと思います。GWは・・・ 楽な場所(完全砂地)は、混みますよ〜〜
 ルアー・アングラー以上に、キスの投げ釣り人がどどっと押し寄せますからね〜
となると、それでも空いてる所となると、厄介な水深有り、もしくは砂地ではない所。

 巻きに巻いていたら200m以上も歩いて、やっとで入れた〜なんてこともザラでしょう。どちらを選びますか? 混み混みサーフ? 空いてるサーフ?

 で、釣りをするなら朝マズメ時が理想的、特に今時期はお昼になる頃から風が吹き出すことも多いですからねっ ですが、もうひとつ厄介なことが・・・

 お仕事だからしょうがないのですが、朝6時〜6時半辺りになると〜 シラス船が軍団で一斉にやって来るのですね〜 経験上、船が通った10分後でも釣れたことは有りますが、や〜〜ぱ全体的にはアノ爆音ですから魚も萎縮することでしょう。
 30分は間を空けたい、もしくはそれが始まる前に勝負とこを終えておきたいところ。。

 そして静岡方面ですと、再度10:30am頃にシラス船がやってきます。ですが何故に再度?となれば、その時間に取れるからです、シラス。

 ということは、その時間に小魚の再活性があるということ。風が無いなら、その時間帯のデイ・ゲームもいいと思いますよっ

 近頃は、どのメーカーさんも遠投志向であり、遠投でのメリットは「 他人の届かないところ = 竿抜けポイント攻略! 」という事が一番の目的。
 ですがこうもみんなが遠投できるモノを使えば、もう遠投ではない??(爆)

 ま、そんなことで、より遠くへ投げようと、より重いルアーなりリグを使用しようとすると、それに合わせた強靭タックルが必要になってくるわけでして、結果重くなりますし、体力も要ります。

 そうなると〜 ヒラメ、マゴチのド基本である「ラン&ガン」が、体力に自信有り!!という方以外、苦痛になってくるのですねっ 

 ですからメインに遠投を基準に置くのではなく、投げたい時、いざという時にだけは飛距離も出せるよっ
 という「遠投をオマケ的」としたタックル構成の方が、良いと思うのですよっ

 特にGWは混み混みで、釣りもままならないまま、歩かなければいけないことが多いと思います。
 気温も上昇で、楽にラフな釣行タックル構成が良いと思いますよ、今はもう、み〜〜んな遠投しますし、出来ますから(笑)

 MJ持って、より空いてるポイントへ行って、お隣さんに気づかいせず、せっかくの休みには、ストレスの無い釣りをやって下さいまし〜 (笑)

posted by hiramemj at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年04月21日

不可思議なサーフ

 この地で釣りを始めてから16年目。東は茅ヶ崎漁港東へ1k程から柳島、相模川両岸、ずずっと来て平塚サーフに大磯海岸。
 そしてそこからさらに西へと小田原漁港まで20km位あるでしょうか、その間でキャスト漏れしているところは殆ど無いのですが、その中でも唯一、今もって不可思議な浜が、山王川右岸から御幸の浜までの1.5k程の区間。
山王右岸.jpg

(グーグルマップより)
 
 画像にありますよう、際から60mほど先に、沈みテトラ帯が有るのですが、あえて再チャレンジとして山王右岸(黄色枠前のサーフ)へ行ってみました。
 山王川左岸を見ると、もう〜〜 入り込む隙間なく、釣り人がズラリと。今日なんぞは土曜日でどこの浜も人だらけのはず。

 なのにここの左岸はというと〜 ま〜〜 釣り人が居ないったら驚くほどで、
 
DSC_2393.jpg


DSC_2395.jpg

<10:30am頃>

見渡す限り、数百メートルに渡って釣り人ゼロ! きっと明日もそうですよっ(笑)
さて、その原因は一体何なのか?? 上の写真を見て頂いて分かるように、見た目には文句の無い誰もが(釣れそう・・・)と、思うような浜です。

 車を止めるスペースが無いからか? 
  沈みテトラが有るから(Google黄色枠)、投げればまたぎ、投げ釣の方には厄介なのか? 
   沈みテトラが有るから魚が寄って来れない?

 私もこれまで5〜6回は行っては見たものの、釣れたのはカサゴとホウボウのみで、フラット釣果無し。ただフラットのメイン・シーズンに行ったことが無く、実際のところはどうだか不明。。
 釣れるという情報も殆ど無く、釣れないから空いているのか、上記の理由で空いているのか、まったく今もって不明。

 多分、今後ずっとGWであっても空いてる浜なのだと思うのですが、ほんと不思議な浜なのです。
DSC_2396.jpg


 で、結果から言うとやはり今日もノーバイト、、、 釣ってる最中は誰も居なく、浜独占状態、ストレス無しで最高なのですがね〜〜(苦笑)

 しかし、こんなイイ浜なのに、何がどうなってる? と、本日も不可解なまま退散でした。。
それでもテトラをまたいでいるのがMJから手に伝わってきて、そんな水底を探ってロストがゼロだったのが唯一の収穫。

posted by hiramemj at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年04月19日

4/19 午前10時過ぎの海状況

 今日辺りから週末に向けて「真夏の気配・・・」との、天気予報で、その前にどんなんかなぁ〜 ?と、海に。出掛ける前から若干風有るか?? という感じでしたが、ま、とりあえず行ってみるか〜

 ン゛〜〜ん 1昨日からの荒れと雨の余波がまだ残っているという感じでしょ
うか? 岸際から10m以上、波が押してくるでしょうかね〜
DSC_2389.jpg


 キャストしている間にも段々と濁り&風が増して来て、浮遊ゴミもちょくちょく引っ掛かって来て、(もう一晩有ればこの波も落ち着く??)でしょ、ということであっさりギブアップ!
DSC_2390.jpg


 しかしや〜っと暖かくなりましたね もう防寒対策は必要無いでしょう。半袖までとは行かないまでも、薄い長袖だけで充分でしょう。

 先月紹介したこの手袋は、まだ3月は寒くて、右手人差し指だけカットしてましたが、今は両手指3本カット。もう少し暑くなったら5本カットねっ。
DSC_2391.jpg


 革製の手袋も随分使ってきたけれど、最初はイイが伸びてきちゃうんですよね〜
 その点、これは安くてジャスト・フィットして、ゴム張りでロッドのグリップのEVA製と相性ばっちりグリップ力も良い。
 3ヶ月持ってくれ、一年に4度買い換えたとしても革製の価格の半分程度でコスパはGOOD!指先を好き勝手に切れるのがイイですね〜〜(笑)

posted by hiramemj at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年04月17日

4/17 西伊豆ホウボウ釣果 (地元 ユタさんから)

取り急ぎのアップです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
柏木さん
本日、ちょろっと寄った駿河湾で、ホウボウ35pを釣り上げたので、ご報告します。
(柏木さんがマゴチをポロっとした場所です!)
2018041704.JPG


2018041703.JPG


ヒット時間:12時半ごろ
リグ :MJリグ シングルフック使用
ワーム:スプーンテールライブロール4インチ
シンカー:海直6号

フルキャスト後、着底間際でのヒット。小一時間でのチョット釣行でした。しかも、真昼間。
4月最初の釣行でのヒットだったので、ラッキーでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ほぉ! 行ってきましたか、遠征釣行! 
写真を写そうとして、岩の穴に・・・の、アノ場所ですねっ(苦笑) 桜鯛も釣れそうな場所ではありますよねッ  明日から夏日予報となってますが、高水温好きなハタ系もぼちぼち良くなりますかね〜 ??
タックル情報を足しときますね ラフサーフ88と(笑)

 ホウボウと言えば、冬の魚というイメージが強いですが、西伊豆の海の中はまだ冬なのかなぁ・・・?
 そうそう、まだホウボウを釣ったことがない方のために、アドバイスを一つ。
 もしも釣れて写真を写す時に、目と目の間の「眉間」を指でちょいと押してくださいね〜 

そうしますと! あの綺麗なヒレをパッと開いてくれますので、その状態でパチリと写すとインスタ映え?バッチリ!!

posted by hiramemj at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年04月14日

4/14 デイゲーム・ヒラメ51cm (静岡 kongoさんから)

 久々になぎの海、夕方からはダメになりそうなので、朝行ってきました。
人は少なく釣果も渋いのですが、ぽつぽつ出ています。今朝は同じ場所で、ポンポンと2枚出ていました。
 私は不発でしたが…。
300414 1 朝の海.JPG


で、引き切り前後のお昼、風が無かったのでもう一回行ってきました(別の場所)。
300414 4 ヒットサーフ.JPG


引き切り前後で、駆け上がりが近くなっているのでミノーで一通り探るもヒット無く、MJにして小さいワームをいくつか試し、曇りの濁りということでチャート系と決めて投げていくと、70巻投げて30巻位のところで、小さくコン!!

 すかさず合わせると、なかなかの引き!!。トレブルの1フック仕様なのでバラシを考え、とにかくテンションを掛けながら寄せてくると、久々のヒラメちゃん51pが上がってきました。
300414 3 51p.JPG

 ここのところ掛けている人は、メタルジグ、スピナーベイト、ジグサビキのサビキなど、シルエットの小さなものが大半。スモールワームで正解だったかな…?!と、嬉しい釣果でした。

DSC09295.JPG

ヒットタイム お昼過ぎ12:45 MJ+TG21&丸おもり(ハイブリッドシンカー)26g+フィッシュアロー:フラッシュJシャッド4in チャート/シルバー+ MARUTO(土肥富)R-1094丸型トレブル3号 1本針仕様
300414 2 外掛かり.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お゛〜〜 お久しぶり! ナイスサイズのデイゲーム、イイですね〜〜 おめでとうございます〜 !!!

 青物でもシラスサイズじゃないと、全く反応しないことが有りますが、そんな感じ??(笑)
 ですが、私もヒラメ釣りを始めてから3年ほど(日本海 富山湾)は、ずっと3.5インチワームだけを使用していたのですよっ ワームが小さいと飛距離が伸びますし、沈下も早く。

 トリプル一つでも大丈夫だと思いますよっ フトコロが広いほうがバラシが少ないかと。。フトコロの広さで私はシングルが多いのです。
 GWウイークに向けて、いい感じで行って欲しいですね〜〜 海。 by柏木
posted by hiramemj at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!