2017年08月19日

8/18 マゴチ 53cm + 8/19 49cm追加 <静岡 kongoさんから>

取り急ぎアップです。
調子ええですなぁ〜 サイズアップもおめでとうございます!!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/18  マゴチ53cm

昨日の釣果に気を良くして、今日も夕方行ってきました。

で、家でストックを調べたら、マーズのワームの色違い(赤金)があったので、同じリグの色違いを組んで、うきうきして…。で、海に着いてみるとなぜか濁っている、昼頃30分ほど大雨降ったけど、それじゃこんなにならないよな〜。

濁りで何を投げる…、赤金の出番です。投げてわかったのは、潮の流れがいつもと逆、近くの川の濁りが入ったのかな?などと思いながら攻めていく…。

始めに入ったポイントをしばらく攻めて…、当たりなし。周りを見ると、移動できそうだったので、ランガンを決めて、3つ目のポイント。
 昨日と同じように、ボトムにつかず離れずスローに引いて、やっぱり半分くらい引いたところ(リール95巻ほど飛んでました)、ストップで着底、小さくコン??? 

一回しゃくって、ん? 何もなし…で、また着底、またコン??? フグかと思い、避難だ!! 巻き始めると、グググ…、アレレ…、重さがのってヒット、いやヒットしていました(笑)。
シングル2番なので、フッキングしていればバラシは無しと、グイグイ引いてくると、首を振っての抵抗、波打ち際で波と合わず、波を待ってのランディング。

ずり上げていくと、波打ち際でフックアウト(後で見たら、口切れしてました。唇の際に掛かっていたようです。)、慌てて足で挟んでグリップで確保。昨日よりちょっとサイズアップの53pでした。

DSC08651.JPG


そのあと、なかなかヒットが出ず、粘っていると、比較的近くでスイミング中にヒット、さっきと同じくらいの引きなのに、シェイク無し、
浪打でちらっと見えた平たい姿、ヒラメか〜!!と思った直後、出てきたのは、体幅30pくらいのエイでした。がっかり…、大きい奴でなくてよかった。

DSC08663.JPG


ヒットタイムは昨日と全く同じ  17:20 
MJ+マーズローリングシャッドM一撃アカキン 
トレブル2番+シングル ハイブリッドTGシンカー25g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/19 マゴチ 49cm

2日連続で釣果があったので、また釣れるかな…と、思い今朝も行ってきました。
ただ、土曜ということで、メジャーポイントはすぐにいっぱい。頑張って早起きして行ってきました。

 暗いうちから投げていましたが、ベイトが当たるのかフグがいじるのか小さな当たりらしきものが(ラインに触れてたのかも)数回あっただけでした。

 明るくなってから海を見たら、昨日と同じ程度の濁りが少し入っており、昨日ヒットのアカキンをチョイス。TG21gで、85巻位飛んでおり、真ん中辺で当たるのでその辺を気を付けて引いてくると、数投目にコンと小さな当たり。

 合わせを入れると確実に乗っており、グイグイ引いてくると、出てきたのは可愛いサイズのマゴチ49pでした。2番フックの付いた小ぶりのワームを丸のみでした。絶対にバレない喰い方です。というより、フックを外すのにとても苦労しました。

DSC08681.JPG


DSC08688.JPG


ヒットタイム 朝5:30 MJ+マーズローリングシャッドM一撃アカキン 
トレブル2番シングル TGシンカー21g
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
夕方も少し…行ってきたのですが、波がザブザブ…? 予報では、1.5mなのに。
 それでもと思いやっていたら、ドカン!!
 エイにやられました。 重すぎ、2番フックは丈夫…、ラインブレイクでした。MJ&TGシンカーロストです。トホホ…。
 そんな夕方の海画像、送ります。17時半ころです。

DSC08691.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 一言。 3連チャン、、、 ええですね〜  by MHM 柏木

2017年08月18日

8/18 朝の海

 急用で、朝の海状況のみアップしておきます。状況は良いと思います、届かない距離でしたが、青物ナブラもあちこちに。
 
DSC_1662.jpg


DSC_1661.jpg


 久々にヒラマゴ名人のMさんとばったり。
「河口際で子ソゲ5枚釣れましたよ〜 そうそう頂いたMJリグで大きいカサゴ釣れました」と、口頭釣果報告も。(笑)

posted by hiramemj at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月17日

8/17 マゴチ51cm (静岡 kongoさんから)

=================================
 海の状態はとても良いので、夕方少しだけ行ってきました。
初めてのところなので、根掛かりが心配で、安いメタルジグで底の様子を探り、大丈夫そうなので、MJに換装。

 さて、海の水色もよく、久々の日光もある…、晴れの澄潮は銀粉が良い…と、誰かが言っていたので、BOXの中に入っていた銀粉カラーのシャッドテールを投げてみることに。
 風も無く、MJが良く飛ぶし、少し深いところに来ているのもあり、重めの25g。

 85巻位飛んでいて、ボトムを取りながら数頭目、フルキャストから40巻目のところで、久々のゴン!!。

DSC08630.JPG


 トレブル2番をシングルでつけてあるので、掛かれはガッツリと思い、グイグイ巻いてくると、首を振っての抵抗、一気に水面を滑らせてランディング。上がってきたのは、元気なマゴチ51pでした。

DSC08627.JPG


ヒットタイム 17:20 
MJ+マーズローリングシャッドM銀粉ブルーベリー トレブル2番シングル 
ハイブリッドTGシンカー25g
===================================

新場所での釣果は、また違った達成感がありますよねっ 
またワームも色々試してみるのも良し! そのことから分かることも沢山ありますし

今年は天候不順での、いつもよりは低水温で早い秋が来てくれるかも???
おめでとうございます〜〜!  by MHM 柏木




2017年08月16日

8/15 渋滞覚悟の〜〜〜

一昨晩、徹夜からの夕方からの爆睡後、10時半頃パソコンを広げてみると「行きませんか?」と、ゆたさんからハタゲーのメールお誘い。。

(ん゛〜〜〜ン 明日は帰省ラッシュピーク8/15・・・ ま、退散時間と裏道で 渋滞は・・・ 避けられるかなっ?)

 と、その数時間後に出撃! 西伊豆方面へ。

 実は前回釣行のラスト数投という時に、エコギアさんから頼んで届いていた「キジハタ・ホッグ」をキャストしてまして、その時の飛距離が私が抱いていた先入観(ホグ系は飛ばない!)を覆してくれていたんですねっ

 家に帰ってエコギアのHPやらキジハタ・ホグのレビューページを見てみると、今更ながら(昨年6月発売)飛距離UPが書かれている。。。



 で、おおっ!と、思ったのが飛距離だけでなく、その泳ぎ方! 正直(こりゃ、新しい動き!)と。

 「ホグ系が、引いて泳ぐ」なんて、想像もしていなかったんですねっ 見た目もそうには思えない。。

シャッドテールの尻尾ピロピロでもなく、カーリー・テールの尻尾のクルクル回転でも無く、なんと言いましょうか〜〜 カモ〜ン・アクション??(笑)

 爪の部分で(カモ〜ン カモ〜ン!)と、両手で、おいでおいでするようなアクション? 要は両爪がパタパタと小刻みに動いて、キラキラして、ワーム全体がブルブルぅ〜 という感じ??(笑)
 これはヒジョ〜に気に入りました〜 新しくって。

 なもので今回、再度その飛距離と泳ぎの再確認と、できればヒットに持ち込みたいとの思惑で出撃。


 流石にお盆休みの最終日。前回2釣行は台風での超強風にやられましたが、今回は、あっちもこっちも人だらけの、ボートやら水上バイクがブンブンに、雨、、、
 水面はベタ〜〜とした湖面状態で、詳細は、同行した子育て奮闘記でも大爆笑できるゆたさんブログ参照

 でもって結果はオオモンハタというよりは、コモンハタ(笑)上記ホグの水底着底からのただ巻きスイミングに30m程先でヒット。

17-0815.jpg


 ホグ系と言えば、ボトム・パンプかリフト&フォールでのロッドアクションが一般的ですが、小さいですがスイミングでのヒットに(でしょぉ〜〜? 食うよねっ? この泳ぎ方・・・)と、一人納得。

 で、このこれまでのワーム尻尾とは全く異なる泳ぎ方、アピール度にご興味ありましたら、私がオススメするなら、まずは上記のクリア・ラメ。
 釣れたからというより、クリアーラメ・カラーは以前からのお勧め色。透明にラメ入りで、透明だから目立たない?と思われている方も多いことでしょうが、逆!! 特に人間目線からは、超アピール色!泳ぎ方がくっきり見えます。 

 そして、もう一つがコレで、2トンカラー


 色がリアル海老系ということだけじゃなく、夜光でもあること、そして2トンカラーは、裏表で使用すれば2色分使え、コスパがGOOD!
 使ってみようか??という方は、画像をクリックして頂ければアマゾンへ飛びます。

 で、飛距離ですが、MJリグにおいては、号数×10m位と思って下さい。例えば5号(18g)ならば約50m飛ぶという感じです。

 バグアンツでその重さのシンカーなら30mというところでしょう、だから使えなかった、、、

 ただ・・・困ったことに針が・・・ 市販のこんなものを使ってセット。



DSC_1645 (2017-08-15T20_37_15.773).jpg


針の全長2cm以内、且つ、SMJに通る穴の直径という条件付きじゃないとアウト。

 あとワームが1cm長ければ、市販オフセットも使用しやすいのですがね〜 エコギアさんに提案したいと思ってます。

 てなことで、オオモン釣行というよりは、混み混みと雨で、悶々釣行でした。

2017年08月12日

8/12 ヒラメ41cm (静岡 kongoさんから)


 台風が降らした大雨で、近くの河川がまだ増水中。おかげで、地域のポイントはどこも濁り気味。

 波は昨日から治まり、今朝はかなり良い状態。釣れるかな…と期待しながら出かけましたが、釣果なし。濁りで青物もよらないからか、一級ポイントもガラガラ…。

 それでも、夕方になればやっぱり出かけてみようとなるのがお約束。16時半ころから出かけていき、17時から釣り開始。メタルジクで遠投と思い準備していきましたが、潮位や波の様子から、手前にいそうだな〜と思い、ジグは一投しただけでMJに変更。

DSC08604.JPG


 向かい風微風、ドン深の静岡サーフ、TG21gに2号丸おもりをオマケしたハイブリッドシンカーをチョイス 。 ( リール85巻位飛んでました 。)
 で、ここぞと思う場所を扇状に確認していくと、3投目、フルキャストから半分くらい引いてきてストップの直後、待望のあたり。

 合わせを入れ、確実にフッキングしているのを確認し、慎重に寄せて…、マゴチにしてはシェイクしないな…、青物はボトムでワームは食わないし…、波打ち際の駆け上がりが急で引き波が強く…テンションを掛けながらかわし、ずりあげると、出てきたのは元気なヒラメ41pでした。

DSC08600.JPG


・ ヒットタイム17:05 
・ MJ+パワーシャッド5in 163:チカチカ室蘭(夜光)+#4&中通し#5(Kongo仕様)+TG&鉛丸おもりのハイブリットシンカー24g
・ 向かい風微風 濁り有り
========================================

 シーズンとしては、関東以北から北海道というところですが、この静岡で真夏釣果はいいんじゃないですか〜〜? おめでとうございます〜!!

 私も昨晩から徹夜のまま(お盆の海を撮さないと・・・)と、お昼すぎの干潮時間に行ってきました。が〜〜こちらというか、私の行ったところは、キャスト毎に河口から流れ出した田の草が引っかかってくる始末。
 フグカジさえも無いまま一時間弱で終了〜〜 波無く、やや濁り有り。
 魚っけも見当たらなかったですが、帰り際にシラスがピチャっと。例年のこの時期より水温低めで、明日からイイかも??

 
DSC_1649.jpg


 綺麗なサーフですが、荒れ前というか普段は ↓ 。ゴロタは埋まり?削られ?砂地になったのです、濁る訳です、上下は、同場所です。
DSC_1548-thumbnail2.jpg


 現在時間 23:08pm。 夕方から爆睡してしまいました。。。

2017年08月10日

8/10 静岡中部の海 

 静岡kongoさんから、静岡海状況画像を頂きました〜〜〜 ありがとうございます!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
台風が通り過ぎ、そろそろかなと、今朝久々に行ってきましたが、まだザブザフ。
 予報は、1.5mなのですが、もう少し落ち着かないと…という感じでした。
 お盆に入り?、平日なのに釣り人も多く、でも皆さん釣れてなさそうでした。
明日あたりからかな…。サーフも混みそうです。 

DSC08589.JPG


 そ、ですか・・・ 天気良く、水質良いが、波足が若干長いですか。。。

posted by hiramemj at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月09日

「針と根掛りとの関係」(その2)の予定でしたが、、、

>先述の「針と根掛りとの関係」(その1)の続きを書くつもりが、書いてるうちに話が反れて・・・

============================

 先週の木曜日・・・だったかなっ? 西伊豆に行ってきたんですねっ ハタゲーム目的で。離れてはいるもの、伊豆半島の真南辺りで台風がうろついている時に。

 ダメ元で(ダメならダメで釣り場探しでも出来れば・・・)というノリで行っみたわけですが、まぁ〜〜行く所行く所で、ド壺で、(あそこなら風裏になりそう・・・)と行ってみると、いつの間にやら風向きが変わり、着いてみれば横暴風。。。

 とある場所では、岸際から20m手前では背中からの強風なのに、岸際に立つと横暴風という、な〜んでこうなるの?? という不可思議な状況も。

 ま、そんな横強風状態であっても、そこそこ釣れそうな距離まで飛んでくれるのがMJリグの良い所であり、ついつい次へ・・・と言う気にもなるのです。

 その横風でも飛ぶ原理については「ソルト&ストリーム」でも書いていますが、リグの全体の長さに対して、どれ程先端部に重量を乗せられるか??ということと、MJの場合には、シンカーとワーム部分が分離しているため、適度に横風を逃がすところに有ります。

 MJリグでは4インチワームを使用しても、キャスト飛行中には約1インチ(約2.5cm)のシンカー分長くなりますから、「4インチだけど飛行中は5インチ」なのです。

シンカー移動.jpg


 その先端の1インチに全体重量の約85%程が集中するわけですから、直進性が安定するのです。


 さて、ハタ・ゲームにおいては直(ジカ)リグが、現時点で良〜く使用されています。飛距離が出るのと、根掛りに強いということで。

 で、ハタゲーでは頑張っているゆたさんから「柏木さん、直リグとMJリグとの差は何ですか?」という質問を受けました。

 私は「直リグを使用してみて、その良い所(飛距離、根掛かり回避率)を取り入れながら、直リグではできないこと(Wフック、トリプル・フックの設置、シンカー交換容易等々)を足して、出来たのがMJリグです。」と答えました。

 MJリグを出した(2013年の)数年前から、直リグは流行の兆しはあったのですねっ。ですから直リグも使用してみてのMJリグなのです。

 直リグでは細長いシンカーを使用するのが基本形です。そして、シンカーは長いほうが根掛かり回避に効果的なのですねっ。岩と岩の穴をまたぎますから。

 ですが、無風状態ならば良いのですが、シンカーが長い(リグ全体が長過ぎる)と、横風には弱くなるのは、な〜んとなくイメージできませんか??

 リグ全体が長い分だけ横風を受ける面積が増えますから、飛距離を落とす、回転しやすくなるのです。横風時などに飛距離を稼ぐ、あるいはウネリ時に着底感をより感じられるようにするには、シンカーは短いほうが良いのです。


 直リグは、元はと言えばブラックバス釣りから、(根魚にも??)と応用されたもので、飛距離が出るとは言え、どちかというと根掛かり回避能力と、沈下速度の速さによる手返しの速さがメリットとして流行しているのではないかと思います。

 そして、使用方法はブラックバス釣でのダウン・ショットと同じような、定点でじっくり探る、魚を引き寄せるロッド操作が主だと思います。

 が、MJリグでは超・飛距離で広範囲に、スイミングを主とした探り方ができるように・・・と、作りましたから、構造は似てはいても使い方は正反対だと思います。

 直リグのメリットには、安価!ということもあります。MJリグには、SMJ分、余分なものが付いているわけですから、性能が同じであっては価格的には100%負けてしまいます。勝るところが無いことには(苦笑)

 そこに多機能、ワームの柔軟性を活かせる&頭部のズレ無し、市販品(シンカー、フック)も転用可能、横風に強い、シンカー交換が簡単!等々の付加機能を付けないことには〜〜 MJリグの存在価値も無い訳ですねっ 
 SMJに、直リグのような細長いシンカーを取り付けるのも良し、丸型のラウンドシンカーでも良しで、その釣り場に応じて使われる方のお好みどうぞ〜 ということです。

 さて、針と水底状況について書こうと思っていましたが、書いているうちに話が反れてきましたので(苦笑)、これはこれとして、「針と根掛りとの関係」については、また追記したいと思います。


8/9  画像は無いのですが、朝の海状況

 5:30am 天気良く無風状態なもので、ワンコの散歩がてらに海へ。
 携帯を持ってゆけば良かったのですが、忘れて。。

(もういいんじゃ??)と、思ってましたが、想像よりはウネリは残り。。
 ですが青物ならば、もうOK??という程度まで水質も波足も改善。波は押しても数メートル程度で、怖さは無いです。

 丁度、満潮時間ということもあっってのウネリ方だったでしょうから、この分だと明日の朝には穏やかな海に戻っているのではないかと。
 青物もこの荒れ前にはちょっと停滞気味でしたから、今回の荒れでのかき回しが構良い方向に働くかも??

 取り急ぎの海情報でしたが、晩には先述した「針と根掛りとの関係」の(その2)を追加できればと思っております。



posted by hiramemj at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月05日

8/5 夕方(5:58pm)の海

 取り急ぎのアップです。
 干潮に向かっている時間とは言え、昨日よりはかなり波は収まり、水質も随分と改善しています。
台風の位置からして、近づいてはいるのですが、明日もこんな状態が維持できるかと。。。

DSC_1630.jpg


DSC_1629.jpg


 本日は「小田原花火大会」ということもありまして、ここの浜はすでに超満車状態です。。。

 夏の唯一の贅沢。パソコン画面越しに真正面に見える花火を見ながら、ビールをグビッとぉ〜〜

DSC_1635.jpg


J−COMテレビで花火大会の生中継をしているのだけれど、やっぱ生とは・・・ 全〜然違う。。
生は綺麗!
DSC_1642.jpg


ヘェ〜〜  生放送って言うけれど、一秒位後追いなんですねっ (笑)



posted by hiramemj at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月04日

8/4 2:10pmの海

 お隣浜の朝の海動画を見たところ(大した波でもないかなっ??)と、土日前だし・・・と、2時過ぎに海に行ってみました。

 が、(そうだったか・・・) 時計のタイド・グラフを見てみると〜 満潮のてっぺん。
なもので余計に波足長く・・・ いつもの立ち位置から15m以上押してくるでしょうか・・・

DSC_1624.jpg


DSC_1628.jpg


 今日は中潮で、明日から4日間が大潮。台風のこともありますし、行くなら干潮タイムが、ま〜だ波は大人しいかと。土日は、朝の10時前後が干潮。朝の3時〜4時が満潮タイム。

 この地域では、ま〜だ台風から離れていますが、だからこそ危ないのがヨタ波。波が低いと思って、前に出すぎると、いきなり大波が来ます。

 暗い時間帯から出撃予定の方は重々ご注意を。数メートル前に出てキャストしたからといって、大して変わりゃしないですから(笑)、ともかく安全第一!!

 台風の位置がかなりに西に位置していますから、東伊豆まで足を伸ばせば、波裏で凪じゃないのかぁ〜〜  
 土日は小田原から伊豆方面はド渋滞となりますが、釣り終えて12時前に小田原に到着するように、釣り場を後にすれば、日曜日だってま〜ず渋滞にはまることはありません。

  ということで、まずはこの台風がこれ以上の被害をもたらさないように祈っております。。

posted by hiramemj at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月01日

針と、根掛りの関係(その1)

本日は、久々にここの浜に夕マズメに・・・と、思っていたら、大雨サイレンが・・・ 
間もなく大雨に。。。 アウト〜〜
ということで、「フック数と根掛りの関係」について勝手ウンチクを。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
< フック(針数 & 形状)と、根掛りの関係 >

 トリプル・フックやWフックよりも、針数が少ないシングル・フックの方が根掛かりは減る。。。
 「針数が多ければ、根掛かり率は上がる。当たり前でしょ!」 という方に、「原因は針数ばかりでも、無いのですよっ」と。

 市販ジグ・ヘッドでは、より根掛かり防止の為にと、ジグヘッドが水底に着底した時点で、必ず針先が上になるように着地させる構造とすることで「根がかりに強い!!」と謳って売られているジグヘッドも結構有りますよねっ?

 あるいはトリプル・フックであっても、着底時に斜めに着底するものなど。
エコギアで言うと〜 こんな感じの ??

テンヤ1.jpg


 「根掛かり防止には、針先が水底に触れさせないようにする事ですよっ」と言っている訳で、ま、これは誰も否定はしないでしょうし、効果有りでしょう。

 ですが、その理屈を裏を返せば「針先が下向きならば、針先が地面に接触するから、根掛かりする!」という事になります。

 その対応策として「だったら針先を水底から浮かせれば良いでしょ?」というのが、胴付仕掛けであり、元祖ヒラメDSの仕組み。

 で、現在のMJリグでは、根掛かり防止対策として「針先下向き仕様」を推奨している、私は・・・
おかしい?? 矛盾してますでしょ?(笑)

海じか.jpg


 針先下向きならば、根掛かりは増えるでしょ? 針先が傷みやすいでしょ? と、多くの方は思うはず。。。

 では、MJリグの針先下向き仕様が根掛かりに強い! という、私のウンチクを。
 MJリグの場合は、着底と同時に殆んどの場合リグが横倒しになります。特にナツメ型シンカーを使用した時には、特に横倒しになりやすい構造。

 実はそこ(リグが横倒しになっても)に、MJリグの根掛かりしにくく、針先が傷みにくい理屈が存在します。 現MJリグでの「針先が上向き仕様」であっても、「下向き仕様」であってもです。

横倒し.jpg


 MJリグが、水底でリグが横に倒れますと〜 ワーム幅の1/2分、もしくはシンカーの半径分、針先が水底から浮いた状態になるのです。水底に針先が触れてない。ワーム及びシンカーの厚みが有りますから(上画像クリック)

ねっ?

 ということは! Wフック(トリプルでも一本をワームに刺す場合)のほうが、根掛かりしやすい原理がお分かり頂けたと思います。針数だけではない。

 そうです! ワームの巾!!
 ワームの巾から、針先がはみ出るか? はみ出ないか? ということ。
 針先がワーム幅よりはみ出ると、着底時はもとより、波でリグが横倒しになったら、必ず針先がワームより先に水底に触れるのです。

P8010009.JPG


 Wフックよりも、シングル・フックを縦に2つ設置したほうが、根掛かりしにくい = 針の根掛かり原因は針数だけとは限らない。というのが私の考え。

 ですからこのことは、ワーム・リグだけに言えることではなく、ハード・ルアーやメタルジグでも同じだと思いますよっ

 メタル・ジグで根掛かり防止の為に、シングル・フックにしますでしょ?
 シングルだから、針先一つだから根掛かりしにくいのではなく、シングルだと針先が水底に触れにくいから、根がかり防止になるのです。着底時に横倒しになってもです。

 勿論、シングルを使用するのは、根掛かり回避ばかりが目的ではなく、バレにくい、外しやすいなどのメリットもありますが。

 ま、そんなところなのですが、そうは言え、針先を水底に触れさせないというだけでは、根掛りを防止できないことは、すでに皆さんご存知の通りですよねっ! それでも、根掛かるでしょ?(笑)
 
 そうです、根掛かり要因はもっと他にもあるからです。

 今日は、水底にリグやルアーが着底した時点での「針の根掛りのウンチク」を書きましたが、この続き(それでも根掛かる原因は?)について、また追記しましょう。


2017年07月28日

超・お得情報〜 

 少し前にオススメPEラインとしてデュエル「アーマード F pro」を、お勧め致しましたが、本日再購入のためネット検索していると〜〜 (ハァ? これ値段間違ってな〜い? それともバーゲン品??)

 他の同商品が¥2000超なのに対して、これは送料(¥520)別なのですが¥754の破格値!!
 思わず大人買いしてしまいました〜 数量増えても送料は同じでした。

 どうぞこの機会に使ってみてくださいまし。非常に良いPEラインです。その良さについてはココで説明してあります。

★ やっぱ昨日までの価格設定は、大バーゲン? 間違い?? 
 買えた人ラッキー〜〜 (笑)一個あたり¥1000以上お得だったということですねッ!




※ どこかに自論で書いていると思いますが、スプールが200m巻ける許容範囲にしても、その巻数の80%程度に押さえておくのが私流です。ライン・トラブル防止にです。特に多くのPEラインは、コートが剥がれ始めると10%〜15%膨らみますから。

2017年07月27日

アカハタ × 2、カサゴ × 1 (地元 ゆたさん)

本日のハタゲー遠征の結果を、改めてご報告します。

ヒット時間 : 6:15(34cmアカハタ1匹目),7:10(34cmアカハタ2匹目),9:00(28cmカサゴ)
ヒットワーム: バルト4インチ,パワーシャッド4インチ,パワーシャッド5インチ(釣れた順)
MJリグ仕様: シングルフックのみ、24gタングステンcomp

0727.jpg


s_3.jpg


s_4.JPG


いずれもフルキャスト→着底後のスイミング開始程度でのヒット。

アカハタに関しては、いずれもドラグをフルロックしていたにもかかわらず、ゴリ巻き中に瞬間的にドラグが鳴り、一旦根に潜られました。
貼らず緩めずのラインテンションで待っていると、すぐに出てきて、あとはひたすらゴリ巻き,ゴボウ抜き。いずれの魚も、大きなカニを吐き出していました。

実はこの前の5時半ごろ、近距離で40cmほどのオオモンハタをヒットさせましたが、岸際での取り込みを躊躇したために暴れられ、その際にシンカーが岸に当たった衝撃でバラシ・・・。

 やり取りでは、ロッドを常に立て、ドラグフルロックでゴリ巻き→ゴボウ抜きを躊躇せず、大胆に行うことをおススメします。

ハタ類はヒットさせるのは難しくはないのですが、キーポイントは「根掛かり」。これに尽きると思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いい竿曲がりしてました。 楽しそうでした! 柏木、、、(笑)

ハタゲーリベンジは返り討ちに、、、私だけ

 さて、今日はほとんど寝ずの夜中1時から準備して、行ってきましたハタゲーリベンジ。

 到着時点(早朝4時過ぎ)では暴風で、やってはみるもテトラに立つと、体が強風に押されてフラフラな危険状態。。。
見切り! 
 車で移動しながら、追い風になるポイントを見つけやってみることに。

 まったくもって新天地で、釣れるという情報も聞いたことのないポイント。結果かから先に言いますと、私は返り討ち、、、 トホホ

DSC_1557 (2017-07-18T05_42_45.325).jpg


 ですが同行したゆたさんは〜 やってくれるじゃないの〜 の、ナイスな釣果で、いずれ釣果報告があることでしょう。

 で、この地域以南での水温上昇により、ヒラメは1ヶ月半ほど衰退状況となるのですが、ハタゲーはこれから旬。

 ヒラメの穴埋めとしてのハタゲーに着目しているところですが、ハタゲーの先駆者といえば、エコギアの折本さん。
 特にワームのスイミングによってのメソッドは第一人者と言っていいでしょう。
 私も前から、折本さんの釣り方をユーチューブで勉強し ↓





 で、ここで出てくるブレードは4年ほど前に、私の特許に関しての恩師の弁理士、故石井先生がエコギアからの依頼から特許出願したものでして、その翌年製品化された時には私の手元にもずっと有ったのです。



 正直な所、おかっぱり主の私としては(余分なものを付けると飛距離が落ちる、、、)
と、乗り気ではなかったのですが、あ〜もハタゲーで釣果実績を見せ付けられると、こりゃもう素直にならなきゃ・・・(苦笑)

 ということで使ってみよう!! (でも〜〜 やっぱSMJには、SMJなりの使い方で・・・ シングルフックの邪魔にもなるし〜 )
と、前から有って、今日持参したのが ↓ 
一応、ブレードに魚がアタックしてくる事が多いので、ブレードは針先とほぼ同位置の長さに調整して。
DSC_1609.jpg

 そして変則バージョン ↓
DSC_1611.jpg


 ま、海水につけて泳がせてみると、間違いなく双方ともキラキラ〜〜っと、よく目立ちますよっ

 ですがそんなことは二の次なのです、キャストして回転する、あるいは付けた事で飛距離がぐっと落ちてしまうとなると、ハタゲー狙いにおいて「竿抜け」ポイントを狙いたい私には御蔵入りモノ。

 第二にシェイク、ショートジャークを入れた際に、ブレードがフックやスナップ&メインラインに絡むようでも、私的にはアウト!

  これで釣れはしなかったものの、上記2つの難点はクリアー また次回以降試してみましょう。

 見ての通り、この私自作のブレードのメリットは
1)脱着簡単。不要と思えば、即外せる。
2)ブレードの大きさ、違う形状orカラーへの変更も、スナップから外してちょちょいのちょいで簡単チェンジ!可能。(ブレードに限らず、ラバーでもいいんじゃない ???)
3)安価!(笑)

 ご興味ある方はやってみてくださいませ〜〜

 さて、あとはゆたさんからの釣果報告をまちましょ (苦笑)

 
 

2017年07月26日

釣りの話ではないですが、、、アマゾン・プライム

 最近テレビコ・マーシャルで「トリバゴ」って、やたら目にしませんか?
 そうあの綺麗な外人女性の流暢な日本語によるコマーシャルで、最安ホテルを探のが非常に簡単だという内容。

 実はこれ、アマゾン方式なのですよねっ

 楽天、ヤフー・ショッピングでは、一つの商品に対して、出店者の数だけものすごい数の同じ商品が紹介されていて、一体どのお店の、どれが安いのかが非常に解りづらい・・・

 安いと思ってカートに入れると、送料か高くて(一番安いんじゃ無いじゃん)とか、(なんだよ〜〜 安いけど発送が1週間前後?? 急いでるのに・・・)とか。

 その点、アマゾンでは一つの商品に対して、価格順に出品店舗がぶら下がる形ですから、同じ商品が嫌というほど表示されることは無く、一番安いもの(消費税、送料を含めた総額)を見つけるのが、非常に簡単なのですねっ。
アマゾン プライムマーク.jpg

 <このマークがついてるものは、プライム会員ならば、税込み+送料込みの支払総額です。>

 で、MJリグは私独自では昨年11月末からアマゾンでの取扱いを始めたのですが、それ以前からアマゾン・プライム会員(年会費¥3980)に入っておりまして、主な目的は会員ならば買い物で送料が無料、即発送というメリットよりも、プライム・ビデオ見放題が見たかったから。

 好きなのです、海外ドラマ&映画。(24、x-ファイル、プリズン・ブレイク、メンタリスト・・・これまで千本以上)
 以前はTSUTAYAの郵送でのDVDレンタルで、見終わったら郵送、というのを契約していたのですが、見たい時に即見れる、返す必要の無い「ビデオ・オン・デマンド」は、やっぱ便利ぃ〜〜

 が、しかし最近アマゾンにて最も使用しているのが、プライム会員なら無料使用できる「アマゾン ドライブ」 プライム会員になれば、5ギガまでの写真やファイルを保存できます。

 携帯電話で写した海&釣果画像を、携帯画面からサクッとアマゾンドライブにクリック移動。そんでもって家のパソコンで開いて画像編集、そしてブログにアップ。

 要はクラウド上に画像やファイルを保存しておくということですが、最近自然災害が多いでしょ? 現在の九州やら、あの東北地震の時だって。
 何より淋しく、悲しいのは、物よりもこれまでの大切な思い出の詰まったアルバムの消失。

 明日、何処でどんな災害に見舞われるか解らない現状において、今のうちに大切なアルバムを携帯で写し直して、クラウド上に保存しておいては如何でしょうか? 写真だけでなくビデオなども。

 そうすればアルバムが流されても、携帯を無くしても、自宅パソコンが壊れても、いつでも画像の復帰ができます。

 そういった画像やファイルを保存できるストレージ・サービスでは「ドロップ・ボックス」が先行していましたが、私も実は利用していたのです、無料の範囲で。

 ところが先日いきなり「無料範囲を超えました。月¥1200で再利用できるようになります」と。。。

正直(ふざけんじゃないよ!「 〜万円支払わないと、このパソコンのデータは消失します!」という詐欺ウイルス・ソフトと一緒じゃないか!!)と怒りに怒り。

 ですが、その前にドロップボックスに入っていた画像やデータは、アマゾンドライブにもコピペ済みでして、ま、とりあえず怒りも(ま、いいか)と。

 アマゾンでも無制限保存コースが有りまして、年間¥13800で無制限に保存できます。一方ドロップボックは¥1200×12ヶ月で¥14400、しかも保存容量は2テラの制限付き。

 アマゾンプライム会員は、買い物だけでなくホント便利でお得ですよっ



2017年07月22日

7/22 土 3:22pmの海状況

 本夕方には都合で行けませんの早めの海情報を。

 ほぼ正面からの強風でうさぎが跳ねてますが、ウネリ無く、波足も短いですから明日の朝には穏やかな海になると思います。
 ただ・・・夏休みの最初の日曜日ですから、道路も浜も混み合うことでしょう。さくっと早朝狙いか、遊泳に向かない深め根掛かりゴロタ浜が良いかと。 その際には是非MJのナツメ・シンカー仕様でどうぞ!(笑)

DSC_1601.jpg



posted by hiramemj at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年07月21日

SMJへの、ワーム&フックのセット手順 <動画> by ユーチューブ

 ユーザー様より「ワームの刺し方がイマイチ・・・ 動画でなら・・」というご要望が有りまして、急いで作ってみました。あまり美しくないのですが、ご容赦を。本来、動画が有ってしかるべきでした、すみません。

 


 ワーム用のフックとしては、市販オフセット・フックがド定番。オフセット・フックも同様の針の刺し方、刺し位置の決めた方ですから、コツを覚えておくと良いでしょう。

 ★ 右側のカテゴリーの3番目に、新しいカテゴリーとして加えましたので、再度ご覧頂く時には、右のカテゴリーからどうぞ!

7/20「小マゴチ46p なれど貴重な1本」 (静岡 kongoさんから)

取り急ぎのアップです。
こちらでもマゴチは厳しく、サイズも小さいらしいですよっ。
自分の考えで場所を選んでの、してやったり釣果は嬉しいものです。
おめでとうございます〜〜! 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここのところ、いつも行く静岡サーフは全く釣果なし。

毎年この時期はこんなものなので、ここにはあまり魚はいないと考えた時、なぜいないのかの仮説を立て、仮説に基づき別の場所へ釣りに行ってみました。

現地の海は凪いでおり、釣り日和…。
が、サーフに立ってみると、ゴミが多く濁りも入っており、先週の大雨の影響が残っていました。
 18:30頃から始め、19時過ぎには少しずつ暗くなる中、夏のヒット多発時間帯「真っ暗の直前」を迎え、集中力を高めていくと、バイト有り!! 

DSC08464.JPG


 フルキャストから1/3ほど引いてきて、着底後走り出したところでのバイト。暗い中、波が良く見えず、引き波に邪魔されること2回。ばらさないようテンションを掛けながらランディング、出てきたのはあまり大きくないマゴチ46pでした。が、狙って取りに来て釣れた1本、満足の1尾でした。

DSC08462.JPG


ヒットタイム19:35 
パワーシャッド5in158:スーパーホログラム / ピンクグロウ(夜光) Kongo仕様 
フロント#4リア#6
TGシンカー21g 

2017年07月20日

TGテストと、ハタ・ゲーム一考

さて、現在7/20真夜中の2:35am。
これから釣りに行く?? そうじゃないんです。(笑)

 なんだか最近、生活のリズムがバラっバラで、昨晩も(ブログ書かなきゃ・・・)
と、思いつつウトウトと。。。 目が覚めたのがこんな時間。

 で、昨日の朝に海に行ってきたのです。
 一昨日の暴風雨の後で釣り的には(ダメなんじゃないの??)と思いつつも、どうしてもテストしておきたいことが有ったので出撃。

 海は至って穏やか、水質良好、小魚っけも無くはない。釣り人は〜〜 遠くにキス釣の方々数人、時刻は5:32am

DSC_1581.jpg


 釣れれば尚良しなのですが、本目的は下のタングステン・シンカーをゴロタの水底で、あえてズル引きして、ゴツゴツ、ゴッツンと引きずり回すこと。
 そんでもって耐久性に問題が無いか確かめること。


 タングステン・シンカーの応用は、「MJリグ作製のいきさつ」でも書いてますが、2013年10月にMJリグを発売する以前から(いずれは環境負荷の少ないタングステンで・・・)と、思っていまして、タングステン試用は今に始まったことではないのです、も〜〜ぉ ずっと前から。

 で、砂地サーフで使用している分には(これでいいかなぁ〜〜 新アイテムに入れようか・・・)と、もうその予定でいたのですが、ここ最近の超激しいゴロタ、磯場で使用していて(こりゃ〜〜 ダメだわ・・・)という点が出てきました。

 そんでもって試作しての、今日(昨日)のテストです。

改良 TG 17-0719.jpg


 地元の人はご存知のように、酒勾河口左右50m区間の水底は、石でゴロッゴロで根掛かり、針先痛み、リグの耐久性をテストするには最悪で最高な条件(笑)

 テスト結果はGOOD!! これなら大丈夫! というほど水底、及び掛け上がりのゴロゴロを1時間半引きずり回して、シンカーの耐久性OK!ロストゼロ。(右画像は、引きずり回し後の撮影)

 但し、釣果無し〜〜(苦笑) 他の方の竿曲がりも無かった模様。

 本来なら私独自の、MJリグ独自のタングステン・シンカーを製作すれば良いのですが、(ま〜〜だ早い それに独自制作では高価(金型・制作数量)になる、、、
 現時点では、すでに量産されているモノを応用したほうが安く提供できる・・・)というのが、私の考え。

 ということで、上記画像の24gと、28gを、近々テスト販売してみようかなぁ〜 と思っています。

 勿論、使い心地には自信を持っていますよ 鉛よりはかなり高価になりますが、ロスト率、耐久性、飛距離、沈下速度アップ、体積の大幅減少、水底感度アップからのコストパフォーマンスでは、高くても充分価値有りと自信を持っております。

 もう少々、お待ち下さいませ。

 さて、一昨日のゆたさんからのアカハタ釣果、ん〜〜〜ン゛イイですね〜 未常識のハタ・メソッドという程の、これまで常識を変えてゆきそう。

 私もエビ似?ザリガニ似?のワームは、もうそれこそ10年以上前にキャストテストしているのです、勿論ヒラメ、マゴチにはどうかなぁ〜と。根のある梅沢海岸辺りで。

 しか〜し、数投で(こりゃ〜ダメだ、、、 全〜然、飛ばない)そのワームがダメだということではないのです、ヒラメ、マゴチでは飛距離が足らなさ過ぎるということです。
釣れないことは無いと思います。

 で、その反面、根魚においては、このフオッグ系ワームは絶大な釣果実績が有りまして、そちら方面ではド定番ワーム。

 ゆたさんの釣果は、アカハタが釣れたことよりもパワーシャッド(飛距離の出る形状)で、竿抜けポイントで釣れたというところに、大いなる意味が有るのです。
 フォッグ系ワームでは、絶対に届かない位置でのヒットが。

 真鯛の春先は桜鯛と呼ばれますが、小エビを食って成長することで体色が桜色になることで、そう呼ばれています。

 一方、赤ハタ。これは・・・赤い蟹、エビ?を食ってるから赤い? いや〜〜 どうやらそうでもなさそう。。。
 オオモン・ハタと、ほぼ同様の食性ではないかと、、、 またリベンジ検証してゆきましょう。

 この地域ではこうですが、北関東、東北、北海道ではアイナメというワームで効果的な、釣り的に非常に魅力的な魚種も居ますから、そちらにも竿抜けポイント攻略には好影響となるはずで、興味のある方も多いはず。

 釣れない夏の新たな釣行スタイル & 未常識のロックフィッシュ・メソッド提案ができるれば良いな〜〜 ??

※ そうそう ゆたさんに私の代わりにテスト用にあげてた「金玉 TGシンカー」 それでの釣果報告。金玉は効いたのかなっ??(笑)


2017年07月18日

赤ハタ × 2 (地元 ゆたさんから)

 取り急ぎのアップです、MJでの初めての釣果報告魚種となります。
おめでとうございました〜〜 !!! 赤が綺麗! イイ!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
柏木さん
本日、MJリグにて念願のアカハタを釣り上げましたので、ご報告いたします。

33センチはフルキャストからの着底間際でのヒット。28センチは沖合で底からリール3回転跳ね上げてからのテンションフォール時のヒット。

201707185.JPG


いずれもヒット場所は遠く。地磯で根がきつく、根掛かり必至の場所でしたが、常に着底させて攻めたにもかかわらず、MJリグでは根掛かりロストゼロ。

s_DSC_1575.jpg


根掛かっても無理に引っ張らず、ラインテンションを軽くしてシェイクすれば大抵外れます。
それでも外れない場合、ゆっくりラインを引っ張れば、根(海藻)をちぎって外れます。そのため、ラインはそれなりの太さであることは必須。

いずれにせよ、MJリグならではの釣果であったと確信しています。

<釣行データ>
場所:某地磯
ヒット時間:6時55分(33センチ),7時15分(28センチ)
ワーム:パワーシャッド4インチ(159:カタクチ)
仕様:28gタングステンシンカー+シングルフック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年07月15日

昨日の続き

 今日は都合で海を見に行けなかったのですが、海は穏やかなほうだったでしょうか??(ネットサーフィンによると)

 今日も暑かったわけですが、驚いたのがこれからヒラメ・シーズンに入る北海道での気温が、な〜〜んと37度? ビックリ〜〜 この地域よりも暑い、、、

 去年も北海道が妙に暑い日が有りましたが、それ以上? どうなってるのでしょう・・・やはり温暖化の影響なのでしょうか?? 明日からはその暑さも収まるらしいのですが。

 さて、昨日はこの暑い夏をより軽快に釣行するために、ウエストバッグを紹介致しましたが、ついでにそのバッグに繋がっていたバネ紐の先のこれもご紹介。



<上画像をクリックしますと、詳細ページへ飛びます>

P7150042.JPG


 フィッシュ・グリップもいくつか買ってはいるものの、年々小さく&軽く、しかも価格もググ〜〜ンと下がってお手頃価格というか、ビックリ価格。
これも驚きの¥1471!!!

 実はまだ獲物は挟んでいないのですが、すでに持っているものとのグリップ力比較では、充分に大物にも使えそうですし、購入者レビューでは、マゴチの60オーバーをぶら下げた画像もありましたから大丈夫でしょう!

 最大メリットはコンパクトさと軽さで、重さは78g!
 前に持っていたものも130gで、それでも買った時には軽いほうだったのですが、その約半分・・・ 作りも安っぽくないですよ、しっかりしています。

 昨日のウエスト・バッグと、このフィッシュ・グリップを合わせても、な〜〜んと¥3051の、超絶・価格破壊値!!

 これから数ヶ月のクッそ暑い時期、より軽く、涼しく、軽快に動ける持ち物でGO! いかがでしょうか?

 ※ 私は、バッグならファスナー部分やら金属部分、フィッシュ・グリップも買ったら即シリコン・スプレーを吹き付けて防汚・防錆処理します。



2017年07月14日

7/14 金 夕方の海 & これはイイ!!

 遅ければ遅いほど最新情報となる海情報 〜〜〜 !!

ということで、本日6:37pmの海です。

DSC_1552 (2017-07-14T09_56_18.982).jpg


 正面から若干の風有り。波は穏やかで押しても膝下の数メートル程度。水質良好、釣り人は〜〜 見事にゼロ。そうだわな〜 3連休を前にお仕事も忙しかったことでしょう。

DSC_1554.jpg


 まぁ〜しかし、連日暑いですね〜〜 早朝は涼しいから朝!! とは言え、日が昇ると一気に汗だくに。。。 一旦日が昇ってしまうと、風が無い朝の方が強烈に暑いことも。。

 実は数日前にハタ目的で、今まで行ったことの無い磯場へ行ってきたのですが、その時には早朝は強烈に暑かったのですが、時間経過ととも釣りの邪魔にならない程の爽やかな風が吹き抜け、景色は最高、天気も最高、肝心な釣果は最低〜〜(爆)

 初めての場所でワクワク感は最高で、そこを攻めるに当たっての問題点や工夫するべきことも考えながらやっていると、あっという間に時間も過ぎるものです、難しい場所だからこそ楽しい!
DSC_1556.jpg

 視点を変えてリベンジしたいと思います。

 さて、ヒラメ釣りメソッドでの重要なポイントは、レンジだとか、時間、季節、釣り場状況による攻略法などなど有りますが、その中でも私が大事だろうなぁ〜と、思うのが「ラン & ガン」
 一旦高活性時間を過ぎると待ち伏せ型となり動かないヒラメ&マゴチに対して、こちらから動いて広範囲に探る!!

 ここをどれほど重要視しているかで、道具選択も変わってくるのですねっ

 
 より軽快に軽く動きや易くする事で「ラン & ガン」も苦にならず、探れる範囲も変わってきますよねっ? 特にこれからの暑い時期は余計にです。

 ま、そこで私が最近買って(これいいじゃん! 安いし、しっかりした作り!)と、感心したものをご紹介。
 まずは、ランガンの為にも余分なものはできるだけ持たず、ロッド操作も快適になるウエスト・バッグ。私の暑い時期の必須アイテム。

 ウエスト・バッグもこれまでに10個位使ってきました(ブランド物も含め)が、今回買ったのは正直(本当に画像通りたなら大したものだが・・・)と、お遊び半分で購入した物。
そう、お遊び半分で買える位のビックリ価格なのです〜



 商品が到着してみて(ほぉ〜〜 これで¥1580は・・・ 某ブランドの1万ほどの物よりイイ。すごいなぁ〜 財布さえ買えない値段なのに・・・)生地はも厚く、縫いもしっかりしています。

 多くの方が最もよく使われるルアー・ケースサイズ(21cm×15cm×厚み3.5cm)が、取り出し易いサイズを・・・と測って、コレを選び、小さすぎず、大きすぎないウエスト巾に収まるサイズです。
上の画像をクリックして頂ければ、その詳細が解ります。

P7150038.JPG


 暑い夏はこの程度を持って、軽快に涼しく、肩も凝らないウエストバッグぅ〜〜
超安いコレ、お一ついかがでしょうか?

 「安物買いの銭失い」という言葉もありますが、たま〜〜に掘り出し物もあるものです。(笑)

2017年07月10日

マゴチ 57cm (東伊豆 NAさんから)

お世話になります。
ちょっと前の4日(火)にホームでの釣果です。
まっ昼間の2時前後にヒット。57センチありました。

izu na.jpg


(釣り場に携帯持っていかないのでヒット状態とれなくてスミマセン。)
SMJにパワーシャッドの5インチ ピンクです。
このあとに、もう一本マゴチを(多分60オーバー)掛けたのですが、波打ち際でフックアウト(T ^ T)
で悔しい思いもしました。

また報告いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NAさん、どうも〜〜 こちらこそお世話になっております〜 m(_ _)m
ナイスサイズ、且つデイ・ゲームおめでとうございます〜!! 

まだまだマゴチは本シーズン。これからでしょう! 暑いのが難儀ですが、、、 (苦笑)
逃した大物を是非!! 

お待ちしておりますよ〜〜 私もちょこちょこ、そちら方面へも出かけてみたいと思っています〜〜


2017年07月09日

7/8 マゴチ 60cm (静岡 kongoさんから)

このところ、波っ気があり、なかなか渋く、全く釣れない日々が続いていました。
昨夜は、19時頃から月夜に誘われ、サーフにシーバスを狙いに行ってきましたが、釣れたのはエイが2尾。
DSC08446.JPG


バカでかいのが良く上がってきたな〜と、我ながら感心。

 久々の凪ぎ、月夜でナイトヒラメと行きたかったのですが、濁りがあり断念…凪を確認して、今朝、3時半起きで再びサーフへ。いかにも釣れそう、潮目が出ているし、岸際では、マイクロベイトがピチャピチャしている。

 釣り人もいつもより多くいたのでしたが、なかなか当たりが来ません。水面をよく見て、潮目があり、たぶん離岸が少し出ていると思われる場所に移動し、数投、グググとラインにテンションが入り、ヘッドシェイク。刺さり重視の細軸を使っているので、ドラグは多少ゆるめ。カリカリいいながらも、少しずつ寄せてくると、なかなかの重み。
DSC08443.JPG


 波に数回阻まれ、注意しながらランディング。上がってきたのは、なかなかのマゴチ、60cmでした。ドン!!というバイトがなかなか出ず、渋い中で貴重な1尾でした。

DSC08436.JPG


ヒットタイム 4:30 
パワーシャッド5in158:スーパーホログラム / ピンクグロウ(夜光) Kongo仕様 
フロント#4リア#6 TGシンカー21g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ナイスサイズ〜!! チョレイ! おめでとうございます〜〜
音沙汰が無かったので、体調でも壊した??・・・ と、心配しておりました。渋かっただけなら安心。

 反射するように、六面体カットのビーズ? 工夫してますね〜〜
 アドバイスとしては、物によってはプラ・ビーズは割れやすい、、、 私しもプラ・ビーズを使っていましたが、3〜4度ほど釣行中に割れて、なんとか工夫しなきゃ・・・と、思ってるところです。
 私の買ったのの材質が悪いのかもしれませんが、、、

 西湘のマゴチ最大サイズ73cmは、8/15のま昼間!! ま〜だいけるでしょう! 幸運をお祈りします〜

 by 柏木

2017年07月07日

7/7 金 3:25pmの海状況

 今日はロッドは無し。ワンコを連れて事務用品を買いがてら海画像撮影。
 超・快晴、無風、程良い波っけ、しかしながら、鳥っけ、ベイトっけは見当たらず。。。

DSC_1546.jpg


 遠くに一人だけ釣り人有り。とりあえずよさげな週末となりそうです。

 あと10日もすれば学生さんも休みとなり、海の日も有り〜の、海は釣りだけでなく海水浴客でてんこ盛りとなり、釣りもままならない状態となりますので、せめてやれる時にやっておいたほうが良いかも?? です。

DSC_1548.jpg




posted by hiramemj at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年07月06日

7/6 木 朝の海

 この地域では快晴。海ももうイイかも?? ロッドを持って海へ。

DSC_1542.jpg


 到着早々、地元の常連ご隠居さん(弓角)が、すでに退散してきまして、(釣れないのか? 青物も・・・)

 釣り人はルアー・アングラー数名、キス釣の方数名程で、数はサーファーさんの方が多いウネリが残る状況でした。

DSC_1544.jpg


 約一時間程、横移動100m程の往復をしてみましたが、ノーバイト。他の方の釣果も目撃無し。もう一日、あるいは夕方まになれば、だいぶん落ち着くでしょうか。。

 釣り勝手うんちくを昨日から用意していたのですが、九州での豪雨によっての被害をニュースで見て、私も若い頃に実家が水害(一時間に100mm以上)に遭って家が半分以上、土砂に埋もれた経験がありますので、ノー天気なことも書く気になれず海状況のみご報告。

 九州での被害がこれ以上大きくならないことを、心よりお祈りいたします。 (´人`)




posted by hiramemj at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年07月04日

伊豆西側のハタ狙いは・・・

 関西まで来ているいう台風を横目に(頼む! 今日は、持ってくれ・・・)と、西伊豆へ。

 ターゲットは、オオモンハタもしくは赤ハタ!! でしたが〜〜  ↓
17-0704-1.jpg


 遠投&深場でのヒットで、思わず「チョレイ!!」
結構な引きで、もう少し大きいかと思いましたが釣り上がって〜残念。計るまでも無し(R)

 ポイントは磯。初めてのポイントで、際から30mはカウント2〜3秒ですが、そこからはドン深。水底状況は根掛かりの多発しそうで、しかも岩にはPEラインの大敵のフジツボが一杯。。。極めて厄介な場所。

DSC_1522.jpg


 この場所の前に、似たようなポイントで約一時間、そしてここで約一時間、そして昼飯(すき家の牛丼! すき家の豚汁はおいしいね〜〜)を取った後に、アオリイカ、根魚、ヒラマゴも釣果実績の有る、ここ3年ほど行っていなかった複合ポイントへGO!

 キャスト20分ほどで、ゴゴン!

 カウント5〜6秒のやや深めで際から50m程先でのヒット。竿は綺麗に曲がりマゴチのような引き。竿の曲がり度&重さからマゴチならは50オーバー??
が、心の中では(いや、これは違うかもハタかも??)の期待。。。

 あと10mというところで、姿が見えないまま、スゥ〜っと軽くなってのバラシ、、、

 ここでも一時間ちょいやりましたが、それっきり、、、 近くのエギンガーはその間にアオリイカを2尾釣ったらしい。。。

 エギね〜〜 今度は持ってたほうが良いのかなっ? (苦笑)

 でなことで、こんなペースでハタ狙い(ですが根底の意図は、真夏のターゲット探し)を継続予定です。




2017年06月30日

6/30 金 夕方の海

 取り急ぎ夕方海画像アップです。

降りそうで、降らない 曇天です。

 海もどよ〜〜んとした、砂を巻き上げているのではないのですが、コンクリート色の濁り。。。
明日は雨っぽいのですが、日曜日は夏日?? 海は混みそう 海水浴客で(笑)

DSC_1516.jpg


DSC_1517.jpg



アングラーさん、2名のみ。。。 さみしい浜です


posted by hiramemj at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年06月26日

小リベンジ オモンハタ (私)

 1匹だけなので、こリベンジ。

 まっ昼の、のんびり釣行で、出撃時間朝の10時過ぎから出発だったのですが、私の仕事の都合で昨晩から2時間ほどしか寝ていなく、もう今にも落ちてしまいそうなので取り急ぎアップです。 

DSC_1500.jpg


追記致します。  が、現在夜7時すぎで、明日になると思います。。。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ま、一匹釣れたくらいでうんちく垂れるのもなんですが、やはりハタ系の強い引き、釣り味は楽しかったですね〜

で、上の釣果画像を見て頂いてお解りのように、シンカーが無いでしょ?ここ最近はずっとタングステン・シンカーを使用していたのですが、今回の釣行の目的の一つに「あえて鉛ナツメ型で、根掛かり具合を確かめてみたい・・・」という目的も有りまして、釣れる前の状態がコレ ↓ 針先は下向き仕様

DSC_1501.jpg


ほんじゃ〜 何故無くなっているのかというと、私の意図したシンカーの働きをしてくれたんです。

 釣り場ポイントは前回のハタ狙いと同場所で、水底は10〜40cm程のゴロタ石で敷き詰められた場所で、最初はパワーシャッド4インチ 158ピンクラメで50m区間ほど探ってアタリ無し。

DSC_1502.jpg


(居ないのか?? ワーム(動き)変えてみよっか・・・)

ということで、ダート・ミノー 4インチ 115番カラーにチェンジ。引き返しながら探っていくと〜 50m位先でヒット!

 寄せてくる途中に(ありゃ? 潜られた??)の、根掛かり状態、、、 ラインを張りながら少し待って、ぐっと持ち上げると〜 根掛りを脱出した模様。

 釣り上がってきた状態がシンカー無し状態。いわゆるシンカーが外れてくれたからこそ得られた釣果!

DSC_1496.jpg


 サイズは手尺で一つ(21cm)に5cm程で、もう一つでしたが、引きはどうでしょヒラメの45cmに匹敵する感じでしょうか? 際でも大暴れするところはヒラメ以上かも??
 そんなとこで、更なる釣果数を重ねることで、ハタゲーの何かが見つかりそう。なにはともあれ、釣り味楽しいターゲットです。

食べるには、もうワンサイズ上が欲しいということで(R)でした。

DSC_1509.jpg


また行こうと思っています、赤いのも釣ってみたいなぁ〜〜


2017年06月23日

6/23 金 6:23pm 夕方の海状況

 キャストしたい海なのですが、昨日料理中に指を、、、 リールのハンドルが握れない。。。 
なもので、ワンコを連れての散歩がてらの海へ。

 私、料理も趣味で中華からイタリアンから和食までやるんですよっ。勿論、魚のさばき&刺身は当然(笑)

 実家がスーパーを経営していて、私自身も手伝いで高級ホテル、料亭への食材調達卸もしていましたから、食材知識と共に、味にもうるさい方かなっ? 沢山の料理長に色々教えてももらいましたし。

 季節は、ほぼほぼ夏ですから、夏といえば〜〜 そうめんでしょ!! でなことで、しょうがをすって、大葉にみょうがを刻んでいる時に、痛っ!とねっ(苦笑)

 さて、そんな話はさておき、海は

P6230013.JPG


P6230014.JPG


 波低く、風無く、釣り人も無く・・?? (笑)
 小魚っけ、鳥っけ見当たらず、これからがよさげという時に弓角での釣り人が退散してきましたから、芳しくなかったでしょうか??

 濁りも取れて、波も収まり、いい感じでは有るのですが。。。 この土日、明日は良いものの、あさって日曜の天気予報がよろしくない・・・( 雨?? )

 明日行ける方は、行っておいたほうが良いかも・・・です。


posted by hiramemj at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況