2018年12月09日

昨日に続き、ヒラメ42cm(静岡 kongoさんから)

日曜日の朝も、昨日と同じ時間にサーフに到着。
今日は日曜日ということもあり、早い時間から人が多く出ており入りたい場所には入れませんでしたが、場所があるだけでもOKな時期なので贅沢は言えません。
DSC00174.JPG

明るくなって数えてみたら20人ほど並んでおり、ほぼ満員状態でした。
 さて釣の方は、暗いうちはシーバス狙いでしたが(どうやったら釣れるのか…)全くヒットがありません。空が白みだしたころからリグをMJに変えていろいろ試すも当たりが出ません。周りの方にも当たりは無く、本日も渋々な様子でした。
 6時を過ぎ、昨日のヒットタイムが近づいてきたのでワームを昨日のものに付け替え、巻き時間を大目にしてボトムをとりつつ引いてみましたがなかなかヒットが来ません。6:15を過ぎ、来るならそろそろと思い、手前では着底させないでただ巻をしてくると、駆け上がり付近で「コン!!」と、当たりがありヒット。
DSC00172.JPG

 引きは大きくはありませんでしたが丁寧にランディング、かわいいヒラメちゃん42pが出てきました。渋い状況では貴重な1枚。写真撮影をしてRです。
DSC00156.JPG

もう1枚と色々試しましたが、自分も周りも当たりなし。
ヒットタイムが昨日とほとんど同じ。一瞬の時合というものなのでしょうか…う〜ん??? 

 今朝は冷え込みが強く、寒さに耐えかね7時過ぎに撤収でした。見渡す限り、近くにはビニール袋も無し。少し離れた所で大き目なシーバスが1本出ていました。ガツンと60p以上を釣りたい時期ですが、思うようにはいきません。
DSC00167.JPG

ヒットタイム6:26 波っ気あり 少し濁り有り 
MJ+フラッシュJ4SWピンテール・グローピンク/シルバー+バレーヒルTG21g+シングルフック
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 連日釣果、いいですね〜〜 土日の混み合う中での釣果は、同じ一枚でも価値がありますよねっ!
 今度はガッチリ食わせて、食わせてやったぜ〜 の、イイ掛かり方。 
60cm以上??  出てもおかしくない地域アベレージ、時期でもあるのでしょうが贅沢悩みですよっ(笑) おめでとうございました、更なるサイズアップ、祈っております〜 by 柏木

posted by hiramemj at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年12月08日

ヒラメ58cm (静岡 Kongoさんから)

12/8、土曜日の朝は、日の出前からサーフへ。お気に入りの場所に入りたかったので、少し早めに行っけど、
( アレレ?!誰〜もいない。。。 )
たぶん、近所の青物ポイントが盛り上がっているんだろうな〜。
DSC00142土曜朝.JPG

暗いうちはシーバス狙いで攻めてみましたが、ヒット無し、空が白み始めたころからフラットに切り替え、いろいろ試すも当たらず。時々ボラらしき魚が触るのでドキッとしながら…。

 やっぱり渋々なので( こんな時はピンテール?! )と思い、昨日中古屋で仕入れたフラッシュJのピンクのピンテールをシルエットの小さめなTGシンカーで投げてみました。
ボトムをとりつつ寄せてみましたが、やはりダメ。

それならと、ボトムをとらずに中層ただ巻では…と、投げた一投目で「コン!!」明確な当たりでフッキング。過日ドラグ不良によるラインブレイクがあったので少し緩めのドラグ設定、巻くと同時にドラグが出ていくので少し締めて寄せてくると、波打ち際でなかなかの抵抗、楽しませてくれます…、
シングルフックに掛かっているので、バラシはないとの確信があったので、寄せのタイミングを待ちランディング。
あげるまで魚種がわかりませんでしたが、波間から出てきたのは良型のヒラメ58p。」
111.JPG

よく見ると、針の掛かり方が超ビミョー、思わず「セーフ!!」と言ってしましました。
DSC00141.JPG

もう1枚とその後もいろいろと試しましたが、やはり渋々は変わらず、時間が来たので撤収となりました。

ヒットタイム6:23 追い風、波気あり、濁りも少しあり、
MJ+フラッシュJ4SWグローピンク/シルバー+バレーヒルTG21g+シングルフック
夕方にも行ってきましたが、横風の爆風で早々に撤収でした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いいサイズ!! おめでとうございました〜〜 やリぃ!!!!  
ドラグは出してなんぼ、出てなんぼ。良かったですね〜 緩めドラグで。
もしもキツかったら、無かった釣果かも。。
 何処かで見たようなフッキング。。
茨城エコギア・プロスタッフ大久保さんのヒラメ89cm
( 使用ロッド:ラフサーフ88にもご注目 (笑) )

いよいよ始まるでしょうか ?? 楽しんで下さいませ〜〜 羨ましいぞぉ〜〜 (笑)
手(チョキ) by 柏木


posted by hiramemj at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

12/8 3:20pmの海状況

取り急ぎ、海状況報告を。朝の情報では、波がやや大きめと。。

3時過ぎに海に到着。海が見えない場所で準備してましたが、その時点から波による地鳴りが聞こえ( やっぱでデカイのか ?? 波・・ )
DSC_3137(1).jpg

 確かにウネリは有り波足も長めなのですが、水質は悪くなく、そうも最悪という状態ではないです。釣りにくいのは間違いないですが、釣れてもおかしくない状況。
 小魚の気配は感じられないものの、海鵜は一匹だけプカプカ。
DSC_3132(1).jpg


 海が良くても悪くても、土日しか釣行できない方にしてみれば行ってみるしかない訳ですが、悪いなら悪いなりにどう攻略するか? がキモ。

 取り急ぎアップで、また追記しますねっ

ps、引き続きヒップ・ウエーダーで。試用2日目ですが〜 良いと思います!
DSC_3133(1).jpg

posted by hiramemj at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年12月05日

早速、ヒップ・ウエーダーのレビュー

 天気は良いし、( やや波高? ならばウエーダーのテストには、尚良し! )と、海に行ってきました〜  釣れるなら釣りたいのは、もち! (笑)
DSC_3119.jpg

 まずは勝手結論から。星5つが満点とするならば、★5つをあげましょう!!
買った価格が安かったから? そうではなくて、物として、機能として、耐久性としてもです。
DSC_3110.jpg

 正直なところ懸念は有ったのです、一番の懸念は( 中割れのウエーダーって・・・ どうなのよ? )という事。履いたことが無いのですが、モノとしては鮎釣りウエーダーでは定番の靴底な事は知っています。

 で、履いてみて、( だから中割れがいいのねっ! )と、納得できた事が。
それは靴の中で足が泳がない、横ズレしにくいし、踏ん張りが効く = なるほど! 丸石を渡り歩く鮎釣りには向いているのだなぁ〜 と。

 今年6月に釣行中に私は強捻挫で2ヶ月程まともに釣りにも行けなかったのですが、思えば捻挫の原因が斜めの岩に足を掛け、足が靴の中でズレた事によるもの。なもので( 中割れ・・・ この機能、サーフでもいいかも! )と、余計に納得。

 極普通の靴下を履いて、履く前に少しだけ指先に余裕を持たせて履いて、小1時間、横移動100m程の往復をしたのですが靴下が当たるとか、擦れて痛いというようなことは無かったですね〜 従いまして5本指の靴下を履く必要無しですねっ

 今年は、膝下までの長さのニー・ブーツ釣行が殆んどで、たまに濡れることもありましたが、履き口をヒモで締めるためにズボンは多少濡れても、靴の中がグショ、グショ になる事は無く、まぁまぁ快適。

 ですが、今日もそうなのですが、ここの所の夕マズメでは、あっという間に波が大きくなることもあって、( ニーブーツ・・・ もう少し丈が長ければ・・・ )と、思うことしばしば。。
しかし、今日はその心配も無く、更に快適〜!! 
DSC_3118.jpg

 25cm〜25.5cm というMサイズを購入したのですが、靴中は26cmでもOKかな?という印象です。
 ヒップ・ウエーダーの場合、靴底をゴムで上に引っ張る構造ですから、足裏にソールが張り付く感じで、多少大きくてもブカブカ感が無いと思います。

 久々にヒップ・ウエーダーを履いて、特にMJリグの場合シンカーの重さが気になるところですが、シンカーはズボンのポケットで、出し入れ出来ますからベストの重さも相当軽減。イイ!!

 この手のヒップ・ウエーダーでは「プロックス」社製の物が、アマゾンでも一番売れていて、私も何度か購入して使ったことが有ります。
 色は好き好きが有りますが、私はこれの「スチール・グレー」という色もお気に入りで、違いは中割れということ以外にもう一つ。
 こちらの方が数値より履いた感触で、丈が5〜7cm程長く、この長さが結構プラスに働くと思うのですよっ

 大きな岩やテトラに登って見ましたが、昨日処理した「プラスティー・デイップ処理」は、相変わらず滑り止め効果、砂付き防止効果は抜群!!
DSC_3116.jpg

 総まとめとして、¥5000以上出しても、納得できる商品だと思いますよ〜 宜しければどうぞ!!

ただ・・・ な〜〜んも釣れなかったのが悲しい、、、(苦笑) 
 ウネリは段々大きくなり、明日は波高予報 ? 入るときに開いていた高架下の門が締められていて焦った〜〜 

 ps、ヒップ・ウエーダーは、ズボンのベルトに通してから長さ調整するのでが、その時間も面倒な私は、ヒップ・ウエーダーには、コレ ↓ を付けます。
 長さ調整不要でベルトをしていなくても、ズボンのヘリやベルト通しに引っ掛けるだけでOK! ユザワヤさんなど手芸屋さんに売ってます。2つで¥300位?
DSC_3128.jpg



 
posted by hiramemj at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

ヒップ・ウエーダーをポチリ

 さかなクンが一番驚いた魚。見ました?
 アンコウが体の一部で出来た、釣竿&疑似餌で魚を釣る!
体の一部をイソメだけでなくエビにまで模して、ちょろちょろ泳がせ、誘って〜 小魚を捕食。
すごいですね〜

何が不思議って・・・ 誰に教わったの? そうやれば魚が釣れるって事を・・・ と。(笑)
元々の神の思し召しか? 進化というなら、アンコウがそうしたいと願ったから釣りができるようになった??(笑)

チョウチンアンコウと言えば、オスはメスの1/10位の大きさで、一旦メスに噛み付いたら(繁殖行動)、メスの体に溶け込んで一体化、一生を終える。。という、これまたなんとも切ない魚でもあるのですが、まぁ〜 不思議ですね〜 

 大自然の持つ不可思議、未知なるパワーと言いますか・・・、ほんと感心するばかり。
 釣りについて言えばアンコウが教えてくれたように、ちょろちょろ、フワフワとワームを動かすこともかな〜り有効で、そう動かす為にはワームの柔軟性を極力活かすことが大事ということ = MJの基本コンセプト(笑)

さて話は変わり、この時期から使用することは少なく、春〜秋に掛けて、私の定番は「ヒップ・ウエーダー」かれこれ10年近く、暑い時期の私の必需品。

 これからの時期に私は、ニー・ブーツに、足首を締められるバイク用の防水透湿のレイン・パンツ釣行なのですねっ これで膝上の波が押してきても、そう簡単に濡れることは無いのです。
 履いたままの格好で家を出て、コンビニに立ち寄っても違和感無しなところもイイところ。(笑)

 欲しい透湿素材の、私の足に合う「ヒップ・ウエーダー」が、ずっと探しているのですが見つからず、しょうがないので透湿ではないタイプもも含め、アマゾンの「欲しいものリスト」に拾い上げていて、今時期は本来は必要としていないのですが、あまりの安さ、お好みのカラーに思わずポチってしまったものが有ります。それがコレ ↓


 25〜25.5cmのみなのですが、プライム会員なので送料込み。な〜〜んと¥2710!! 12/2時点。ウエーダーが入る箱サイズを発送するだけで送料¥1500近くかかりますから、タダみたいな値段。
 しかも、商品詳細を良く見てみると〜「防水透湿」 ハァ? 元が安すぎて気が付かなかった〜 な、なに?今日は¥3086?

 ただ・・・ ( 先端が中割れって、、、使ったことも見たことも無いなぁ〜 歩きやすい? 5本指ソックス履かないとダメ? )等、疑問は有ったものの5回も履ければペイできるでしょ と、あまりの激安にポチリ。 来年の夏用にでも・・・と。(笑) 靴先は正直、ちょいブサイクだけど機能優先!

 でもって、商品到着。
 そして早速、私がフェルト底のウエーダーに必ずやる「プラスティー・ディプ処理」。
何それ? 初めて聞くなぁ〜 という方はこちらをクリック。滑り止め、砂付き防止、耐久性アップの、私オリジナルの裏ワザ(笑)

マスキングテープを貼って、プラスティー・ディプを使い古した歯ブラシで添付3回(所要時間30分)
DSC_3113.jpg

添付完成!
DSC_3116.jpg

 商品説明には「防水・透湿」と書いては有ったものの、触った感じでは(ん゛〜ン? そうかぁ〜?)「防水・非透湿」の間違いじゃないの?と、思うくらい厚手生地。。
 物はしっかりした仕上がりの台湾製で、日本製の非透湿の1万円相当の物と同等レベルの仕上がり。
5本指ソックスで無くとも、靴下の先に少しタブ付きを持たせれば、普通の靴下でも問題無く履け、サイズ表示相当でピッタリ。 近々レビューしましょう。

自己判断でレビュー不要という方は、あと1足有るようです。ヒップ・ウエーダー = 渓流用 というイメージがありますから、シーズンオフの在庫処分価格ということなのでしょうね〜

 サーフ使用でも、履いて楽(肩凝らない)、乾かして早く、熱の逃げ場が多い為、涼しくてイイのに、、、
 大体ヒップ・ウエーダーでも濡れるような波の大きさの時には、多くのヒラメ釣り人は釣りは諦めるはずなのに・・(笑)

ps、 本日5インチワームに対して、トリプルフック + シングルフックの仕様で、シングルフックが外れるのですが? という問い合わせが有りまして、2年以上前にその対処法を書いた記事をご紹介しましたので、同じ疑問を持っておられた方、トリプル + トリプルの仕様の方は参考にしてみて下さいませ。
ここ「アシストフックの便利物」をクリック

posted by hiramemj at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年12月03日

12/3 今夜10時TBS「1番だけが知っている」

ツイッターのようにショートで。
今夜10時からのTBS「1番だけが知っている」の中のさかなクンが一番驚いた魚。
これに注目! ワームが有効な秘密、原理がそこにありそう・・・(笑)

静岡サーフ渋いです(kongoさんから)

いよいよ12月、ヒラメがそれなりに釣れる時期が来ているのに、私の行く場所はとても渋く、なかなか釣果が出ない状態です。
 10月20日前後には、よく言うXdayがありましたが、そのあとは続かず…サーフはそれなりに込み合っていますが、激込みになっていないのはその辺が理由なんだろうと思います。
DSC00111.JPG

 ぽつぽつは出ているのですが、何十人と並んで1,2枚という感じ。先週は、良い型のシーバス(たぶん)を掛けましたが、リールのドラグの調子が悪く…波打ち際でぷっつりと切れ、運にも見放されています。

 リールはその足でお店に持っていき、入院となりました。早く帰ってこい〜〜。さて、この土日のサーフの状態は比較的穏やかで、天気も良く、釣り自体は楽しくできました。MJの釣果は無く、ミノーで35pのソゲが1枚でした。干潮後の上げはじめでベイトが入ってきたので、岸寄りで食ってくるかな〜と思い投げ始めて3投目くらいでのヒットでした。 
DSC00106.JPG

雰囲気的には、もう1,2枚回りで出そうな感じでしたが、ベイトがいるのに全く釣れない…渋さなのです。朝日の写真は、土曜の朝、もう1枚は今日の夕方です。今日も渋く、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

kongoさん こんばんわ〜 情報ありがとございます〜
この時期、この地域のアングラーは駿河詣の時期なのですが、そちらがそれほど渋いというのは、ここ5年くらい振り返っても無いのでは?? 
 何故なんでしょ? ということになりますが、やっぱベイトなのでしょうね〜 餌が寄らない。。 こちらでも場所によってムラがあり、湘南地域に分があるようです。
 こちらでは、ま〜だ青物も、ま〜だ釣れていますから、時期遅れなのかもしれないですね
 気長に行きましょっか〜  by柏木


posted by hiramemj at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年12月01日

流行に乗ってしまって・・・

 いつもなら、昨日か今日に海画像&情報をアップするのですが、流行に乗ってしまって・・・ 
感冒ですが(苦笑)
 激しい胃痛とか、吐き気が有るようなものではなくてホッとしてます。だるさと微熱だけ。
 重症になる前にゆっくり休んで一日終了〜 ベッドの上から天気良い外を見ながら、今日は釣れたのかなぁ〜〜 なんて思いながら。

 当分良い天気のようで、楽しんで下さいましぃ〜〜
posted by hiramemj at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年11月30日

昨日の「隠しヒラメ釣果」の(続) 

 さて、昨日は自作フライ(毛針)での、対 フラット・フィッシュについて触れてみましたが、コメントもいくつか頂き、興味ある方も結構いるのかなぁ〜 と。。

 2002年に「未常識のヒラメ釣りメソッド」としてHPを立ち上げ、その当初から記載していた「今後の目標」の中に

・ 初心者やご老人、女性にもヒラメを釣って頂くこと。としてあり、他に
・ フライでヒラメを釣ること。
と、2002年のHP立ち上げ時点で、目標としていたのですねっ

 その後、昨日アップ以外に過去にもフライでヒラメは釣れました。
 そして、フライが草フグにかじられると、ひとたまりもないという欠点は、スレッド(毛針を巻く糸)を金属線にすることで大方解決できたものの、フライで釣る意味と言いましょうか、あえてフライを使う必要性みたいなものが、見えてこなかった。。。

 少しばかり手間は掛かるが、原価的にはフライで作ったほうが安く、しかも自作ですから釣れた時の満足度はアップ!

が・・・

( そりゃ〜 咥えて弾力性も有り、味、匂いも違和感の無いワーの方が、絶対有利! 第一、お手軽だし・・ )ということとなり、別視点からは、フライと、ハード・ルアーやメタルジグとはそれぞれ素材は異なっても、ヒラメが食らいついてきて違和感がある事は同じ。

食らいついたら掛かる(掛けられる)的な構造もいるんじゃないのか?
 なんてことも考えているうちに「フライでヒラメ!」はお蔵入り状態になっていたのですねっ (苦笑)

 ですが、ふとした思いつきで(おおっ!? これ、海フライに良いかも!)と、思って即試作し、実釣で使用した結果〜(ワームに負ける部分も有るが、勝るメリットも有る !! フライをヒラメに使う意味・意図見えた!)と確信したのです。

 ワームに勝るメリット ?? 

それを語るには・・・ もう少し実釣経験を重ねてからお話したいと思います
もったいぶっている訳ではなく、過去に思い付きで皆さんにいくつも提案して、後で(やっぱ、こっちのほうが良かった・・・)みたいな失敗を繰り返さない為に(苦笑)

 ま、そんな中でフライを自作して海でトライしている方へ、しいて今、提案できる代物は〜 コレ ↓

画像クリックで、アマゾンに飛びます。

そう! フライに、臭い & 味 & UV。 魚が好む&効く と、言われるアミノ酸をスプレーしてみたらいかがでしょうか? ということ。
 マルキューから販売されているものですが、昨日の釣果画像のフライにもひと吹きしていたものです。それが効いて釣れたのかは、まだ。。(笑)

 なんも無しより吹き付けた方がよさげですが、ただし、くっさいです。キャスト前にシュッと!ですよっ
ルアーボックス内で全部に吹きかけないように。後にベスト全部が臭くなり、私、大失敗しましたので(笑)

posted by hiramemj at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年11月29日

隠しヒラメ釣果 (私)

 世間はもう、クリスマス・モード一色。
 そんな中で¥100均へ行ってみますと、やはりクリスマスの飾り付けも一杯。で、私も買ってきました〜
DSC_3094.jpg

が、この歳ですから、今更クリスマスの飾り付けなんてね〜 変でしょ (笑)
そうです! 使い方、目的が違うのです。

 使い方は〜
DSC_3095.jpg

 で、切ったものをフライ(毛針)のアイ(目玉)として使う目的で、購入〜 
DSC_3099.jpg

クリスマス時期には、このような、魅力的な色、大きさのボール・チェーンが一杯で材料費も超安。¥100で一体いくつ作れるのやら・・・ 死ぬほど作れる。。(笑)

 ヒラメに対してフライでトライしたことは20年前から有り、こちらに来てからも試し、釣果もあったのです。 が、なんせ重大問題というかフライの欠点があるのです。
 それはフグ攻撃! ワームならば多少のかじり取られ程度ならそのまま使用可能ですが、フライはたった一回のバイトでボロボロになって形を成さないのです。。

 そんなことでここ10年位はまったく頭に無かったのですが、先日ピカっとヒラメキが有り、早速試作し、こっそり実釣。
 でもって〜 ホイと、手尺2つの42cm位。
隠し100.jpg


 この他に3尾ほど釣果が有るのですが、隠している釣果ではなくて、ある程度自信を持って提案できる形してから・・・ と、保留しておりました。が、ちょいとだけ公開。

 毛針を巻くのに、(手先が器用じゃなきゃ、無理でしょ?)と、思われる方もいるでしょうが、全〜然! 
一時間も見よう見まねでやれば、5分で1本、誰でも作れるようになりますよっ 簡単なのです、特に大きなサイズの針に巻くのは。

 ま、そんなことで、MJリグの他に、もう一つ新たな誰もやっていない提案ができればなぁ〜 なんて思ったりしています。ちなみに針のモサモサしてるところに、ブラックバスや鯛ラバで使用するゴム製のラバーは使用していません、何故ならフグにかじり取られるので。(笑)

 どうゆう仕様が一番良いのか? 配色は? 材料が何がベスト? 等、MJの合間を縫って、経験値を増やしてゆこうと思っています。

posted by hiramemj at 14:53| Comment(4) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月27日

11/27 今日も遊べました。 (DSのポメ吉さんから)

こんにちは〜ポメ吉です。今日もヒラメさんに出会えました。
開始45分位、何も起こりませんでした。疲れたので、オートベルトで巻いて来るとプルプル!。
小ソゲでした。波の中でオートリリース。(^^)。
反応があったので、気合い入れてシャクルもノーバイト・・・・。
今日はバラシ1で終わりかと思い始めた頃に、アタリがあり35cmが釣れました。(リリースしました。)

ヒラメ26.jpg

ひらめ26.jpg

その後、追加を狙うも、なにも起こりませんでした。
ヒット時間は 10時45分でした。
波はたまによせて来ましたが、穏やかで暖かい釣り日和でしたね。今日も遊べました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ほぇ〜〜 懐かしの「オート・アクション・ベルト」・・・
初心者の方用に、リールを巻くだけでシェイクできるという代物。。。  アイデアとしては自画自賛なものでしたが、いち早くと作り出来が不出来で・・・m(_ _)m
ま〜だ持っていてくれたとは・・・嬉しい! わーい(嬉しい顔)
 しっかし、よう釣りますね〜 手(チョキ) by 柏木
 

posted by hiramemj at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月26日

3連チャン釣行(DSのポメ吉さんから)

こんばんわ〜 DSのポメ吉です。
天気も良いので、3連チャンのデイ釣行でした。23日はきわが濁ってました。・・・・・結果はおさわりもなく完全ボーズでした。
24日は大きなアタリががありましたが、針にかかりませんでした。
くやしさが残る良いアタリだったので、翌日も行ってしまいました。(^^)。
25日は波も、たまに大きいのが来ましたが、前日より風も釣人も少なくてやりやすかったです。
暖かくて浜を歩くと汗かくほどでしたねぇ。
結果はサイズダウンの小ソゲが2匹と、ブルブル当たったのは子エソでした。

ひらめ24.jpg

エソ.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 釣りですから、釣れるが楽しい!(笑)
場所によっては未だに夏物の青物も釣れているようで、寒いですが釣期が長くなればいいなぁ〜なんて思っております。楽しみましょう〜〜!! by 柏木
posted by hiramemj at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月23日

11/23 連休初日 お昼の海状況 

 海画像撮影含め、お昼1時間半ほどキャストしてきました〜
 が、結果を先に言うと、ノーバイト、、、

 到着時の海は、際から30mほど濁りが入っていまして、左手方向からの弱風。
 釣れそうなような、魚っけが無い様な〜 感じ。 (笑)
DSC_3085.jpg

 でしたが、30分ほど経過すると、濁りが移動。そして掛け上がりの上がった地点にカタクチの5cm強の群れがウロウロし始めました。(何者かに追われて寄ってきた?)と、扇状に中表層を探るも反応無し。。
 ま、それにしてもベイトっけさえ出て来れば、いいかもしれないですね〜 明日以降
DSC_3087.jpg


 こいつが来ればヒラメの季節! と感じる、海鵜もぷかぷか餌探し。ヒラメ、シーズン・インの雰囲気は出てきましたね〜
 この連休中は久々の好天予報ともなっていますし、釣行される方には絶好の釣り日和になるでしょうか?? 良い釣行になりますように! 

posted by hiramemj at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年11月20日

強風でもひらめさんパート3 (DSのポメ吉さんから)

まぁ〜〜 ここまでデイで実績出されると、もう脱帽ものですね! すごいですよ
しっかり口の奥まで「食わせてやったぞ!」釣果ですねっ おめでとうございます〜〜
 by 柏木
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは〜ポメ吉です。
いつもお世話様です。今日も行ける時に行って来ました。
波はありませんでしたが、北東風が強くてラインが大きく膨らんで、やりにくい状況でした。
開始5分程であたりがありましたが、バラシてしまいました。(泣)
ひらめ23の1.jpg

その後20m位移動した所で、ひったくるようなアタリがあり、41cmが釣れました。(^^)。
なんか、サイズが大きくなってきてるような気がしますね。
釣り時間  9時~10時30分  ヒット時間 9時20分
さぐった距離100m程でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 今日気づいたのですが、パワーシャッド「房総プラチナキス」のレビュー + MJリグ、有難うございました〜 わーい(嬉しい顔)
00.jpg
posted by hiramemj at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月17日

11/17 土(3:25pm)の海状況

 今日は釣りは無しのワンコの散歩がてらの海撮影。取り急ぎアップです、状況は良いほうです。
風無く、波は押してもヒザ下程度、薄い濁りが際から100m程の巾。
流石に土曜日で、ずらっと釣り人。。 投げの置き竿の方が殆どですが。
DSC_3078.jpg


いいんじゃないでしょうか? 行かれる方に釣運が有りますように! 
DSC_3076.jpg



posted by hiramemj at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年11月15日

強風でもヒラメさん パート2 (ポメ吉さんから)

こんにちは〜ポメ吉です。
今日も北東風が強い中行って来ました。(行ける時に行く!)
糸ふけが多いので、アタリがハッキリとはわかりませんでしたねぇ(^^)。
ひらめ21の2.jpg

ひらめ21.jpg

手前で結構暴れたので、慎重に波に合わせてずりあげました。
釣り時間 9時〜9時50分までで終了しました。
今日の釣果  40ちょいとおまけの小ソゲの2匹でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうも〜 しっかし効率の良い釣りをしてますね〜 デイゲームで。
確かに風はウサギ跳ねてましたね 私も行きましたがギブアップしました〜〜
 波は昨日よりも押さないものの、濁り強。竿を持ってるのも大変な横風。もうすこし斜め右左からなら、なんとか我慢できるのですが。。
DSC_3071.jpg

でも、そんな中でも釣って来られると、言い訳のしようがない・・・ トホホ (苦笑)
おめでとうございました〜!! by 柏木

posted by hiramemj at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月14日

11/14 ヒラメさんとホウボウ釣〜れたっ ( 私 )

本日(11/14)2時半ころから出撃。 取り急ぎ釣果画像アップしておきますね〜
ショルダー・バッグから、ベストに着替えて(?)メジャ〜 忘れ、手尺計測で45cm以上は有りそうなので、家での計測で後ほど追記しますねっ 

 海はうねり有り&波足が長く、横風有りで、釣り的には厄介な状態でしたが、ともあれ肉厚になって美味しそうですよ〜〜
 寝不足で・・・ あ゛ぁ〜〜 眠い、、

100.jpg


DSC_3052.jpg

・・・・・・・・・ < 追 記 >・・・・・・・・・・・・

寝不足ではあるけれど、体調は良好で( 天気イイし〜 行くか・・・ )と、出かけてみました。ここのところ( おおっ! このアイデア良いかも? )という案がいくつも浮かび、それも試したくて試作持参で。

で、海は際から5〜60m程濁りが入っていまして、その向こうまで届かせたいところ。。 
頭上程もウネリの高さが有りまして、波足も15m程押してくることも。
DSC_3050.jpg

彼女連れのペアのルアー・アングラーさんがおりまして、見ていると彼女の方にヒット〜〜 そんなもんです、釣りは(笑)
小ヒラメかな? エソかな? 遠くで解らなかったですが、写真を撮してリリースしてましたから、食べられない相手??

 でもって、まずは試作のモノ(今は秘密(笑))をキャストして、10投目ほどでホウボウさんヒット〜 Rで、海にお帰り頂き、前記述で釣れたPSー4「リアルベイト・フィッシュ」で、ペアを巻いて横移動。80m程横移動しながら誘うも反応無し。

 辺りが若干暗くなってきまして、Uターンしながらリグもチェンジ。
夜光カラーの「パワーシャッド チカチカ室蘭 4インチ」をセットしたものに。

 交換して5投目ほどで、ググ〜ンと、当たり。。。 ( ん? ちょっと・・引きが強いぞ〜 )
波の押し引きに合わせながら、慎重にやり取りして〜〜  ゲッツ! やりぃ〜〜! おう! 肉厚ぅ〜 
200.jpg

手尺で目測2つに10cm前後 50cm有るか? 切れるか?
で、持ち帰っての実測。泣き50cmの49cm? ま、そんなもんです。
DSC_3069.jpg

引き的、やり取り的にはゆうに50cmオーバー感ありましたが、ま、ぷっくり肉厚で美味そう! 酒が進みそう・・・(笑)

で、いつものこの時間なら、時間経過と共に更に荒れてくるのですが、今日に限っては波も濁りも段々と収まってきて、それが良かったでしょうかね〜
時期的にホウボウが外道として釣れてくる季節で、色が美しく、インスタ映えするように美しく写真を撮りたいなら ↓
DSC_3051.jpg

眉間んとこを、ちょいと押してやると〜 パッとヒレを開いてくれるのですね〜 釣れたらやってみて下さいね〜
ヒラメさんのヒットポイントは、際から40mほど先の掛け上がりの手前10mといったところでしょうか。ヒット時間4:10pm ホウボウは60m程先。

ま、楽しんで下さいませ〜 相手はこの時期、餌を食いに寄ってきてるのです。居れば、食いやすいところを通してやれば、食ってきますよっ

posted by hiramemj at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月12日

11/12 夕方の海と子ヒラメさん

 お昼頃に釣行予定してましたが急用で止めて、そうこうしているうちに、ここの所の寝不足で爆睡。。
 公共スピーカーから流れる ♫ 夕焼け小焼け ♫ で、目が覚めて、テレビを付けると「明日は雨・・・」との天粋予報。。 ( 行っておくしかないか・・ )と、重い腰を上げてGO! 

 海はやや濁りが有り、明日からの雨のせいか、うねりも大き目。
DSC_3055.jpg


 ま、そんな状況ではありましたが、なんと1投目で小さいヒラメさんがヒット〜〜 際ではなく60m以上先の、しかもやや深い水深4m程の所。
DSC_3051.jpg

 (早いヒットの、後が続かないパターン?)と、思ったその通りで(苦笑)、その後数回のバイトは有ったものの、多分相手が違ったと思います、乗らず。。
 ワームは背中がナス紺色の「リアルベイト・フィッシュ」4インチの背腹逆付け。

DSC_3058.jpg

 あれよあれよという間にうねりは大きくなり、いつもの立ち位置に立つとするなら、腰の辺りまで押してくる波足となって、辺りも暗くなり退散。一時間弱のショート釣行でした。

posted by hiramemj at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月08日

強風でもヒラメさん(ポメ吉さんから)

こんにちは〜ポメ吉です。今日も行って来ました。
べた凪でしたが、北東風が強くてやりにくい状況でした。
しかし、今日はよかったです!
ひらめ20.jpg

ひらめ19.jpg

1時間半の釣りで、アタリが5回で、釣りあげたのは3匹でした。40ちょいのやつをキープして、他はリリースしました。良い引きで、楽しめましたよ!
ひらめ20の2.jpg

やり放題、投げ放題で、ストレス解消には最高でした。まだまだ、釣れそうな雰囲気でしたが、クーラーボックス無しの為やめました9時〜10時30分で終了しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 窓を見ながら(この風は厳しいなぁ・・・)と、思っていましたが、行ってきましたか。。(笑)
釣果おめでとうございます〜!! 徐々にサイズアップしてきてますねっ
 現在午後2時なのですが、この季節は「晴れると、風が吹く・・・」季節で、そうですね〜 早朝から10時位までが、割と無風。

 飛距離ではMJの基本スタイルが飛びますが、ウネリある時、横風ある時などの確実な底取りと、フワフワ、ゆらゆらとしたリアル感、サスペンド感は、どうしたってDS仕様にはかないません。

 バラシもあったようですが、多分口の小さいイシモチか時期的にメッキじゃないかなぁ〜と、思います。なにせミノー Mというサイズを使った場合に、ヒラメの釣果確率は相当なものですから。
 寒くなる前に、デイゲームでポカポカと楽しんで下さいませ〜〜 (笑) by 柏木

posted by hiramemj at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月02日

11/2 デイゲームヒラメ、釣〜れた (私)

 デイゲーム考察として、勝手うんちくを書いてたわけですが、( 自分も行かなきゃ〜まずいでしょ・・)ということで、午後2時過ぎから行ってきまして、10投目ほどでヒット〜 うれぴぃ!(笑)
 メジャー忘れで、私の手尺(21cm)で、2つちょいで43cm位かなぁ・・・

 後に追記します。取り急ぎ、魚画像アップしておきます
090.jpg

091.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まずは場所ですが、2m程のテトラ上からで、フルキャストで着底地点MJでカウント4秒程の若干水深有りなポイント。

 際から3m程から急深になっていまして、海状況は波はザワつき程度で、透明度1m弱の少し濁り有り。
ベイトっけは見当たらないのですが、帰り際に一瞬、多分メッキと思われるボイル有り。
 横風が若干有り、足場が高いことも有ってラインが湾曲する状態。

DSC_3045.jpg


 リグが着底してから、スローなショートピッチ・ジャークで4〜5巻いた後、ラインを張りながら着底させて、再度スローなショートピッチ・ジャーク・・・の、繰り返し。
 ワームがミノー(L)なものですから、レンジ維持しながらロッドアクションでピョコピョコ泳がせての誘い方。

 左から扇状にキャストしていって、斜め右にキャスト&リトリーブして来て、丁度掛け上がりの上がり斜面辺りでのヒット。岸際からわずか7mくらいでしょうね〜 近距離です。

 首の振り方が結構勢いあって、マゴチか? と思いきや、ひらべったいのが見えてアドレナリンは更に上昇!問題は、ここからでしたね〜 

 玉網は持ってきていないし、際は地面は出てなく、(抜くしか〜 無いか・・ 降りれないし・・・)ヒラメが大人しくなるのを待ちながら、一気にエイ!と、ごぼう抜き。 そしてセ〜〜フ!!

 使用ワームはミノー(L)5.5インチなのですが、まんま使用すると針先が尻尾から遠くなるので、頭部1cm程を斜めにカットした物。シンカーは、ナツメ6号(22g)シングル・フック(M)でした。
カラーは、ピンク・グローバック
ロッドは勿論、ラフサーフ88。細身なロッドですが、このくらいのサイズはゴボウ抜きできる事をご参考に。

 さて、ここから3週間ほどは、特に静岡方面はサイズもビッグ・サイズが出て、数的にも複数枚釣果が珍しくない一年のうちの絶好の釣期だと経験上思っています、是非とも、このシーズンを逃さないでくださいね〜

 寒くなるにつれ、段々と肉厚になってゆき、楽しい! 美味しい!
 週末の釣行を予定されてます皆様に幸運がありますように! 
 そしてMJリグがお役に立てますように! (´人`)
posted by hiramemj at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック