2017年02月28日

ナイトの次はデイ 小マゴチですが (私)

 ちょいと時間が有り、お昼前から一時間ほどキャスト。
 45cm程かなっ? (R) ヒット時間は、11:45amのデイゲーム。また追記しますね

DSC_1270.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追記です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

追記するほどのサイズでもないのですが、根掛かりポイントでの私のイチ押し仕様で釣れましたので、ちょいと書かせてくださいなっ

17-0228-100.jpg


 で、ピンクラメ158番 PS−4で横移動50m探るも反応無く、(やっぱ昼間は・・・マッチ・ザ・ベイトのリアルカラーでミノータイプ??)と、変更して数投目でヒット。
 思いが当たったのか、たまたまの偶然かはその後ヒットが無かったので、なんとも・・・

 ミノー(L)115番の頭を斜めにカットし少し短くしたもので、シンカーはナツメ型のタングステンが何処にも見つからないので、バレットシンカー後部にビーズをセットした21g。
前々回のマゴチ2尾もこのシンカー・スタイルでの釣果ですから、やってみてくださいませ。
こうやって市販シンカーやら自作を提案しますから、ここのシンカーはちぃ〜っとも売れないんですよっ(泣笑)

 海は、
DSC_1274.jpg


 穏やかに写ってますが、結構な横風有り。早咲きの桜も咲いて、明日から早くも3月、いよいよ待ちに待った春ですね〜
 イイ春になりますように!! (´人`)

ps: ミノー(L)をカットする訳は、ノーマルのままでは針先が後部から遠すぎてショートバイトに弱くなるからなのと、上記の仕様の場合には、長すぎると岸際でワームがUの字に曲がってしまうのです、なものでカット〜

2017年02月27日

釣行後のフック・メンテについて

 ユーザー様から「フックが錆びるのですが、釣行後のメンテはどうされてますか?」という問い合わせが有りましたので、それについて少々。

 私もマメな方ではなく、釣行後に水洗いしてシリコン・オイルでもスプレーしておけば良いのですが、忘れる事もしばしば。結果、釣行スタートという時に錆を見つけて・・・ ということも良くあります。

 ベストの中には800番のサンドペーパーも、その時用にひとかけら入れてますが、それも使い切ったの忘れている時には・・・ 浜の砂を指に付けてゴシゴシと。(笑)
 結構キレイに落ちますが、表面塗装にはよろしくないですよねっ?

 で、フックの販売時点ではフックにシリコン・オイルを塗った状態なのです。サビ防止という意味合いもありますが、それ以上に魚が咥えたと同時にワームが下にできるだけ「抵抗なくズレる」ことで、より小さな力でふところまで刺さり込みます。
 特にチョンといったようなショート・バイトの時には、これがバラシ防止に大事だと思っているのです。

 でもって何度か紹介していると思いますが、シリコンオイルとサビ落としに使用しているピカールの画像です。
P2270069.JPG


 2つ合わせても¥500位の安価で、リールのメンテ、家の中にある金属品磨きにも使用できますから有って損は無いですから是非どうぞ!

 そしてシリコン・オイルを塗ることで、フックのワームに刺さり込んだ部分の摩擦を無くすためにも、その抵抗となるサビがふところに部分に有ると頂けないのですが、更にそのワームとフックとの抵抗を少なくする方法が有ります。摩擦部分自体を減らす!!

 ワームに突き刺すワームのお腹部分に前から後ろにかけて長さ1cm、ワーム幅の半分ほどまで、カッターで切れ目を入れる! 硬いワームをより柔らかくして、泳ぎを良くしたい時などはエラ部分から肛門辺りまで切れ目を入れるという手法も良いですよっ
 ま、このように即座に手を入れて工夫&改良できるのもワームのメリットですよねっ

♪ ありの〜ままで〜〜 ♪ だけでは使わない(笑)

ワームに切れ目.jpg

 こうすることでフックとワームとの摩擦部分が半減しますから、より小さな力(バイト)でワームが下に移動して、ふところムキ出しになってくれますよね? しかもワームの厚みは半分になりますから、ふところもより広くなりますし、針先をより出してセットしたい時にも良いですねっ どうぞお試しを!

ps、やっとでこの地域の活性が急上昇!「カタクチが、打ち上げられましたよ〜」との情報も頂きました。いよいよ始まりそうですねっ! 楽しみです。

posted by hiramemj at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ FFメソッド  

2017年02月26日

ナイトマゴチ 54cm + 45cm (私)

 kongoさんのナイトゲームに触発されて、18:00頃から行ってきましたよっ
 2時間ほどやって帰ってきたばかり。これから風呂入って、飯食ってから追記しますねっ

 ん゛〜〜〜ン それにしても平べったいのが・・・(苦笑)

17-0226-100.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 来週の天気予報もあまりよさげではなく、暗がりまでの夕マズメをあえて外して出かけた訳ですが、到着時の海は、やや濁りで波足も際から10m程押してくる状態でしたが、何やら小魚の波紋も見えて、釣れそうな気配ではありました。
釣り人は、150m位離れた所に一人のみ。

 釣り始めて20m程横移動したところで大きいほうがまずヒット〜 若干深めで21gのタングステンシンカーでは底がうまく取れず28gに変更で、際から60m位先のカウント4。
 ワームはPSの4インチ 158番夜光ピンクグローバック。ヒット時間が18:16pm
 遠い&やや深めなので、引きも強く、楽しませてくれましたね〜

 で、その後50m程先まで移動するも当たり無しで、Uターン。
 アングラーさんが居た所まで移動。本当は高速道路の外灯があるそこを先にやりたかったのですが・・・ 居なくなったのでお邪魔して17:25pmの2尾目。こっちは海直ナツメの鉛6号。
 ヒットポイントは、際から30m程の掛け上がりのちょいと向こう辺り。

 この2尾目のフッキングが面白いんです。上画像をよく見て頂くと分かりますが、この↓状態
DSC_1265.jpg


 そうなんです、草フグに真二つに食いちぎられたものにヒットしてきてるんです。マゴチが釣れてる時にに草フグがかじってくるということは無いでしょうから、明らかにワーム半分のバラバラ状態を食ってきてる。
 キラキラ尻尾が効いたでしょうか?(笑) 
 こっちは159番カタクチカラー 夜光ではないです。2尾ともキラキラ尻尾に改良したものですが、効いてると思いますがね〜〜 キラキラが。

 もう少しやっても良かったのですが、ここで無理をするとせっかく治ったヒジ痛が再発すると厄介ということで8時前に退散。

 今回も底ベタで探っているわけではなく、むしろいつもよりもレンジを上げ気味に意識して探っていたのですが、ヒラべったいのは来ず。。。

 ま、キャスト出来るだけでも私としては充分嬉しくて、楽しいのですが。

ps:2尾とも(R)で、海にお帰り頂きました。 前回のが冷凍でまだ残ってるんで。


2017年02月24日

ナイトヒラメになっちゃいました 52cm (静岡 kongoさんから)

ここのところ全く釣れておらず、仕事も忙しく時間が取れず…、
一昨日は5時であがれたので、仕事帰りに行ってきました。
5時半ころからサーフに立ちましたが、皆さん釣れないと言って帰っていきました。

 6時半ころになるとさすがに暗く、シーバスに切り替えミノーで釣るも全く当たりなし…。ランガンしていくと、先週と比べ少し地形が変わっていていかにもヒラメさんという雰囲気の場所があり、月も無く暗いサーフ(周りの工場や街頭の光で真っ暗ではない)で釣れるかな???との思いもあり、ピンテールワームに変えて、ボトムをチョンチョンやってくると、何かが触る???感じがして、「コノシロかしら?」と思い、同じ場所を通すと、同じあたりでまた何かが触ってきて「んっ?!」と思い、もう一回しゃくってフォールで…次のスタートでバイト!! 

IMGP0020.JPG


もぞ、グググっ、合わせをしっかり入れるとシェイクの入った強い引き、青物? コチ? と思いながら寄せてくると、波打ち際で浮いてきて、波間に見えた姿はヒラメちゃん、暗くてよく見えない中、波に合わせて一気にランディング、上がってきたのは元気なヒラメ52pでした。
IMGP0028.JPG


 誰もいないサーフで、声をあげてのガッツポーズ!!
IMGP0035.JPG


 テールのフックが口の中に入っていたので、追っかけてきて食った感じだったのだと思います。結構暗くても、釣れるんだ!!新たな発見の一枚でした。

 ヒットタイム : 19:15 デプス・デスアダー6in#08ホワイトソリッド ナツメ5号18g
 フック:トレブル×2 #4&#6

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アップが遅れたの、私のミスのようです。。。 m(_ _)m
綺麗な模様の美味しそうなヒラメさん、いいなぁ〜〜 おめでとうございます。
朝マズメで釣れるのは、夜の間に沖から差してくるのは間違い無し!
夜に数メートル浮上してのアタックは考えにくい・・・ 
低めレンジを・・・というのが理にかなってると思いますよ〜〜

2/24 金 夕方の海

 台風並みの暴風が数日続きまして、ニュースからは荒れは見ているものの、もういいか??と、ワンコ連れで撮してきました。

 思ったよりも荒れたようで、ゴミの打ち上げ跡からすると3〜40mほども波が押し、河口位置は大きく変わってしまっています。。。岸際と砂浜の間に中洲も出現。
0224-1.jpg

 風は無く、波は低いのですが波にパワーが有り、低いのにぐぐ〜〜っと押して長い波足です。水質も白濁で水温もキュンと下がったようです。

 ま、ですが、このままなら明日にも収まってもおかしくない程度です。

余談: さて〜 今日は「プレミアム・フライデー」とな?? 
私の年代なら花の金曜日の「花金」(笑)そうしたい意向なのかな?
 
バブルはどうかと思いますが、その半分位の雰囲気位は、若い人たちに味あわせてあげたいなぁ〜
 当時の私は東京に居て、夜の新宿、渋谷、六本木・・・とね(笑)

posted by hiramemj at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年02月21日

明日辺りからイイかも??

明日辺りからイイかも??

と、思う理由は、画像のように凪だからという理由ではなく〜 ナブラが立ってた!! 
どれだけぶりでしょうね〜 小魚が水面を割って逃げ回る様子を目にしたのは・・・

P2210043.JPG
posted by hiramemj at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年02月19日

釣り、行かれました?

「一週間のご無沙汰です!」で反応する人は、もう人生半分以上生きてる方?(笑)
 
あっという間の1週間で、ブログの書き込もまるで置き去り。。。 m(_ _)m

 ではあるのですが、実は釣り雑誌の記事依頼が有りまして、書いては消し、書いては修正で、もううんざりするほどキーボードを打ち込んでまして、ブログを書いてないのに充分書いてるような感覚も。。。(苦笑)

 テーマは「ワームによるポイント別の攻略法」となってまして、サーフ、河口際、湾口内・・・などと。
「例ですから、別のテーマで結構です」との追記もありまして、私の内心では(もういいんじゃないの? そうゆうの・・・ これまでに何度も何度も釣り雑誌で目にしてるし・・・)と、別テーマ勝手設定決定!(笑)

 とは言え、そんじゃ何書く?? 悶々と延々と考えながらも〜 なかなかペンが、違う!キーボードが進まない。。。 

 ソルスト 先月号ではワームを使用するにあたっての素材的な「そもそも論」でしたが、やっぱまだ書き足らない、ヒラメにワームを使用する意味合いついての勝手「そもそも論2」を。

 なんでヒラメにワーム?ワームを使用するメリットは?などなど。。。

 発売は3/20? まだ具体的なところは聞いてないのですが、なんせ締切は明日。。。 70%できてるのですが、これでOKが出るのかどうなのかも出稿してみないことには不明。

 あ゛〜〜〜 憂鬱・・・ (笑)



posted by hiramemj at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ FFメソッド  

2017年02月10日

ヒラメさん (静岡 伊豆NAさんから)

伊東のNAです。

このところ、不調で全く釣果がなかったのですが、先日ようやく獲ることができました。

ホームのサーフで底ネチネチパターンで乗りました。

釣り場に携帯忘れ、帰宅してからの撮影です。

40ヒラメ(ギリギリでした・・・)

とりあえずご報告いたします。

伊東 NAさん 300.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 どうもどうも、お久しぶりです〜 おめでとうございます!!
 もう刺身になって胃袋に収まったでしょうか?? (笑) 苦労した分だけ美味しさも増すってもんです。

 渋い時期では有りますが、時として思わぬ大物がボコっと来ることも有る季節です。のんびり行きましょう!! 報告ありがとうございます。m(_ _)m

※ すみません 何故か画像が逆さまになるのです、、、



こんな雪の寒い日は〜〜 

 寒いですね〜〜 東京も雪。。。

こんな時は外へ出かけたくないですよねッ? 動きたくない・・・

ですからこんな日は、宅配ピザやら寿司の出前が大忙しなのはご存知ですよねっ?

できるなら食事も部屋まで運んでくれるなら、なおさら幸せ〜〜 わーい(嬉しい顔)

もう何が言いたいか、勘のいい方はお解りでしょ?

 魚だって同じですよ〜〜 ということ。

 水温低いはベイトも少ないこの時期、人間と同じくできるならば動きたくない・・・ んじゃないでしょうか??

 ならば、どうする?? 

 そう!食事を部屋まで運んでくれると同じように、食いやすい所まで落として、おいしげに誘う!!

 何で釣るか? どれを使うか? と言う前に、今の魚はどうゆう状況下にあるのか?

 高活性か? 低活性か?と言えば、もち雪降る2月の現時点は後者でしょう

 なもので!!!! レンジが大事なのですよ、ヒラマゴが食いやすい位置を通す!!

 できるなら口元近くまで運んであげる

 ボイルし、小魚を追い回す、秋と同じ誘い方、考え方では〜    ねっ? 

 釣れなくはないが、釣果にムラが出ると思うのですよっ


posted by hiramemj at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ FFメソッド  

2017年02月08日

ナイトゲーム、シーソゲ (静岡 kongoさんから)

 只今、23:20pm。取り急ぎのアップです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
DSC07572.JPG

 そろそろ満月が近いので、お天気がいいうちにナイトヒラメに行ってきました。明日からは多分荒れちゃうので、仕事の後頑張ってきました。

サーフに着くとほとんど夕闇、マヅメの釣り人もほぼ撤収のサーフ。
誰もいないのがなんとも心地よく、一人張り切ってしまいます。ナイトヒラメというと釣れそうですが、基本釣れないことが多いので、楽しむのが目的です。
 波は穏やかで、隅からうっていきますがやっぱり当たりは無く、悔しいので雰囲気の良いところでミノーに変えてうっていくと、やっぱりきました、シーバスさん!! 
DSC07575.JPG


 波打ち際で波との攻防をしながらずり上げると、少し小さめのシーバス59pでした。
 気をよくして、MJに戻し、来たところを戻りながらうっていくと、着底から引き始めた瞬間、コン!!と、ヒラメ的当たり!! \(^_^)/ヤッタと思い引いてくると、すぐに浮き上がってきて、これまたかわいい38pのソゲちゃんでした。
DSC07592.JPG


シーバス 19:30 シマノ製ミノー
ソゲ38p 20:25 MJナツメ5号18gフラッシュJシャド5inグローチャート/ゴールド トレブル#4&#4
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ですよね〜 昼間は暴風ですし、夜間ならセーフ。釣れるが一番!!(笑)

2017年02月03日

今年一番の釣り日和週末?

 夕方から都合があって釣りはできないのですが、ワンコを連れて海画像撮してきました。
まさしく春陽気のぽっかぽか〜 で、無風で、凪で、水質良好!!
2017-02-03 15.09.38.jpg
 
15:22pm


 表面上は文句無し!釣れるかどうかは運としても、気持ちの良いストレス解消には絶好の釣り日和になりそうですよ〜〜
2017-02-03 15.09.42.jpg

 皆さんに釣運有れ!!! (´人`)



posted by hiramemj at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年02月01日

グッドアイデア! エコギア

 先日の横浜フィシングショーでは、そんな話は出てこなかったのですが、新しいエコギアのカタログが届いて見てみますと〜 新商品として
(ん? コレ・・・ 面白いじゃん ナイス・アイデア!)

 と、早速エコギアに注文したのです。 ↓ 「いいアイデアじゃないですか!」と担当者にメールして。
P2010028.JPG


P2010029.JPG


 が・・・ 発売は6〜7月になるとのこと。。。 このアイデアの良いところは、魚が掛かればフックが外れフリーになるというところ。バラシが減るでしょうね〜 針のフトコロ深くまで刺さるでしょう。
 針を突き刺す方法ではないですからワームの柔軟性も良い(動きが妨げられない)でしょうし。

 キャストやロッド操作では外れないが、魚が掛かればワームからフックが外れるという手法は、14年前からの元祖ヒラメDSのWフックでも取り入れてるんですねっ 今は無いのですが。。。
旧 フック.jpg

元祖ds.jpg


 ですがそれよりも良い点は、今のジグヘッドに付いてるトリプルフックって多くは、一本の針はワームに突き刺し固定のためのフックとなっていて、機能的には針先2つの「Wフック」でしょ?

 ですがコレを使用しトリプルフックを磁石にくっつければ〜〜 トリプルフックをトリプル・フックとして使用可能。しかも咥えればフリー。Wフックも使用できますしね〜

 いいんじゃないですか ??

 が、エコギアから再メール着。 「砂鉄を拾ってくる場合が・・・」と。
それにも(なるほどね〜)とレス(苦笑)

 机上で良しと思っても、実際使って(アレレ ??)となることは、私もしょっちゅう(笑)
 で〜も使えそう!コレ  販売が楽しみです。