2017年08月31日

日曜日がぎりセーフ??

ギリ間に合うか? 日曜

 今日のお隣浜の朝動画を共有させて頂きました。



 台風は明日の段階で、この地域のド南、、、 明日は更にパワーアップか?? 
ただ移動が早いとのことで日曜日にはギリぎりセーフか?? という状況です。

 さて、前回記述ではラフサーフ88のユーザーさんのインプレッション動画をご紹介致しましたが、

「ロッドは良いにしても、他社のワームやらジグ・ヘッドがあんなに出ていて大丈夫?」
というメールを頂きましたが、
「イイんですよっ、あえて色々使って頂いて、使い比べて頂ければ〜 違いも解って頂けるはずですから・・・」と返答。

 MJリグか、一般ジグヘッドか?という比較ではなく〜〜

 オモリ部分、ジョイント、ワーム+フックの分割型か? 一体型か? という見方で考え、比較して頂ければと思います。

 どうぞ色々お試しくださいませ〜〜

2017年08月29日

台風か・・・

 コンセプトの違う、新というか追加というかSMJ。すでに何十と図案を書いてきたのですが、それでも結論が出ずに悶々としていると、テレビから明日以降の天気予報が耳に。

「台風15号が発生しました。明日以降その影響も出てきまして、天気も雨模様・・・」

(ほんじゃ、行っておくか〜〜)と、海に行ってきました。。海水温状況を肌で感じたくて、あえてサンダル履き。 ほぉ〜〜〜 冷たい・・・ 例年の9月末の水温??
 海は横(西)風がやや強めで、キャストするとラインが大きく湾曲する状態。到着時はこんな状態

DSC_1670.jpg


でしたが、5分、10分と時間経過するごとに段々と風もうねりも大きくなり、特にウネリに関してはあっという間に100m先から頭上を越える高さで押し寄せてくるようになり、30分程でギブアップ、、、

 再確認したかったコレ↓は、横風有るにも関わらず、ヒラマゴが釣れるに充分な飛距離が出て、これは収穫有り。

DSC_1674.jpg


 台風はこの地域より若干東で発生しているのですが、明日からこの影響は避けられ無さそう、、、 しかし、週末までにはどっかに行ってくれそうな予報でもありました。

 さて、ユーチューブにアップしました「MJリグ ワームのセット手順」を見ながら(色々なフックのセット事例も動画追加したほうがイイかも・・・)と、見ていると、そのページ横にマゴチの釣行動画が目に付き、思わずポチッと。
 見てみますと〜 ほう!! 使って頂いてる〜〜 新・ラフサーフ88!!



 嬉しいなぁ〜〜 と見終わると、更にその方のラフサーフ88のレビュー動画が。



 うんうん! グリップの長さが、何故あ〜なのかなど、良さをよ〜く解って下さっている〜〜〜!! これも嬉しい!

 高いというコメントもありますが、サーフでも使え、4.5号エギも投げられエギングにも使え、ロックフィッシュにもOKならば、3本分が一本分。 安いでしょ?(笑)

 ちなみに私の解説はコチラ

 で、ついついその他動画をクリックしていくと〜 先日テレビでやってた「月曜から夜更かし」で大笑いした動画に。見て大笑いして下さい。






posted by hiramemj at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月27日

8/27 マゴチ 56cm (静岡 kongoさんから)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 今朝の海は、風が強く釣りには厳しい状態でした。が、夕方は風も波もなぎ、釣り日和になりました。16時過ぎから行ってきました。

 ポイントを移動しながらうっていきましたが、風も波もなぎ、流れもほとんどない。
MJを引いてきても、抵抗感が無く釣れそうな気がしない…、流れがあるところを探していきました。
地形的に、流れがありそうなところには先行者がおり、それ以外の場所をと移動していくと、抵抗感のあるところを発見。何回か打ってくると、何かが触る感じが数回…。しかし、ヒットは無く…、あきらめ時間を置くことに。

 日没後、同じ場所の周りを探るも、当たりがなく帰ろうかと思いましたが、流れがはっきりしているところをあと3回…と思い引き返し打っていくと、2投目に待望のヒット。

 フルキャスト(90巻以上飛んでました)から引いてきて、35巻位のところで、ゴン!!

DSC08746.JPG


 と、はっきりとしたバイトがあり、なかなかの引き。波打ち際で抵抗され、波を待つこと数回、波間から出てきたのは少し大きめなマゴチ56pでした。ここぞと思う場所で、ヒットを得た納得の一尾でした。

DSC08745.JPG


ヒットタイム18:30 
パワーシャッド5in158:スーパーホログラム / ピンクグロウ(夜光) 
Kongo仕様 フロント#4リア#5 TGシンカー21g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

毎週毎週、ボウズ無しですねっ イイですね〜〜 
kongoさんにしては、珍しいピンク・グローバック。。
でっぷりしたナイスなマゴチ、サイズアップもおめでとうございました〜〜!! MHM 柏木

2017年08月26日

8/25 釣果あり しかし… シーバス (静岡 kongoさんから)

==========================
夕方、時間ができたのでサーフへ。

 しかし、着くと、少し波が高めで、水にも濁りが入っており、先行者の方も撤収してきました。
サーフに降りてみると、波が高めで、うねりも入っており波足が長い。風は微風であまりなく…。
MJ向きな海模様かな…と思い釣り開始。

 最近はまっているマーズのローリングシャッドM、ハイブリッドTG24gで投げると、無風で100巻位飛ぶんです。
 ガンガン飛ばしてランガンするも、当たりなし。荒れ模様なので、シーバスかな?と思い、よれを探してミノーを打つも、微妙な向かい風で飛距離が出ず。MJに戻し広く探ろうと思い、濁りのアカキンをチョイス。

 フルキャスト2投目、着底させ、5回巻また着底、次の5回巻で止めた瞬間、ガツン!! 明確な当たり、しっかりと合わせを入れ引きはじめると、重い…、マゴチが波にもまれていると思い、とにかくテンションを抜かずにグイグイと…、浮いてきたと思ったら思いっきりエラ洗い、なんとシーバスでした。

DSC08705.JPG


 ヒットポイントが90巻地点、荒れた波間を寄せてくるのに、ばれないか???!と、ひやひやしながら、楽しませてもらいました。出てきたのは、きれいなシーバス74pでした。グリップで確保したら、ワームと同じサイズのベイトを吐き出しました。

DSC08710.JPG


 マッチtheベイトだったようですネ。9月から10月末くらいまで、海が荒れた日はフラット用のワームにもシーバスが好反応を示す日があります。ゲストでのヒットでしたが、狙って釣りたいものです。海は秋めいてきたのかしら…。

ヒットタイム17:50 MJ+マーズローリングシャッドM一撃アカキン 
トレブル2番シングル ハイブリッドTGシンカー24g

==============================

秋ですね〜〜 レンジがマッチすると釣れますよねっ 
遠目でのヒットで、寄せが楽しかったことでしょう
おめでとうございます〜!! 

by MHM 柏木


2017年08月25日

8/25 朝の海状況

 朝、一時間ほど海に行ってきました。勿論、釣れれば釣りたいところですが、第一目的はコレ ↓

DSC_1658.jpg


 根魚、ハタ系用の「キジハタ・ホグ」の、飛距離及び泳ぎの再確認。
 近頃、お隣浜ではオオモンハタやらキジハタがまれに釣れておりまして、だからそれ狙い! 

では、無いのです〜〜〜

 これまでバグアンツなどのロックフィッシュ用ワームを使用しなかったのは、飛距離が出ないから。

 ところが前回のハタゲーで、この「キジハタ・ホグ」をキャストしたら、予想以上に良く飛び(これならサーフのヒラマゴにも使える飛距離!!)ということで、あくまでヒラメ&マゴチに対して使ってみようと言うことなのです。

 (この爪に当たる部分の動きは、シラスにも見えないことは無い・・・ 釣れる筈・・・)と。

 Wフックの1号をダイレクトにSMJに設置して、うまい具合に「キジハタ・ホグ」の爪にも引っ掛からない丁度良い大きさ。砂地サーフですから、針先下向きでも良いのですが、釣れるなら上向きでの掛かり方も見たかった。

 ですが、行った時間が丁度、満潮のてっぺん時間と言うことも有り、本来ならテトラ前に出ている砂地も水没。。。ナブラも有るには有るが、はるか東方面に。
DSC_1668.jpg


DSC_1669.jpg


 青物狙いアングラーが数名居ましたが、反応無かった模様。

 釣れるまで使いますよ〜〜 ヒラメ&マゴチに「キジハタ・ホグ」!!(笑)
 久々に(おおっ!)と、思えるルアーでの泳ぎ方でしたので。

 ちなみに画像の丸シンカーは6号(22g)で、着底からリール85巻きほどでしたから70m以上は飛んでいるでしょう。
 タングステンやナツメ型では無く、あえて丸シンカーを使用したのは飛距離的なことだけではなく、他の理由が有り、それについてはまた今度書きますねっ


posted by hiramemj at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月23日

キジハタ31cm他 (ゆたさん、富山県遠征にて)

 富山県へ帰省がてらのゆたさんからの釣果報告ですが、こちらに報告が有ったのは一部の釣果ですから、詳細について知りたい方はこちらをクリックして参考にしてみてくださいまし〜 いい感じでポコポコ釣れていて、楽しそう。おめでとうございます〜!! by 柏木

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
柏木さん
簡単ですが、富山でのキジハタ釣果報告です。

2回釣行でキジハタ(数は忘れました)とカサゴです。いずれも、MJリグ+パワーシャッド4インチ or
ミノーMでの釣果、タングステンシンカーで大遠投からのスイミングでガツン。

201708228-768x576.jpg


フルキャスト先でもカウント2程度のゴロタ浅場、根掛り必須の場所でしたが、ストレスなく釣りができました。
最大は31センチでしたが、それよりも更に大きいのを掛けたのですが、岸際でバラシ。これはかなり残念でした。
浅場でも沖には大型が居ます。大型テトラ等の危険な箇所でなくとも、安全に型の良いキジハタは狙えます。

201708232-768x576.jpg

2017年08月19日

8/18 マゴチ 53cm + 8/19 49cm追加 <静岡 kongoさんから>

取り急ぎアップです。
調子ええですなぁ〜 サイズアップもおめでとうございます!!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/18  マゴチ53cm

昨日の釣果に気を良くして、今日も夕方行ってきました。

で、家でストックを調べたら、マーズのワームの色違い(赤金)があったので、同じリグの色違いを組んで、うきうきして…。で、海に着いてみるとなぜか濁っている、昼頃30分ほど大雨降ったけど、それじゃこんなにならないよな〜。

濁りで何を投げる…、赤金の出番です。投げてわかったのは、潮の流れがいつもと逆、近くの川の濁りが入ったのかな?などと思いながら攻めていく…。

始めに入ったポイントをしばらく攻めて…、当たりなし。周りを見ると、移動できそうだったので、ランガンを決めて、3つ目のポイント。
 昨日と同じように、ボトムにつかず離れずスローに引いて、やっぱり半分くらい引いたところ(リール95巻ほど飛んでました)、ストップで着底、小さくコン??? 

一回しゃくって、ん? 何もなし…で、また着底、またコン??? フグかと思い、避難だ!! 巻き始めると、グググ…、アレレ…、重さがのってヒット、いやヒットしていました(笑)。
シングル2番なので、フッキングしていればバラシは無しと、グイグイ引いてくると、首を振っての抵抗、波打ち際で波と合わず、波を待ってのランディング。

ずり上げていくと、波打ち際でフックアウト(後で見たら、口切れしてました。唇の際に掛かっていたようです。)、慌てて足で挟んでグリップで確保。昨日よりちょっとサイズアップの53pでした。

DSC08651.JPG


そのあと、なかなかヒットが出ず、粘っていると、比較的近くでスイミング中にヒット、さっきと同じくらいの引きなのに、シェイク無し、
浪打でちらっと見えた平たい姿、ヒラメか〜!!と思った直後、出てきたのは、体幅30pくらいのエイでした。がっかり…、大きい奴でなくてよかった。

DSC08663.JPG


ヒットタイムは昨日と全く同じ  17:20 
MJ+マーズローリングシャッドM一撃アカキン 
トレブル2番+シングル ハイブリッドTGシンカー25g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/19 マゴチ 49cm

2日連続で釣果があったので、また釣れるかな…と、思い今朝も行ってきました。
ただ、土曜ということで、メジャーポイントはすぐにいっぱい。頑張って早起きして行ってきました。

 暗いうちから投げていましたが、ベイトが当たるのかフグがいじるのか小さな当たりらしきものが(ラインに触れてたのかも)数回あっただけでした。

 明るくなってから海を見たら、昨日と同じ程度の濁りが少し入っており、昨日ヒットのアカキンをチョイス。TG21gで、85巻位飛んでおり、真ん中辺で当たるのでその辺を気を付けて引いてくると、数投目にコンと小さな当たり。

 合わせを入れると確実に乗っており、グイグイ引いてくると、出てきたのは可愛いサイズのマゴチ49pでした。2番フックの付いた小ぶりのワームを丸のみでした。絶対にバレない喰い方です。というより、フックを外すのにとても苦労しました。

DSC08681.JPG


DSC08688.JPG


ヒットタイム 朝5:30 MJ+マーズローリングシャッドM一撃アカキン 
トレブル2番シングル TGシンカー21g
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
夕方も少し…行ってきたのですが、波がザブザブ…? 予報では、1.5mなのに。
 それでもと思いやっていたら、ドカン!!
 エイにやられました。 重すぎ、2番フックは丈夫…、ラインブレイクでした。MJ&TGシンカーロストです。トホホ…。
 そんな夕方の海画像、送ります。17時半ころです。

DSC08691.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 一言。 3連チャン、、、 ええですね〜  by MHM 柏木

2017年08月18日

8/18 朝の海

 急用で、朝の海状況のみアップしておきます。状況は良いと思います、届かない距離でしたが、青物ナブラもあちこちに。
 
DSC_1662.jpg


DSC_1661.jpg


 久々にヒラマゴ名人のMさんとばったり。
「河口際で子ソゲ5枚釣れましたよ〜 そうそう頂いたMJリグで大きいカサゴ釣れました」と、口頭釣果報告も。(笑)

posted by hiramemj at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月17日

8/17 マゴチ51cm (静岡 kongoさんから)

=================================
 海の状態はとても良いので、夕方少しだけ行ってきました。
初めてのところなので、根掛かりが心配で、安いメタルジグで底の様子を探り、大丈夫そうなので、MJに換装。

 さて、海の水色もよく、久々の日光もある…、晴れの澄潮は銀粉が良い…と、誰かが言っていたので、BOXの中に入っていた銀粉カラーのシャッドテールを投げてみることに。
 風も無く、MJが良く飛ぶし、少し深いところに来ているのもあり、重めの25g。

 85巻位飛んでいて、ボトムを取りながら数頭目、フルキャストから40巻目のところで、久々のゴン!!。

DSC08630.JPG


 トレブル2番をシングルでつけてあるので、掛かれはガッツリと思い、グイグイ巻いてくると、首を振っての抵抗、一気に水面を滑らせてランディング。上がってきたのは、元気なマゴチ51pでした。

DSC08627.JPG


ヒットタイム 17:20 
MJ+マーズローリングシャッドM銀粉ブルーベリー トレブル2番シングル 
ハイブリッドTGシンカー25g
===================================

新場所での釣果は、また違った達成感がありますよねっ 
またワームも色々試してみるのも良し! そのことから分かることも沢山ありますし

今年は天候不順での、いつもよりは低水温で早い秋が来てくれるかも???
おめでとうございます〜〜!  by MHM 柏木




2017年08月16日

8/15 渋滞覚悟の〜〜〜

一昨晩、徹夜からの夕方からの爆睡後、10時半頃パソコンを広げてみると「行きませんか?」と、ゆたさんからハタゲーのメールお誘い。。

(ん゛〜〜〜ン 明日は帰省ラッシュピーク8/15・・・ ま、退散時間と裏道で 渋滞は・・・ 避けられるかなっ?)

 と、その数時間後に出撃! 西伊豆方面へ。

 実は前回釣行のラスト数投という時に、エコギアさんから頼んで届いていた「キジハタ・ホッグ」をキャストしてまして、その時の飛距離が私が抱いていた先入観(ホグ系は飛ばない!)を覆してくれていたんですねっ

 家に帰ってエコギアのHPやらキジハタ・ホグのレビューページを見てみると、今更ながら(昨年6月発売)飛距離UPが書かれている。。。



 で、おおっ!と、思ったのが飛距離だけでなく、その泳ぎ方! 正直(こりゃ、新しい動き!)と。

 「ホグ系が、引いて泳ぐ」なんて、想像もしていなかったんですねっ 見た目もそうには思えない。。

シャッドテールの尻尾ピロピロでもなく、カーリー・テールの尻尾のクルクル回転でも無く、なんと言いましょうか〜〜 カモ〜ン・アクション??(笑)

 爪の部分で(カモ〜ン カモ〜ン!)と、両手で、おいでおいでするようなアクション? 要は両爪がパタパタと小刻みに動いて、キラキラして、ワーム全体がブルブルぅ〜 という感じ??(笑)
 これはヒジョ〜に気に入りました〜 新しくって。

 なもので今回、再度その飛距離と泳ぎの再確認と、できればヒットに持ち込みたいとの思惑で出撃。


 流石にお盆休みの最終日。前回2釣行は台風での超強風にやられましたが、今回は、あっちもこっちも人だらけの、ボートやら水上バイクがブンブンに、雨、、、
 水面はベタ〜〜とした湖面状態で、詳細は、同行した子育て奮闘記でも大爆笑できるゆたさんブログ参照

 でもって結果はオオモンハタというよりは、コモンハタ(笑)上記ホグの水底着底からのただ巻きスイミングに30m程先でヒット。

17-0815.jpg


 ホグ系と言えば、ボトム・パンプかリフト&フォールでのロッドアクションが一般的ですが、小さいですがスイミングでのヒットに(でしょぉ〜〜? 食うよねっ? この泳ぎ方・・・)と、一人納得。

 で、このこれまでのワーム尻尾とは全く異なる泳ぎ方、アピール度にご興味ありましたら、私がオススメするなら、まずは上記のクリア・ラメ。
 釣れたからというより、クリアーラメ・カラーは以前からのお勧め色。透明にラメ入りで、透明だから目立たない?と思われている方も多いことでしょうが、逆!! 特に人間目線からは、超アピール色!泳ぎ方がくっきり見えます。 

 そして、もう一つがコレで、2トンカラー


 色がリアル海老系ということだけじゃなく、夜光でもあること、そして2トンカラーは、裏表で使用すれば2色分使え、コスパがGOOD!
 使ってみようか??という方は、画像をクリックして頂ければアマゾンへ飛びます。

 で、飛距離ですが、MJリグにおいては、号数×10m位と思って下さい。例えば5号(18g)ならば約50m飛ぶという感じです。

 バグアンツでその重さのシンカーなら30mというところでしょう、だから使えなかった、、、

 ただ・・・困ったことに針が・・・ 市販のこんなものを使ってセット。



DSC_1645 (2017-08-15T20_37_15.773).jpg


針の全長2cm以内、且つ、SMJに通る穴の直径という条件付きじゃないとアウト。

 あとワームが1cm長ければ、市販オフセットも使用しやすいのですがね〜 エコギアさんに提案したいと思ってます。

 てなことで、オオモン釣行というよりは、混み混みと雨で、悶々釣行でした。

2017年08月12日

8/12 ヒラメ41cm (静岡 kongoさんから)


 台風が降らした大雨で、近くの河川がまだ増水中。おかげで、地域のポイントはどこも濁り気味。

 波は昨日から治まり、今朝はかなり良い状態。釣れるかな…と期待しながら出かけましたが、釣果なし。濁りで青物もよらないからか、一級ポイントもガラガラ…。

 それでも、夕方になればやっぱり出かけてみようとなるのがお約束。16時半ころから出かけていき、17時から釣り開始。メタルジクで遠投と思い準備していきましたが、潮位や波の様子から、手前にいそうだな〜と思い、ジグは一投しただけでMJに変更。

DSC08604.JPG


 向かい風微風、ドン深の静岡サーフ、TG21gに2号丸おもりをオマケしたハイブリッドシンカーをチョイス 。 ( リール85巻位飛んでました 。)
 で、ここぞと思う場所を扇状に確認していくと、3投目、フルキャストから半分くらい引いてきてストップの直後、待望のあたり。

 合わせを入れ、確実にフッキングしているのを確認し、慎重に寄せて…、マゴチにしてはシェイクしないな…、青物はボトムでワームは食わないし…、波打ち際の駆け上がりが急で引き波が強く…テンションを掛けながらかわし、ずりあげると、出てきたのは元気なヒラメ41pでした。

DSC08600.JPG


・ ヒットタイム17:05 
・ MJ+パワーシャッド5in 163:チカチカ室蘭(夜光)+#4&中通し#5(Kongo仕様)+TG&鉛丸おもりのハイブリットシンカー24g
・ 向かい風微風 濁り有り
========================================

 シーズンとしては、関東以北から北海道というところですが、この静岡で真夏釣果はいいんじゃないですか〜〜? おめでとうございます〜!!

 私も昨晩から徹夜のまま(お盆の海を撮さないと・・・)と、お昼すぎの干潮時間に行ってきました。が〜〜こちらというか、私の行ったところは、キャスト毎に河口から流れ出した田の草が引っかかってくる始末。
 フグカジさえも無いまま一時間弱で終了〜〜 波無く、やや濁り有り。
 魚っけも見当たらなかったですが、帰り際にシラスがピチャっと。例年のこの時期より水温低めで、明日からイイかも??

 
DSC_1649.jpg


 綺麗なサーフですが、荒れ前というか普段は ↓ 。ゴロタは埋まり?削られ?砂地になったのです、濁る訳です、上下は、同場所です。
DSC_1548-thumbnail2.jpg


 現在時間 23:08pm。 夕方から爆睡してしまいました。。。

2017年08月10日

8/10 静岡中部の海 

 静岡kongoさんから、静岡海状況画像を頂きました〜〜〜 ありがとうございます!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
台風が通り過ぎ、そろそろかなと、今朝久々に行ってきましたが、まだザブザフ。
 予報は、1.5mなのですが、もう少し落ち着かないと…という感じでした。
 お盆に入り?、平日なのに釣り人も多く、でも皆さん釣れてなさそうでした。
明日あたりからかな…。サーフも混みそうです。 

DSC08589.JPG


 そ、ですか・・・ 天気良く、水質良いが、波足が若干長いですか。。。

posted by hiramemj at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月09日

「針と根掛りとの関係」(その2)の予定でしたが、、、

>先述の「針と根掛りとの関係」(その1)の続きを書くつもりが、書いてるうちに話が反れて・・・

============================

 先週の木曜日・・・だったかなっ? 西伊豆に行ってきたんですねっ ハタゲーム目的で。離れてはいるもの、伊豆半島の真南辺りで台風がうろついている時に。

 ダメ元で(ダメならダメで釣り場探しでも出来れば・・・)というノリで行っみたわけですが、まぁ〜〜行く所行く所で、ド壺で、(あそこなら風裏になりそう・・・)と行ってみると、いつの間にやら風向きが変わり、着いてみれば横暴風。。。

 とある場所では、岸際から20m手前では背中からの強風なのに、岸際に立つと横暴風という、な〜んでこうなるの?? という不可思議な状況も。

 ま、そんな横強風状態であっても、そこそこ釣れそうな距離まで飛んでくれるのがMJリグの良い所であり、ついつい次へ・・・と言う気にもなるのです。

 その横風でも飛ぶ原理については「ソルト&ストリーム」でも書いていますが、リグの全体の長さに対して、どれ程先端部に重量を乗せられるか??ということと、MJの場合には、シンカーとワーム部分が分離しているため、適度に横風を逃がすところに有ります。

 MJリグでは4インチワームを使用しても、キャスト飛行中には約1インチ(約2.5cm)のシンカー分長くなりますから、「4インチだけど飛行中は5インチ」なのです。

シンカー移動.jpg


 その先端の1インチに全体重量の約85%程が集中するわけですから、直進性が安定するのです。


 さて、ハタ・ゲームにおいては直(ジカ)リグが、現時点で良〜く使用されています。飛距離が出るのと、根掛りに強いということで。

 で、ハタゲーでは頑張っているゆたさんから「柏木さん、直リグとMJリグとの差は何ですか?」という質問を受けました。

 私は「直リグを使用してみて、その良い所(飛距離、根掛かり回避率)を取り入れながら、直リグではできないこと(Wフック、トリプル・フックの設置、シンカー交換容易等々)を足して、出来たのがMJリグです。」と答えました。

 MJリグを出した(2013年の)数年前から、直リグは流行の兆しはあったのですねっ。ですから直リグも使用してみてのMJリグなのです。

 直リグでは細長いシンカーを使用するのが基本形です。そして、シンカーは長いほうが根掛かり回避に効果的なのですねっ。岩と岩の穴をまたぎますから。

 ですが、無風状態ならば良いのですが、シンカーが長い(リグ全体が長過ぎる)と、横風には弱くなるのは、な〜んとなくイメージできませんか??

 リグ全体が長い分だけ横風を受ける面積が増えますから、飛距離を落とす、回転しやすくなるのです。横風時などに飛距離を稼ぐ、あるいはウネリ時に着底感をより感じられるようにするには、シンカーは短いほうが良いのです。


 直リグは、元はと言えばブラックバス釣りから、(根魚にも??)と応用されたもので、飛距離が出るとは言え、どちかというと根掛かり回避能力と、沈下速度の速さによる手返しの速さがメリットとして流行しているのではないかと思います。

 そして、使用方法はブラックバス釣でのダウン・ショットと同じような、定点でじっくり探る、魚を引き寄せるロッド操作が主だと思います。

 が、MJリグでは超・飛距離で広範囲に、スイミングを主とした探り方ができるように・・・と、作りましたから、構造は似てはいても使い方は正反対だと思います。

 直リグのメリットには、安価!ということもあります。MJリグには、SMJ分、余分なものが付いているわけですから、性能が同じであっては価格的には100%負けてしまいます。勝るところが無いことには(苦笑)

 そこに多機能、ワームの柔軟性を活かせる&頭部のズレ無し、市販品(シンカー、フック)も転用可能、横風に強い、シンカー交換が簡単!等々の付加機能を付けないことには〜〜 MJリグの存在価値も無い訳ですねっ 
 SMJに、直リグのような細長いシンカーを取り付けるのも良し、丸型のラウンドシンカーでも良しで、その釣り場に応じて使われる方のお好みどうぞ〜 ということです。

 さて、針と水底状況について書こうと思っていましたが、書いているうちに話が反れてきましたので(苦笑)、これはこれとして、「針と根掛りとの関係」については、また追記したいと思います。


8/9  画像は無いのですが、朝の海状況

 5:30am 天気良く無風状態なもので、ワンコの散歩がてらに海へ。
 携帯を持ってゆけば良かったのですが、忘れて。。

(もういいんじゃ??)と、思ってましたが、想像よりはウネリは残り。。
 ですが青物ならば、もうOK??という程度まで水質も波足も改善。波は押しても数メートル程度で、怖さは無いです。

 丁度、満潮時間ということもあっってのウネリ方だったでしょうから、この分だと明日の朝には穏やかな海に戻っているのではないかと。
 青物もこの荒れ前にはちょっと停滞気味でしたから、今回の荒れでのかき回しが構良い方向に働くかも??

 取り急ぎの海情報でしたが、晩には先述した「針と根掛りとの関係」の(その2)を追加できればと思っております。



posted by hiramemj at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月05日

8/5 夕方(5:58pm)の海

 取り急ぎのアップです。
 干潮に向かっている時間とは言え、昨日よりはかなり波は収まり、水質も随分と改善しています。
台風の位置からして、近づいてはいるのですが、明日もこんな状態が維持できるかと。。。

DSC_1630.jpg


DSC_1629.jpg


 本日は「小田原花火大会」ということもありまして、ここの浜はすでに超満車状態です。。。

 夏の唯一の贅沢。パソコン画面越しに真正面に見える花火を見ながら、ビールをグビッとぉ〜〜

DSC_1635.jpg


J−COMテレビで花火大会の生中継をしているのだけれど、やっぱ生とは・・・ 全〜然違う。。
生は綺麗!
DSC_1642.jpg


ヘェ〜〜  生放送って言うけれど、一秒位後追いなんですねっ (笑)



posted by hiramemj at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月04日

8/4 2:10pmの海

 お隣浜の朝の海動画を見たところ(大した波でもないかなっ??)と、土日前だし・・・と、2時過ぎに海に行ってみました。

 が、(そうだったか・・・) 時計のタイド・グラフを見てみると〜 満潮のてっぺん。
なもので余計に波足長く・・・ いつもの立ち位置から15m以上押してくるでしょうか・・・

DSC_1624.jpg


DSC_1628.jpg


 今日は中潮で、明日から4日間が大潮。台風のこともありますし、行くなら干潮タイムが、ま〜だ波は大人しいかと。土日は、朝の10時前後が干潮。朝の3時〜4時が満潮タイム。

 この地域では、ま〜だ台風から離れていますが、だからこそ危ないのがヨタ波。波が低いと思って、前に出すぎると、いきなり大波が来ます。

 暗い時間帯から出撃予定の方は重々ご注意を。数メートル前に出てキャストしたからといって、大して変わりゃしないですから(笑)、ともかく安全第一!!

 台風の位置がかなりに西に位置していますから、東伊豆まで足を伸ばせば、波裏で凪じゃないのかぁ〜〜  
 土日は小田原から伊豆方面はド渋滞となりますが、釣り終えて12時前に小田原に到着するように、釣り場を後にすれば、日曜日だってま〜ず渋滞にはまることはありません。

  ということで、まずはこの台風がこれ以上の被害をもたらさないように祈っております。。

posted by hiramemj at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月01日

針と、根掛りの関係(その1)

本日は、久々にここの浜に夕マズメに・・・と、思っていたら、大雨サイレンが・・・ 
間もなく大雨に。。。 アウト〜〜
ということで、「フック数と根掛りの関係」について勝手ウンチクを。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
< フック(針数 & 形状)と、根掛りの関係 >

 トリプル・フックやWフックよりも、針数が少ないシングル・フックの方が根掛かりは減る。。。
 「針数が多ければ、根掛かり率は上がる。当たり前でしょ!」 という方に、「原因は針数ばかりでも、無いのですよっ」と。

 市販ジグ・ヘッドでは、より根掛かり防止の為にと、ジグヘッドが水底に着底した時点で、必ず針先が上になるように着地させる構造とすることで「根がかりに強い!!」と謳って売られているジグヘッドも結構有りますよねっ?

 あるいはトリプル・フックであっても、着底時に斜めに着底するものなど。
エコギアで言うと〜 こんな感じの ??

テンヤ1.jpg


 「根掛かり防止には、針先が水底に触れさせないようにする事ですよっ」と言っている訳で、ま、これは誰も否定はしないでしょうし、効果有りでしょう。

 ですが、その理屈を裏を返せば「針先が下向きならば、針先が地面に接触するから、根掛かりする!」という事になります。

 その対応策として「だったら針先を水底から浮かせれば良いでしょ?」というのが、胴付仕掛けであり、元祖ヒラメDSの仕組み。

 で、現在のMJリグでは、根掛かり防止対策として「針先下向き仕様」を推奨している、私は・・・
おかしい?? 矛盾してますでしょ?(笑)

海じか.jpg


 針先下向きならば、根掛かりは増えるでしょ? 針先が傷みやすいでしょ? と、多くの方は思うはず。。。

 では、MJリグの針先下向き仕様が根掛かりに強い! という、私のウンチクを。
 MJリグの場合は、着底と同時に殆んどの場合リグが横倒しになります。特にナツメ型シンカーを使用した時には、特に横倒しになりやすい構造。

 実はそこ(リグが横倒しになっても)に、MJリグの根掛かりしにくく、針先が傷みにくい理屈が存在します。 現MJリグでの「針先が上向き仕様」であっても、「下向き仕様」であってもです。

横倒し.jpg


 MJリグが、水底でリグが横に倒れますと〜 ワーム幅の1/2分、もしくはシンカーの半径分、針先が水底から浮いた状態になるのです。水底に針先が触れてない。ワーム及びシンカーの厚みが有りますから(上画像クリック)

ねっ?

 ということは! Wフック(トリプルでも一本をワームに刺す場合)のほうが、根掛かりしやすい原理がお分かり頂けたと思います。針数だけではない。

 そうです! ワームの巾!!
 ワームの巾から、針先がはみ出るか? はみ出ないか? ということ。
 針先がワーム幅よりはみ出ると、着底時はもとより、波でリグが横倒しになったら、必ず針先がワームより先に水底に触れるのです。

P8010009.JPG


 Wフックよりも、シングル・フックを縦に2つ設置したほうが、根掛かりしにくい = 針の根掛かり原因は針数だけとは限らない。というのが私の考え。

 ですからこのことは、ワーム・リグだけに言えることではなく、ハード・ルアーやメタルジグでも同じだと思いますよっ

 メタル・ジグで根掛かり防止の為に、シングル・フックにしますでしょ?
 シングルだから、針先一つだから根掛かりしにくいのではなく、シングルだと針先が水底に触れにくいから、根がかり防止になるのです。着底時に横倒しになってもです。

 勿論、シングルを使用するのは、根掛かり回避ばかりが目的ではなく、バレにくい、外しやすいなどのメリットもありますが。

 ま、そんなところなのですが、そうは言え、針先を水底に触れさせないというだけでは、根掛りを防止できないことは、すでに皆さんご存知の通りですよねっ! それでも、根掛かるでしょ?(笑)
 
 そうです、根掛かり要因はもっと他にもあるからです。

 今日は、水底にリグやルアーが着底した時点での「針の根掛りのウンチク」を書きましたが、この続き(それでも根掛かる原因は?)について、また追記しましょう。