2018年01月06日

1/5 MJでは無いのですが、カサゴからの〜 ヒラメ51,5cm(静岡kongoさん)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あけましておめでとうございます。
4日の朝に、サーフに行ってきましたが、混んでいて、やたら寒く、自分も周りも釣果がなく、寂しい気持ちで帰ってきました。

そんなわけで、年末年始は主に港湾部で楽しんできました。 ここのところは主にカサゴ狙いです。
0.3号のPEに1号程度のフロロのリーダーを付け、5〜7gくらいのリグでを細身なライトロッドで投げ、20p越えのカサゴを掛けるとドラグが出て竿がかなりしなりますので、やり取りの楽しいこと「気持ちいい〜」の世界です。

で、今日も行ってきたのですが、なかなか渋くて、撤収時間間際にカサゴが1尾釣れ、喜んでいた直後のキャストでまたヒット、時合い?!!!

DSC09079.JPG

DSC09077.JPG

 と思った瞬間、ドラグが一気に走り出しました。大きなカサゴが根に走ってるのだと思い、ライン・ブレークに注意しながら浮かせてくると、影がカサゴじゃないし…???、

ハタ系の魚にも見え「何だろうな?」と寄せた魚を見て驚き、なんと良型のヒラメでした。
DSC09090.JPG

とても抜き上げられないので、網ですくってキャッチ。水面でかなり暴れたので、やり取りがスリリングで興奮してしまいました。測ってみると、51.5cmあり、ライトタックルでよく捕れたなと…、秀逸な道具たちに感謝でした。
DSC09092.JPG


バス用のオフセットフック(MJじゃなくてゴメンナサイ)に、思いっきりバス用(淡水用)の中古ワーム(ホッグ系)で、シンカーなんか0.8号=3gを使ってましたから、まさに想定外の釣果でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新年おめでとうございます!
MJでなかったのはしょうがない、カサゴ狙い釣行なのですから(笑)でも〜ナイスサイズ!!

ベイトが居て、潮通しさえ良ければ〜 ヒラメも居るということで、混み合うサーフを避けての、今後の美味しいヒラメポイント発見! 引き出しが増えましたね〜 あと魚系じゃなくても、飛距離は出ないがホグ系でも釣れる!という事実。
DSC09083.JPG

それと、ラインやリーダーのダメージが無ければ、その程度のロッドやらライン強度でも釣り上がるということで、サーフでもヒヤヒヤしながら釣り上げられる位のタックル構成で、丁度良いと思うんですねっ。

 それでも、その細仕掛けで釣り上げられたのは、やっぱ冷静さと腕ですよっ おめでとうございます〜 !!!

 by MHM カシワギ

posted by hiramemj at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
 アマゾンでのお買い物が、お得になります。 ← クリック