2015年02月01日

横浜フィッシングー・ショー


 「ラフサーフ88」は、ヒラメ・マゴチのサーフでの専用ロッドとして2005年にマルキューさんから依頼されて私がプロデュース、日本で最も早く専用ロッドとして誕生。
 発売時点から、すでに負荷重40gを絶対条件として、ロッド操作重視で設計されています。そして2014、新・ラフサーフ88としてバージョンアップ
 
 以前から「ヒラメ、マゴチファンは、結構年齢層が高いので落ち着いたロッドカラーにして欲しい・・・ ロッドのポテンシャルを落とす塗装も無くても良いので、その分を他の部分に回して、、、」という要望を出していましたが、今回のロッドはカーボン色で、落ち着いたシャープな色合いとなり、100% MADE IN JAPAN !

 また従来からの継承部分は、「寒い時期こそヒラメシーズン!」グリップ部分の金属やプラスチック部分は、思う以上に手に冷たさを伝えます。よって極力それらの素材を使用しない、手に触れないグリップ形状にしてあります。これも前バージョンからの継承です。

 サーフでロング・キャストを必要としながらも、軽快なロッド操作によってヒラマゴを狙いたい!という方は、ご検討下さいませ。自信を持ってオススメ致します。

 2014「ラフサーフ 88」 についてはこちらをクリック

【■ 新ラフ・サーフ88の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113003514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アマゾン 検索ボックス
 
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31