2015年09月08日

雨で濁流。

 東海地域では、ひどい雨足のようで、この地域でも大雨警報サイレンが鳴り響いていました。
なもので、てっきり海への入口のゲートは閉まっているだろうと、買い物ついでに寄ってみましたがゲートは空いていました。が、携帯もっておらず画像無し。

 どうゆうわけか、波は昨日よりも低い。ですが、流石に河口からの濁流で水質は真茶色。。。週末までに収まって欲しいですね〜

 さて、ウエーダーのフェルト底に塗ると、スパイクより滑らない、靴底が減りにくい、砂が付かない等々、「これはイイ!!」と、ネットショップに「プラスティー・ディップ」・・・ 
入れましたが、購入頂いたのが半年以上の期間でほんの数名。。。
15-0908-1.jpg

 やはり「ペンチやプライヤーの取っ手程度の、たかがゴム張りでしょ?」と、思われている方が多いのでしょうかね〜(苦笑)

 実際には、皆さんが思う以上に滑り止め効果は抜群なのですよ〜 シリコン・ゴムだと思ってください。良く車のダッシュ・ボードの上に敷くとメガネや携帯電話が滑り落ちなくなるというアレと同じ効果です。

 で、ルアーケースとか携帯電話とか、釣具小物入れなど、海水が手に付き乾きますと滑りませんか?50歳位から、物を持つとやらた手が滑りやすくなったのは私だけ?(笑)
そういったことが解消され、非常に快適なのですよ〜 
 なもので、私も半年ぶりにウエーダー底を塗り直し、ワームケース、携帯ケース、その他滑っては困る物に塗りました。
 あと、サングラスやメガネの鼻掛けのところ。最初からシリコンゴム張りならいいのですが、プラスチック製ならば、コレを薄く塗ると、ピタッと止まるようになりますよ〜

003.JPG


 こんな既製品で利益を頂こうなんて毛頭考えていなく、ホントにいいものなのですよ〜〜 コンクリートの階段、斜面、突堤、テトラ上、あるいは大きな岩を乗り越える際には、ほ〜〜んとに張り付くように、ピクリとも滑らない感動物なんですから〜(笑)

「プラスティー・デップ」

この記事へのコメント
私はシマノのリール、バイオマスターを愛用しているのですが、これの標準装備されているノブが結構滑りやすくって、たまにヒットしたときに手元がツルっといっちゃうことが良くあるんですよね。

別売りの滑りにくいノブは妙に高いし、これ塗ってみても良いかもしれませんね!
Posted by ゆたりな at 2015年09月08日 21:28
おはようございます〜 
アハハ 私と似たようなこと考えてる〜
私もノブが滑りやすので、エギング・ロッドに使用されているエバのノブのものに拘ってリールを選んでいるのですが、本当は木製の花梨とか黒檀のカッコいいのがあって、、これを塗れば〜使えるなぁ〜と、思っていまして。

 冬なんかリールバーに塗れば、滑り止め兼、冷たさも多少防げるのではないかと。。。

ここらですと「ビーバートザン 板橋店」に置いてありますよ〜 ただクリアー色はなかったような・・・

Posted by 柏木 at 2015年09月09日 07:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163187339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アマゾン 検索ボックス
 
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31