2015年12月23日

前ジョイントをお持ちのユーザー様へ

 前マルチ・ジョイントをお使いの方々に、お知らせというか提案です。

 新しくSMJを登場させたわけですが、前マルチ・ジョイントで、たま〜に起こるオープン・アイからのフック外れの原因と防止方法が気になって気になって、、、 前ジョイントをいじくり回していて、テスト釣行してSMJは仕上がりました。

 そのまれに起こる針外れの原因は ↓ 魚が陸に上げられて大暴れされて、ワームが前方に大きく曲げられると・・・ オープン・アイ部分に隙間が出来まして、弾みで針が上に移動するとジョイントが曲げられ、ワームが外れ、針も外れる・・・ということが、まれ〜に起きたのです。
C.jpg


 そこで、それをどうにかしたい・・・と、こねくり回して(これならバッチリ!)と、なったのが、まずはジョイントを指で画像のように曲げます。
1234.jpg


 そして、ワームを差し込んだ後に
比較200.jpg


 そうしますと〜 どんなにワームが曲げられても隙間は出来なくなります。
B.jpg


 こんなことを経て、SMJのジョイントの後部ピンは「後ろ倒し」の方法になった訳です。
 一度でも針が外れた・・・あるいはワームが外れた・・・という経験がお有りでしたら(2013の初期バージョンをお持ちの方も)是非この後ろ倒しで使用してみて下さいませ。

 針がオープン・アイから外れさえしなければ、オープン・アイ部分の強度は前バージョンでも大物にも充分な強度はありますので、強度的なものはご安心下さいませ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170474014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
プロフィール
名前:akira kashiwagi
基本スタンス = 「底物を制するには、底(水深、水底状況、根掛かり)を制する!」

 2004年から釣り餌では特にメジャーな、「マルキュー」の中のルアー部門「ノリーズ」ブランドのテスターをしております。
 旧及び、現在販売中のフラット・フィッシュロッド 新「ラフ・サーフ88」も、私がプロデュース(基本コンセプト、実釣テスト & 改良提案)させて頂きました。

=取材実績=
「ソルト&ストリーム」「ソルト・ウオーター」「ルアー・マガジン」「投げ釣情報」「つり丸」スカパー「四畳半の狼」(TV)、FM小田原、他

■ リンクはユーザー様からの釣果画像、コメントにつきまして引用不可です。当方の画像は、商用利用の場合はご連絡くださいませ。

リンク集
★ 動画波浪情報
QRコード
最近のコメント
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by ひらめいと (09/22)
なんか・・・感動した 花火 by ゆたりな (07/14)
4/22 30分釣行、行ってきました。<今日の海状況> by hiramemj (04/23)