2016年10月23日

シーバス  (静岡 kongoさん)

静岡サーフもうねりが入り、昨日、今朝とフラット釣りをさせてもらえない状態でした。
今朝には落ち着く予報でしたが、行ってみるとなかなかのうねりが入っており、残念な状況でした。

それでも、昨日よりはましなので、粘っていましたが、7時を過ぎるとほかの方も帰り始め、自分もどうしようかなと思いましたが、少しずつ状況が良くなるのも見えていたので、あと30分位と思い、皆さんが帰った後のサーフをランガンしてみました。

皆さん、メタルジグかワームを投げていたので、少し目先を変えてピンテールのファットワームを投げてみました。ピンクはフグにやられてダメになっていたので、好きなカラーの緑金を投げてみました。
やっぱり反応はなかったのですが、丁寧に引いてきた岸際で突然強い当たりがゴン!!
1023-100.jpg


と同時にひれのようなものが見え引き波に持っていかれました。ありゃー…、エイだなと思い、SMJ&TGシンカーを持っていかれないことだけを考えました。
波打ち際でリールを巻くも、巻いた分ドラグが出ていく感じで、やり取りしていると、なんかエイとは違うな〜と思い、波を見ながら引き釣りあげると、結構大きなシーバスで、長い波足に引き戻されること何回か…、やっとの思いでのキャッチでした。

隣の方が駆け寄ってきて、しっしょにサイズの計測までしちゃいました…。
それくらい、周りも釣れてない…けさでした。ヤッター!!写真は、リアに掛かっているように見えますが、フロントの4番が伸びているところから、初めはフロントが掛かっていたが、途中で外れリアのみになったと思われます。
1023-200.jpg

SMJ+TG17.5gバレットシンカー+デプス・デスアダー6in・107グリーンシルバー
&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

======================================
 お゛〜〜 ナイスサイズ ! おめでとうございます〜! やりぃ〜〜〜! 
波も大きいようで、上げるまで苦労したことでしょう。が、またそこが楽しい(笑)
 針伸びの原因は、勿論大物という場合もありますが、多くはマジックのスプーン曲げの原理だと思うのですねっ

 先っちょしか刺さっていないと、テコの原理で割と簡単に伸びてしまう・・・スプーン曲げも細いところをが曲がり〜みたいな(笑) 現に前フック#4よりも、後部#5がフック・サイズが小さいのにガッチリ!フトコロまで刺されば〜 強いものです。
 その昔、私なんか8番とか10番のフックを使っていまして、それでもちゃんと掛かれば60オーバーのマゴチも上がりましたしねっ

 私的には、フックが曲がるほどの引きが有っても、SMJのアイ部分強度は全然平気ですよ〜と、見て頂きたい。(笑)
 そして、すでに提出している「ソルト&ストリーム」の記事内容の一つに「ピンテール・ワーム、ストレート・ワームのオススメ」が有るのですが、これもGOODタイミングかなぁ〜〜 わーい(嬉しい顔)

 悪条件下でも釣れるとなると、これまた巾が広がります、ガンガン行ってくださいませ〜〜おめでとうございました!!  by 柏木
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177367873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック