2017年02月26日

ナイトマゴチ 54cm + 45cm (私)

 kongoさんのナイトゲームに触発されて、18:00頃から行ってきましたよっ
 2時間ほどやって帰ってきたばかり。これから風呂入って、飯食ってから追記しますねっ

 ん゛〜〜〜ン それにしても平べったいのが・・・(苦笑)

17-0226-100.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 来週の天気予報もあまりよさげではなく、暗がりまでの夕マズメをあえて外して出かけた訳ですが、到着時の海は、やや濁りで波足も際から10m程押してくる状態でしたが、何やら小魚の波紋も見えて、釣れそうな気配ではありました。
釣り人は、150m位離れた所に一人のみ。

 釣り始めて20m程横移動したところで大きいほうがまずヒット〜 若干深めで21gのタングステンシンカーでは底がうまく取れず28gに変更で、際から60m位先のカウント4。
 ワームはPSの4インチ 158番夜光ピンクグローバック。ヒット時間が18:16pm
 遠い&やや深めなので、引きも強く、楽しませてくれましたね〜

 で、その後50m程先まで移動するも当たり無しで、Uターン。
 アングラーさんが居た所まで移動。本当は高速道路の外灯があるそこを先にやりたかったのですが・・・ 居なくなったのでお邪魔して17:25pmの2尾目。こっちは海直ナツメの鉛6号。
 ヒットポイントは、際から30m程の掛け上がりのちょいと向こう辺り。

 この2尾目のフッキングが面白いんです。上画像をよく見て頂くと分かりますが、この↓状態
DSC_1265.jpg


 そうなんです、草フグに真二つに食いちぎられたものにヒットしてきてるんです。マゴチが釣れてる時にに草フグがかじってくるということは無いでしょうから、明らかにワーム半分のバラバラ状態を食ってきてる。
 キラキラ尻尾が効いたでしょうか?(笑) 
 こっちは159番カタクチカラー 夜光ではないです。2尾ともキラキラ尻尾に改良したものですが、効いてると思いますがね〜〜 キラキラが。

 もう少しやっても良かったのですが、ここで無理をするとせっかく治ったヒジ痛が再発すると厄介ということで8時前に退散。

 今回も底ベタで探っているわけではなく、むしろいつもよりもレンジを上げ気味に意識して探っていたのですが、ヒラべったいのは来ず。。。

 ま、キャスト出来るだけでも私としては充分嬉しくて、楽しいのですが。

ps:2尾とも(R)で、海にお帰り頂きました。 前回のが冷凍でまだ残ってるんで。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178912359
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック