2017年03月28日

翌日到着

タイトルの翌日到着? なんのこっちゃ?? (笑)

 お知らせです。

 近頃、宅配会社の話題(問題?)になっておりますが、私がアマゾンでの販売、集金、配送をお任せするに至ったのは、実はアマゾンとヤフー&楽天とは大きな違いが有ったからなのです。

 例えば、とある商品をヤフーや楽天で検索して表示されると、わんさか同じ商品が表示されて、確かに値段が安い順に並べ替えも可能ですが、送料等が込だったり、別だったりで、結局どれが安いの??を探すのに一苦労。。。

 でもって安いのを見つけたはいいが、今度は発送到着日を見てみると、えらく発送日が遅かったり未定だったりと。

 その点アマゾンでは1商品1画像が基本となっていて、アマゾンで商品検索して同じ商品が見づらいほどずらりと表示されることはまずないのです。
 そして、その商品に対して価格順の販売元、発送元表示がワンクリックで表示されるため、目的の物や安いものをいち早く探すのに、非常に簡単で素早く、分かり易いのですねっ

 で、更にアマゾンの、ヤフー&楽天との大きな差は在庫場所を分散できるということ。

 例えば、これまで小田原のアマゾン倉庫からの出荷だけでしたが、一昨日から千葉県の市川倉庫にもMJリグの在庫が有る様に発送しましたから、東京、千葉、茨城県辺りまでは、アマゾンで今晩MJリグで検索すると〜 今晩時点で「明日の到着予定」の、早ければ「午前中到着」表示となっているのではないかと思います。

 そして本日、大阪は堺市のアマゾン倉庫に発送しましたから、ここ数日で大阪の方々のアマゾンでのMJリグ表示も、今晩見たとして「明日到着」の表示になると思います。小田原から大阪までの送料も節約できる訳ですから、「安く&早く」が実現できるわけです。

 九州のアマゾン鳥栖倉庫にも在庫予定にしまして「九州なのに、何で神奈川小田原の商品が、夜注文して次の日到着するの??」というアマゾン・マジックとなるのです。
 私が発送する場合には速達扱いでも九州なら早くて2日。しかも速達扱いにすると数百円の送料アップとなります。。。

 アマゾンが宅配問題において結構集中砲火を浴びてる感が有りましたので(笑)、アマゾンが早く配達できるのは、単に宅配業者さんに強引に無理強いをしている訳ではない、早くお届けするのに流通方法が違うことも理解して頂きたく書かせて頂きました。

 できれば日本全国、「夜見て注文したら翌日到着!!」 に、できればなぁ〜 なんて思っております。

ps、お昼はピーカンのぽっかぽか陽気!(今日の夕マズメはイイかも??)と、海に行く予定にしてましたが、こんな時に限って天気予報「夕方に雨が降る所も・・・」が、ズバリと当たって・・・夕マズメに雨と強風、、 ふらふら



 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179236292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック