2017年06月26日

小リベンジ オモンハタ (私)

 1匹だけなので、こリベンジ。

 まっ昼の、のんびり釣行で、出撃時間朝の10時過ぎから出発だったのですが、私の仕事の都合で昨晩から2時間ほどしか寝ていなく、もう今にも落ちてしまいそうなので取り急ぎアップです。 

DSC_1500.jpg


追記致します。  が、現在夜7時すぎで、明日になると思います。。。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ま、一匹釣れたくらいでうんちく垂れるのもなんですが、やはりハタ系の強い引き、釣り味は楽しかったですね〜

で、上の釣果画像を見て頂いてお解りのように、シンカーが無いでしょ?ここ最近はずっとタングステン・シンカーを使用していたのですが、今回の釣行の目的の一つに「あえて鉛ナツメ型で、根掛かり具合を確かめてみたい・・・」という目的も有りまして、釣れる前の状態がコレ ↓ 針先は下向き仕様

DSC_1501.jpg


ほんじゃ〜 何故無くなっているのかというと、私の意図したシンカーの働きをしてくれたんです。

 釣り場ポイントは前回のハタ狙いと同場所で、水底は10〜40cm程のゴロタ石で敷き詰められた場所で、最初はパワーシャッド4インチ 158ピンクラメで50m区間ほど探ってアタリ無し。

DSC_1502.jpg


(居ないのか?? ワーム(動き)変えてみよっか・・・)

ということで、ダート・ミノー 4インチ 115番カラーにチェンジ。引き返しながら探っていくと〜 50m位先でヒット!

 寄せてくる途中に(ありゃ? 潜られた??)の、根掛かり状態、、、 ラインを張りながら少し待って、ぐっと持ち上げると〜 根掛りを脱出した模様。

 釣り上がってきた状態がシンカー無し状態。いわゆるシンカーが外れてくれたからこそ得られた釣果!

DSC_1496.jpg


 サイズは手尺で一つ(21cm)に5cm程で、もう一つでしたが、引きはどうでしょヒラメの45cmに匹敵する感じでしょうか? 際でも大暴れするところはヒラメ以上かも??
 そんなとこで、更なる釣果数を重ねることで、ハタゲーの何かが見つかりそう。なにはともあれ、釣り味楽しいターゲットです。

食べるには、もうワンサイズ上が欲しいということで(R)でした。

DSC_1509.jpg


また行こうと思っています、赤いのも釣ってみたいなぁ〜〜


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180165676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック