2017年07月27日

アカハタ × 2、カサゴ × 1 (地元 ゆたさん)

本日のハタゲー遠征の結果を、改めてご報告します。

ヒット時間 : 6:15(34cmアカハタ1匹目),7:10(34cmアカハタ2匹目),9:00(28cmカサゴ)
ヒットワーム: バルト4インチ,パワーシャッド4インチ,パワーシャッド5インチ(釣れた順)
MJリグ仕様: シングルフックのみ、24gタングステンcomp

0727.jpg


s_3.jpg


s_4.JPG


いずれもフルキャスト→着底後のスイミング開始程度でのヒット。

アカハタに関しては、いずれもドラグをフルロックしていたにもかかわらず、ゴリ巻き中に瞬間的にドラグが鳴り、一旦根に潜られました。
貼らず緩めずのラインテンションで待っていると、すぐに出てきて、あとはひたすらゴリ巻き,ゴボウ抜き。いずれの魚も、大きなカニを吐き出していました。

実はこの前の5時半ごろ、近距離で40cmほどのオオモンハタをヒットさせましたが、岸際での取り込みを躊躇したために暴れられ、その際にシンカーが岸に当たった衝撃でバラシ・・・。

 やり取りでは、ロッドを常に立て、ドラグフルロックでゴリ巻き→ゴボウ抜きを躊躇せず、大胆に行うことをおススメします。

ハタ類はヒットさせるのは難しくはないのですが、キーポイントは「根掛かり」。これに尽きると思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いい竿曲がりしてました。 楽しそうでした! 柏木、、、(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180468730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック