2017年08月16日

8/15 渋滞覚悟の〜〜〜

一昨晩、徹夜からの夕方からの爆睡後、10時半頃パソコンを広げてみると「行きませんか?」と、ゆたさんからハタゲーのメールお誘い。。

(ん゛〜〜〜ン 明日は帰省ラッシュピーク8/15・・・ ま、退散時間と裏道で 渋滞は・・・ 避けられるかなっ?)

 と、その数時間後に出撃! 西伊豆方面へ。

 実は前回釣行のラスト数投という時に、エコギアさんから頼んで届いていた「キジハタ・ホッグ」をキャストしてまして、その時の飛距離が私が抱いていた先入観(ホグ系は飛ばない!)を覆してくれていたんですねっ

 家に帰ってエコギアのHPやらキジハタ・ホグのレビューページを見てみると、今更ながら(昨年6月発売)飛距離UPが書かれている。。。



 で、おおっ!と、思ったのが飛距離だけでなく、その泳ぎ方! 正直(こりゃ、新しい動き!)と。

 「ホグ系が、引いて泳ぐ」なんて、想像もしていなかったんですねっ 見た目もそうには思えない。。

シャッドテールの尻尾ピロピロでもなく、カーリー・テールの尻尾のクルクル回転でも無く、なんと言いましょうか〜〜 カモ〜ン・アクション??(笑)

 爪の部分で(カモ〜ン カモ〜ン!)と、両手で、おいでおいでするようなアクション? 要は両爪がパタパタと小刻みに動いて、キラキラして、ワーム全体がブルブルぅ〜 という感じ??(笑)
 これはヒジョ〜に気に入りました〜 新しくって。

 なもので今回、再度その飛距離と泳ぎの再確認と、できればヒットに持ち込みたいとの思惑で出撃。


 流石にお盆休みの最終日。前回2釣行は台風での超強風にやられましたが、今回は、あっちもこっちも人だらけの、ボートやら水上バイクがブンブンに、雨、、、
 水面はベタ〜〜とした湖面状態で、詳細は、同行した子育て奮闘記でも大爆笑できるゆたさんブログ参照

 でもって結果はオオモンハタというよりは、コモンハタ(笑)上記ホグの水底着底からのただ巻きスイミングに30m程先でヒット。

17-0815.jpg


 ホグ系と言えば、ボトム・パンプかリフト&フォールでのロッドアクションが一般的ですが、小さいですがスイミングでのヒットに(でしょぉ〜〜? 食うよねっ? この泳ぎ方・・・)と、一人納得。

 で、このこれまでのワーム尻尾とは全く異なる泳ぎ方、アピール度にご興味ありましたら、私がオススメするなら、まずは上記のクリア・ラメ。
 釣れたからというより、クリアーラメ・カラーは以前からのお勧め色。透明にラメ入りで、透明だから目立たない?と思われている方も多いことでしょうが、逆!! 特に人間目線からは、超アピール色!泳ぎ方がくっきり見えます。 

 そして、もう一つがコレで、2トンカラー


 色がリアル海老系ということだけじゃなく、夜光でもあること、そして2トンカラーは、裏表で使用すれば2色分使え、コスパがGOOD!
 使ってみようか??という方は、画像をクリックして頂ければアマゾンへ飛びます。

 で、飛距離ですが、MJリグにおいては、号数×10m位と思って下さい。例えば5号(18g)ならば約50m飛ぶという感じです。

 バグアンツでその重さのシンカーなら30mというところでしょう、だから使えなかった、、、

 ただ・・・困ったことに針が・・・ 市販のこんなものを使ってセット。



DSC_1645 (2017-08-15T20_37_15.773).jpg


針の全長2cm以内、且つ、SMJに通る穴の直径という条件付きじゃないとアウト。

 あとワームが1cm長ければ、市販オフセットも使用しやすいのですがね〜 エコギアさんに提案したいと思ってます。

 てなことで、オオモン釣行というよりは、混み混みと雨で、悶々釣行でした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180675919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック