2017年10月10日

PSー6 動画 & 本日の海

 さて、せっかくの連休が荒れてしまって非常に残念、、 明けてようやく水質良好。
 ただ波足はまだ長目で、岸際はグニュっと足首が沈み込む地面で、今晩ひと晩あれば明日はよさげ?な状態です。子ボラがあちこちでプカプカ浮いてます。

PA100095.JPG


 さて新パワーシャッド 6インチをご紹介しましたが、
PA080063.JPG


 このデカさ、長さのワームに如何にフックを取り付けるか ??
ということで、とりあえずこんなセッティングをしてみました。

ps6 フックセット100.jpg


 そんでもって海はあんな状態なものですから、酒勾河口内でテストキャスト〜
まずはシンカー無しのノー・シンカーで。
 飛距離・・・25m程?? 案の定、飛ばねエ〜〜  でも川バスだったイイかも?

 で、24gのTGシンカーをセットしてキャスト!!(ん〜ン 重い・・・)全約45g程でしょうか、、
フルキャストして着水後、即ラインを張ってリールの回転数で65巻き程。これならかろうじてサーフで使用できるか ?? 少なくともバルトの6インチよりは、遥かに飛びます。おかっぱりからのサーフでの使用においては無風、波無しが条件となるでしょうかね〜

 そもそもジグ・ヘッドにセットした場合、針先がうんと前に来てしまう。。。 このでかさ、制作意図は一体何処にあるのだろう・・・ 

 と思うに、確かにサーフでの6インチワーム使用においては、ここ数年6インチが一部の方々には釣果が出ていて、その要望も有ったのでしょうし、ブラックバス釣りでもビックベイトも流行気味。

 加えて実は、先行の6インチ「バルト」は、茨木・大洗港からの船釣りで好釣果が出ていて、ならばパワーシャッドも・・・という事も有ったのではなかろうか?? と。
 サイズ的に、船釣りで使用する生きたカタクチいわしのサイズにピッタリって感じです。

 でもってその動きはというと


 うにゅうにゅとロールするという感じでしょうか? 「でかいものには、デカイ奴が来る!」と、まことしやかに言われていますが、さてさてどんなものでしょうか。。

 一つ言えることは45gの重さをそうも投げ続けられず、もしかして効くかも?? と、という感じでの使用が良さげ??

 PS−6インチは5入りで¥800。一匹?¥160円。SMJ¥250にトリプル・フックを2本、TGシンカーでなければ、全部で¥700代で収まるでしょうから、このハイ・クオリティーのワームでのSMJセッティング、コスパ悪くないと思うのですが〜〜(笑)

ps, オオモンハタ、オニカサゴの釣果報告が届いてまして、またアップ致します。


この記事へのコメント
フックに付いているワームとフックを固定するスプリングのようなものは何という商品なのですか?
Posted by MJリグ初心者 at 2017年10月10日 22:48
お問い合わせありがとうございます!

 いつぞや釣具店で購入しておいたものなのですが、本来はワームにシングルフックの先端を固定するものなのです。確か・・ツイストなんとか・・ バネだったような・・
 
 一個¥30程だったと思います。市販のフックで使いたいけどSMJには届かない長さの針などには使えそうです。

 釣具屋さんだとブラックバス釣りのコーナーにあると思います。

 すみません、適当な答えで。何年か前に購入しておいたものなので。。。

Posted by 柏木 at 2017年10月11日 04:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181245714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック