2017年11月10日

いい土日になると思いますけど。。

 デイで12時過ぎに行ってきまたよ。時計のタイド・グラフを見てみると、干満の差の無い安定した波状況を示していましたので、久々に(テトラ前でもやってみるか〜)と。

 ですが波は低目なものの水面が高く、テトラ前の砂地でキャスト予定にしてましたが、砂地は水没状態でやむなくテトラ上から。
DSC_1815.jpg

 ラインを新しく巻変えてまして(久々に新・ファイヤーライン)、ワンキャスト!(いいんじゃないの?)そして5投目ほどでドン!

 重い! 首振り・・・ でかマゴチ?? なら60オーバーはゆうに有る! ドラグがジィ〜 
ハァ? 無くはないがそんな距離引く?? シーバスか?  ? あんな遠投水底で食ってくるか?

 竿を上げてラインテンションを保ちながら、テトラ前へ移動。
竿満月〜〜 お゛〜〜ぉ 浮いてきた 

よっシャ〜〜〜 ・・・・ ク?? 1m程の。  やっぱりか。。。 変だと思った〜

 頭は平らですが、水面から縦長鋭角の尻尾がチラリ。そこから思いっきり引かれてバレ〜 
でも良かった。こんな足場で上げてもどうしようもないし、リグもセーフで、ナイス!オート・リリース

 多分ですよ、明日からググッと海は良くなると思いますよ〜〜〜
 理由は小魚! 来てます来てます〜 ボラっ子、沖にシイラが跳ねて、カタクチと思われる群れが波間に透けて移動。

 結局当たりはシャークのみでしたが、ま、いいでしょう!これからこれから

 テトラ上からやったわけですが、少し前に出るとバックスペースが無い。こんな時に竿先からタラシ30cmほどで30g程のリグをフルキャスト遠投できるロッドは〜 そうは無いのですよっ 

DSC_1814.jpg


 こうゆう場所(鹿島ヘッドランド? 静岡中部テトラ帯前? 富山湾キジハタポイント?)などでは特に、ラフサーフ88のメリットが生きてくるのですね〜 短からず長からず、手首の返しだけでもキャストできるロッド・バランス。

posted by hiramemj at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181533804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック