2017年11月26日

肉厚寒ヒラメ 52cm (静岡 kongoさんから)

 深夜釣果報告〜 画像編集中で、明日アップ致します。
釣れたとは言え、例年と比べれば静岡方面も相当厳しいとの事。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜


鮃、やっと釣れました…!! 

シーズンが始まっているのになかなか渋く、今朝もサーフはずらずらと人人人…でしたが、見たのは3枚ほどで、確率は1/10以下だったように思います。
自分が当たれば…と思いつつ、入った場所でしかやらせてもらえず(移動不可能状態)なかなか苦しい状況です。

午後は風が吹き、マヅメには止むかと思い遅めの釣行でしたが、現地に行くと強めの斜め風。
車もいつもの半分もなく、早めに切り上げた方が「爆風だよ」と、ぼやいて帰っていく中、MJならばと出撃。
DSC08935.JPG


いつもは10人は並んでいる場所も3人ほど。かなり強めの風なれど、風に向かって斜めにキャストができたので、動ける範囲でランガン。

TG+丸おもり26gでコンスタントに60巻位は飛んでくれるのがMJの強さ。
近くの波間を鵜が泳いでいるし、時折ベイトに触れる感覚もあり…、期待してキャストを続けるもバイトすらない状況。

 場所替えを決意し、小高い所から見渡すも、今の場所が一番動けそうなので、マヅメに強いパワーシャッド5インチスーパーホログラムピンクに変えて暗くなる水面へキャスト。

 いよいよあきらめかけた時、フルキャストから少し引いたところで ドン!! 待望のヒット。
DSC08957.JPG


風と潮の流れのためなのかすごく重く、エイ???と疑うほど。
張り付かれたら厄介なので、ゴリ巻…波打ち際まで来て、ちらっと見えた姿でヒラメだとわかるまで、エイだと思っていたほどの重さでした。無事ランディングして、上がってきたのは、厚さのある良型ヒラメ52pでした。
DSC08949.JPG


針は外掛かりでしたが、口の丈夫な部分を貫いており無事キャッチ。
DSC08943-2.jpg


強風の中、貴重な1枚に思わずガッツポーズでした。

ヒットタイム17:01 
MJ&TG+丸おもり26g&パワーシャッド160:スーパーホログラムピンクグローバック、Kongo仕様
写真は夕方16:30頃の海です 波は高くありませんがうさぎが跳ねてました 
風は右斜め前からのそこそこの強風

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
写りからも肉厚なのが解りますね〜  うまそう! 綺麗!
並サイズと肉厚では、重さ的にも倍以上になることもあります。だから船釣りでは長さよりkg表記することが多いのでしょう。 

 MJは飛距離が出ることも売りですが、沈み込みの良さからレンジを探れてる安心感もあると思いますし、ラインが湾曲する強風時には「引かれても浮き上がりにくい丸型シンカー」の使用もお試し下さい。 
なるほどっ! と、丸型のメリットも再確認できると思います。
 
  ともあれ厳しいからこそ、釣れた感動も大きかったことでしょう、ガッツポーズが出るのも解りますねっおめでとうございました !! MHM 柏木


posted by hiramemj at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181685482
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アマゾン 検索ボックス