2018年02月22日

2/22 デイのヒラメさん (私)

 先日提案した仕様に、やや疑念が出てきてテスト釣行。

 キャストし出して10投目ほどで、デイゲーム・ヒットの2:32pm。
 私の手尺21cmで、2つチョイ切れで41cmというところでしょうか。 早々のヒットに持ち歩くのなんなんで、R。

一時間ほどで急に波風ウネリ、気温も急低下、、挙句に雨も混じり出し退散、、

18-0222-41.jpg


 ハートの瞳が愛らしい、、、わーい(嬉しい顔) 取り急ぎアップで追記します


========== 追 記 ============


でもって追記なのですが、先日下図の仕様を
22.jpg


家に帰ってからイジリ回していると、・・・ (ん゛〜〜 もう少しゴロタの岸際で揉まれテストしないと、外れないか? このシンカー、、、)と。

 ということでシンカーが溝下に落ちないように、市販の浮きゴムをカットしてシンカーが外れない工夫をして
DSC_2251.jpg


キャスト・テストでしたが、結果的に 釣れました〜 という事に。
以前試用していたステンレス・シングルもどうか ??と。

おまけに、そこまでワームバッつり切り取るサイズは、かなりのデカフグ? も
DSC_2257.jpg


リグは、6号シンカーにミノーL(5.5インチ)のカタクチ115番カラー。針先下向きセット。

いかにも活性が低そうなので、きっちり着底後にチョチョンと竿先を煽ってボトムパンプからの〜 リフトしてのバイブレション。そして岸際20m程からはゆっくり巻いてのミノーイング。

 ヒットしたのは50m程先で、リフト直後。
思った以上に引きが強く長く、ヒラメじゃないんじゃなかと(ホウボウか?? )と。
DSC_2243.jpg


 海の状況的には気温、水温を冷やす北東からの、アングラー側からは、左手方向からのラインが大き目に湾曲する風有りで、水質もあまり乗り気のしない少し白濁。
DSC_2254.jpg

ま、居る所まで届かせ、美味しげに誘えば、居りゃ〜 釣れるということですねっ
元はと言えば、食うために接岸してきているのですから

今週末の土日辺りから、魚影が濃くなるとイイですね〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by hiramemj at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182481851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック