2018年06月09日

6/9 土 朝の海の様子

 今日やっておかねば、明日からは天気が良くても明らかに大ウネリとなってくるのは間違いないということで、出かけてみました、7:30am。 風が吹き出す前にと。。

釣り人の少ない所と来てみたものの、まぁ〜〜 人、人、人 投げ釣の方で一杯!
ルアーアングラーはゼロ。もう帰ったのかなっ?
DSC_2507.jpg


 入る隙間は・・・ 一ヶ所だけ入れそう。。 
水質良好、波も大きくはないですが、波足は引き際から10m程押してきます。
台風前の嫌な感じのうねり方で、着底が取りにくい。。
サーファーさんも浮いてます。
DSC_2502.jpg

 ウネリや波足よりも、厄介なのが浮遊ゴミ・・ 藻屑がキャスト毎にラインに絡んできます、、
 ココっ! ん゛? 魚? 

最近売れてる? ジグヘッド、釣〜れた(笑)
DSC_2509.jpg

せっかくなので、MJと投げ比べ〜 パワーシャッド(5インチ)も付けられていることだし。。
MJには、昨日推奨したミノーMに6号シンカー。
持った感じは、ほぼ同重量。持ち帰って、家で計ってみるとやっぱ同重量の27g(ワーム込み)

で、結果は〜〜〜 天地とは言わないまでも(笑)、誰が見ても歴然とした飛距離差。
不公平なので、尻尾付きの同じパワー・シャッド5インチの頭付きMJでも投げ比較。
やっぱ楽勝〜 どっちとは言わないですよっ(笑)

ワームにおいては、重ければ飛ぶ!と言う、単純な理屈だけでは通らない検証ですねっ

 飛べばイイッてもんじゃないですが、押し波分 + 際から掛上がり分まで + そしてその向こう2〜30m先まで飛んで欲しいですよねっ ?

 そうこうしているうちに、またしても ん゛?? 
DSC_2511.jpg

またかい!! 今度は投げ釣りロスト仕掛け。。 もう入り込む隙間なく、海の中掃除をしての退散、、、

これからの時期、砂地サーフはキス釣り人で一杯のことも多いでしょう。
 しかしキス釣り人が多いからといってダメダメでは無く、むしろその場所はルアー・アングラーに攻められていない、まさしく竿が抜けた「竿抜けポイント」。

 風さえ無ければ、大概は朝から釣っているキス釣り人は、11時頃に退散し出し、私もその頃をあえて見計らって出撃することが多いです。ただ・・・ 強風で無ければですが。。

 風が止むならキス釣り人で一杯だった、ルアーで攻められていないその場所への夕マズメ釣行も穴場になると思うのですよっ

ま、そんなことで、ベイトっけの無い今の海を、この台風で一回かき混ぜてもらったほうが良いのかなぁ〜と、思っています。


posted by hiramemj at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183493833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!