2018年06月11日

6月のマゴチ

 台風で、数日はおとなしくしていなきゃいけないのですが、ここのところ長い間、時化る事が無かったので、この後の「かき回され後の海」が楽しみでもあります。

 さて、6月というと過去に印象に残る釣果と言えば、どこかのページにもあると思いますが、日本海側の富山県、新潟県界隈から寄せられた、多い日でマズメの短時間だけで確か5〜6尾で、月に2〜30匹のマゴチ釣果報告を頂いたことが有ります、お一人でですよっ
1015 008.jpg

 マゴチも産卵を控えて、メスを中心に群れやすい季節で「これからの時期は、一匹釣れたら、もう少し釣れた近辺を丁寧に探ってみてください。複数釣果になることも・・・」ということを、言ってきました。
2015-11-12 13.50.11.jpg

 改めて、マゴチの産卵行動動画 (海洋生物環境研究所より) ← クリック
を見て、これからのマゴチの探り方の参考にしてみてくださいませ〜〜

 メスを追っかけ、群れてますでしょ??

ps, 6/12 朝現在、台風はサクッと彼方へ行ってしまいました。「台風の滞在時間と収束時間は、ほぼ比例する」事を、良く書いていますが、それからすると〜 明日には波は穏やかになる。。。 はず。


posted by hiramemj at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183508686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック