2018年06月18日

新タイプのSMJの試投

 一昨日に試作の第一号が届きましたが都合で海に行けず、今日の朝に一時間ほど試投してきました〜 もっとやりたかったですが、雨とウネリ、濁りで、、、
DSC_2579.jpg


 でもってキャストしてみて、私が( こうしたいんだよな〜 )という思いの90%成功かなっ ??

 ユーザーさんから「他人のアイデアをパクったものが多いんじゃないですか? 最近は〜〜」ということも聞きますので(笑)、チラリとだけ一部ご紹介。
1234.jpg

1113.jpg

<上がパワーシャッド5インチ、下がミノー M 4インチ>


どうですか? 解りにくいかも知れないですが、パッと見( ン? イイかも? 出たら使ってみようか・・)と感じて頂けるのでしょうか ?? 目の無いワーム目を付けた?わーい(嬉しい顔)

 ですが、私のこのジョイントへの本目的は目を付ける事で無く、進化させた機能性。
 もう少しこうしたほうが・・・ という思いが有りますので再改良は決定してまして、画像より変わってくると思います。雰囲気はこんな感じということで。
 予定よりかなり遅れ、 7月?? 8月? 遅くとも9月中までには完成したい、、、予定。

で、見た目はさておいて、私がこだわった事を一つだけお伝えしておきます。
 サーフで最も使用されているワームサイズは5インチだと思いますが、パワーシャッド5インチ(他社の5インチでも良いですが(笑))、同重量なら抜群の安定した飛距離 & 更なるトラブルレス、明らかな飛距離差をお約束しておきます。

 どれほどか? パワーシャッド5インチ、無風状態で6号シンカー(22g)で、着底地点からリール90回転以上の巻数の飛距離! 控えめにです(笑)
試投では100回転巻き以上。

 釣り人目線からの飛距離は、波の状態によって見え方に大差が出ていい加減ですから、今お使いのリグが着底地点からリール何巻き巻いて回収できたかを、チェックしておいて下さい

 日本一、ワームを飛ばせるリグと言っておきますから 

 あと、、、 今のSMJは指で曲げてワームを固定しますでしょ?
 それを無くした構造。 ですから幅の有るワームにもスッキリOk!
1112.jpg

< バルト 4インチ >

お楽しみに!
 というか、そう思って頂けるのかなぁ・・・ 不安、、 (苦笑)
今のSMJがこれに代わるのではなく、現SMJは残します。

※ 只今8時過ぎ。 えっ? 関西地方で地震 ?? 被災が無いことを祈ってます。。。 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183568661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック