2018年07月02日

暑さ対策 & 新MJのレビュー

この週末はいかがでしたか ??
ネット・サーフィンしても、これといってよく釣れてる情報は見当たらず、イマイチぱっとしない ???

お隣り浜では、ワカシが良く釣れてるようですが、サイズ的に2ヶ月遅れ?というような30cm前後が多いようです。

にしても 何! このクっソ暑さ!! (笑)そして、ダラダラと吹き続ける強風、、、
この地域以南はもう、デイゲームには覚悟を持って、水分持参で釣行しないと厳しい季節。

で、この季節辺りになると必ず出てくる話が「暑さ対策」ですが、私もこの暑さを凌ぐ為に、十数年あれこれと工夫してきました。私の「暑さ対策歴」が、参考になれば幸いです。。

 この地域で2002年11月HP開設。そしてその初冬、最初の格好が「チェスト・ハイ ウエーダー」透湿・防水仕様からスタート。
03.01.17 012.jpg

( 昔は・・・  若いなぁ・・・ 爆 )


そして年開けての寒さに(ネオプレーン・ウエーダーも必要か??)
そして春を越えて、初夏。

この地域の人の夏の格好が、半ズボンにサンダル履きというか、クロックス。
私も何の疑いもなく真似した訳です。
 が、( 痛いじゃないの〜 小石が足裏に入って、、、 )

 翌年夏。ウエーダーをチェスト・ハイから、ウエスト・ハイにチェンジ。
高々、胸あたりの生地が無くなるだけですが、暑さは全然違いウエスト・ハイが断然涼しい!! 肩が凝らない! 小用も楽ぅ〜(笑)

しか〜し、それでも今の季節あたりになると暑い。。
さてさて、どうしたものか、、、 サンダル履きは懲りたし。。

そこで私のもうひとつの釣り、フライ・フィッシングからの、( 半ズボンにネオプレーン靴下 + ウエーディング・シューズは、どうだ? )と、実際に履いて、海で試したのです。

 涼しい! 快適! 小石で足裏も痛くない! ( 夏のスタイルは、コレだな! )と、その時はそう思ったのですねっ 

ですが、キャストを続けるうちに・・・
 ネオプレーン靴下と肌との間に砂が入り込み、肌がヤスリでこすられてる状態になって真っ赤。。 ( ダメじゃん、コレ。。 ) やっぱ川と海とは違う、、

 その対策として、ふくらはぎの上までを覆う、長目のネオプレ靴下に変えてその痛みから解放!
(これよ〜 コレコレ! もうこれしかない!!)
そう思ったのですね、またしてもその時は(苦笑)

ですが !!! 問題は、釣行中ではなく、釣行後に起こりました。。

靴のスソやら、紐に砂が一杯くっ付いて、それを洗い流すのに一苦労。
 そして、更に濡れたネオプレーン靴下は、脱ぎにくぅ〜〜 
翌日履こうとすると、少しでも濡れたネオプレーンは・・・ 今度は( 履けないじゃん ! )
めんどくさぁ〜〜 !

( バカだなぁ〜 スキューバー・ダイビングで、ネオプレの欠点知ってるはずなのに、、 )

 ハァ・・・ ダメダメ これも。。

 でもって行き着いたのが、半ズボンにヒップ・ウエーダー !!!
そしてそのパターンで、夏はずっと10年以上。
ちょいと波が押す時には、その上からレイン・パンツ(正確には裾が締められる「バイク用レイン・パンツ」)を履く! これで大概の波では濡れない。
IMG_2246.JPG


涼しい上に、履きやすくて、脱ぎやすい! 乾きも早い! トイレは超・楽!(笑)
仕事前釣行やら、釣行頻度が多い方にはモッテコイ。

 チェストハイ、ウエストハイの防水、透湿素材は確かにムレにくく涼しい方なのですが、夏にはその機能も間に合わない。
何故かと言うと、熱の逃げ場が少なすぎる、熱がウエーダー内にこもるから!


 その点、ヒップ・ウエーダーは、熱の逃げ場が多い = 涼しい。
 多分、皆さんが思う以上に涼しいのです。半ズボン下の肌が、海水に触れた生地に触れることもあって余計に。

なのに・・・ ヒップ・ウエーダーの取り扱いは減るばかり。。

 メーカーさん! 頼みます!!
ちゃんとした(防水&透湿の)ヒップ・ウエーダーの販売を! 是非! 是非!!!
まだ夏のサーフでのヒップ・ウエーダーの快適さ、良さが伝わっていないだけですから 〜

てなことでした。。


ps, 新タイプMJのプロトを、釣果情報でお馴染みの静岡kongoさんに、モニターしてもらってます。その1回目の感想が届きました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この土・日は、頑張ってサーフに出かけたのに、全く釣果無しです。昨日、プロトのパワーシャッドに1バイトあっただけ。じゃれついてきたのに、のりませんでした、残念。
無題.jpg


今朝は、目の前の駆け上がりでヒラメのライズ。、その辺りをずいぶん攻めましたがバイトなし。なかなか厳しいです。
土曜の夕17時頃.JPG

<土曜の夕17時頃>


プロト、確かに吹っ飛んでいきます。6号ナツメでMJ&5inと比べるとプロトの圧勝。
ハイブリッドタングステン・シンカー26g+4in位飛んでいる感じです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上記仕様で、リール100回転巻き位まで、飛ぶかと。。 要改良ですが、、、

 ワームをいじくりまわして、海で水底を引きずり回して約20年! 負けませんよ〜 事、ワームに関しては(笑)





posted by hiramemj at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183707223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
 アマゾンでのお買い物が、お得になります。 ← クリック