2018年07月05日

磯ヒラメ70cm + オオモンハタ43cm (長崎 KMさんから)

 8年ほど前から、コツコツと愛用頂いている九州・長崎のKMさんから。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

柏木さん、おまけのエコギアありがとうございます。
磯のふかせの合間のに始めたルアーやジグなんですが、スタートは未常識セットです。
最近通ってる天草の牛深は、ハタのでかいのでますので、初心にもどって頑張ります。
DSC_0240.JPG


写真は去年の春、長崎、Nの磯ビラメです。70センチありました。まぐれでもうれしい一尾。
DSC_0182.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 KMさん、ご無沙汰でございました。報告有難うございます!!
ヒラメ、ハタとも羨ましいサイズですね〜 イイ!! 
 磯釣りでの合間にMJを使用して頂いているということだそうですが、ならば水深もそこそこ有り〜の、根掛りも当然あると思います。ならば先日推奨のこのスタイルをオススメしたいですねっ
DSC_2541.jpg


 セット同梱のシンカーに7cm程のステンレス線を足せば、シンカー根掛かり時には、シンカーのみのロストで済むと思います。
 ステンレス線は、0.6mmもしくは0.8mmの50cm、20本入りで、¥350程で、大きめチェーン店釣具屋さんで売っていると思います。お安いです、一度買えば100個分ほど作れる量でしょうか?(笑)

 そして探り方は、これも先日アップしましたが、キャストして着底したら竿をリフト。シンカーがココンと岩を叩いたら、ちょいロッドを上げるように引いてくれば良いと思います。
 
ゴロタ攻略 1.jpg

 深い場所では、このスタイルが沈下が早く、水底感度が最も敏感で、根掛かり回避にも良いと思います。
また釣れましたら、お気軽に投稿くださいませ〜 次回の釣行に幸運がありますように (´人`)

by柏木




posted by hiramemj at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183736448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック