2018年07月09日

何とも・・・ 心が痛い、、

 人を救助するのがなりわいならば、それを全うするのが仕事で有り、釣りを本業とするならば、釣りに関する情報提供が仕事。
 なん時であっても、それに徹すれば良いのですが・・・ どうにもその気になれず。。
 だって、自然あっての釣り、平安あっての釣りですから、、

 私の故郷の岐阜県は大雨領域から外れ、とりあえずホッとしておりますが、まだ明日も大雨の危険のある地域が有り、被害も時間経過と共に更に広がり、他地域の被災者の方々の心情を思うと、安易には・・・
本当にお気の毒だと思います。

 私の豪雨被災経験から言うと、当日は「命だけ助かっただけでも・・」と、地元住民の方との交流からも安心はするのですが、数日経過共に壊滅的な被害での喪失感と、将来への(これから先、どうなるのだろ・・・)というものすごい不安に襲われ、精神的にも追い込まれます。初めて被災された方は特に。

 ニュースを見るに、まだ建てたばかりも家も被害に合っていて、経済的、将来的にも相当の不安となると思います。

 が、もし初めて被災された方で、このブログを見ている方が居るならば、「生きているだけで良かったんだと、前向きに頑張って下さい。国、地方自治体からの支援、救済措置、他者からの義援で、何とかなってゆきますから」「希望を持って、今は先は心配なさらないで。」と経験から言っておきたいです。。

 私も心ばかりも支援をしたいと思いますが、私はユーザー様のお買い上げ頂いた中からもするものですから、私がするというより、ユーザー様が支援したのと同じことだと思っています。

 少しでも早く、平穏な日常にも戻りますように (´人`)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183779451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック