2018年07月10日

MJリグは、釣れますか?

「MJリグは、釣れますか?」という、至ってシンプルな問い合わせ有りました。(苦笑)

 直球過ぎて、思わず( え゛えっ!? )と、思いつつもよく考えてみれば、初めてこのMJリグを目にし、手にした時に、そこに店員さんが居れば聞いて当然の質問だろうとも思います

 お店やネットで売られている物の全てが、実際に海で使用して、釣れたからこそ売られている訳ですから 「 釣れますよっ 」 という事になるでしょう、が、 「 釣れますか? 」 という言葉の裏には、「難しくなく、釣れますか?」という意味合いが含まれて居ると思うのですねっ

 ならば逆に、海で底物を釣るのに難しい事、めんどくさい事とは何なのか? を考え、それをクリアーできているならば、簡単の範疇に入ると思うのですねっ

 それじゃ〜 ワーム・リグで、難しい事、めんどくさい事とは ?? 

 1)まずは入口の段階で、ワームのリグへの取り付け方、作り方は?(セッティング)
 2)波、風がある中で、誰が投げても思うところまで飛ばせるか?(飛距離)
 3)魚が食いやすいタナへ、疑似餌を送り、通し易いか?(レンジ取り)
 4)ロスト(根掛かり回避率)
 5)1)に含まれますが、夏場、草フグ産卵期での、草フグ猛攻による「ワームのカジられ・・・」ワームの交換が簡単? コスパの良いワーム?


 私が思うに上記5点をクリアー出来ているならば、底物に於いて釣れる確率が高い、扱い易いモノと言って良いと思います。

 ワームには柔軟性・弾力性が有り、艶かしく泳ぎ、咥えても違和感が少なく、実験により魚の好む臭いや味まで付けられてていて、激似のものも ↓ 有る訳ですから、ワーム単体では完全に「釣れるモノ」です。
11111.jpg

 ただワームだけでは、投げて飛んでもせいぜい10m程ですから、ワームに重しとなるリグを足した上で、上記5点が満たされれば、より簡単で、扱い易い釣れるモノと言っても良い事になると思います。
但し、上記条件の一つでも ?? と 言う点が出てくると、釣れるが扱いずらい・・・と、なると思うのです。

 日本全国、釣り場は波風、水深も水底状況も色々ですから、どのような釣り場でも上記の5条件を、より満たす為には1仕様だけでは不足。。
 様々な条件 & 魚種に合わせられるよう、ノーマル、DS、キャロ、直、等の仕様も可能にしたのが、MJリグ(マルチ・ジョイントを使用したリグ)という総称。

 MJリグは、MJリグが釣れるというより、「 ワーム自体の特性を殺さなければ、ワームのデメリット(飛ばない、回転する、海老る等々)を、より改善できれば、より釣れるはず! 」という考えでして、「 釣れるワームに取り付ける、難しいいことをより簡単にする為の1つのパーツ 」だとご理解頂ければと思います。

ps、ミニセットのレビューに、サーフでのカサゴ初ヒット報告。
takkさん、おめでとうございます〜
 まずは何でもいいのです、釣れるんだというと自信さえつけば、後はコツコツ投げるだけ。
喜んで頂けたら、私は何より嬉しいです。





posted by hiramemj at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183830593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
 アマゾンでのお買い物が、お得になります。 ← クリック