2018年07月17日

偏光・調光サングラスは、イイですよっ

しっかし、この暑さ、、、 厳しいですね〜〜

ま、そんな中で、真夏にハイ・シーズンを迎えるのがハタ系(アカハタ、キジハタ、オオモンハタ)で、ヒラマゴが釣れにくい時期に楽しめる釣りは?・・・ ということで、私もここ数年の夏はコレに注目している訳です。
DSC_1500.jpg

DSC_1568.jpg

 ただヒラメ、マゴチ狙いの良いところは、オカッパリから気軽に釣れる所が大きな魅力の一つですから、ハタ系もオカッパリからの釣りを基本にトライしてゆきたいなぁ〜と。
 船やボート、磯渡しによっての釣りにも興味は有るのですが。。
DSC_1707.jpg


 で、ここ数年はデイゲームばかりやっていまして、偏光グラスは濃い目の単色のモノを使用していたのですが、ハタをやりだして、暗がりに足場の悪い林を通り抜けなければならない場面に何度も遭遇し(これじゃ〜 暗いなぁ・・・もう少し明るいのに変えないと・・・)
 何も買わなくても、歩く時だけ外せばイイだけのことですが(笑)

 ただ薄暗い時に釣れると、写真を写す時にレンズが濃いと携帯画面が見づらい。。。なもので以前にも使用したことのある「調光・偏光グラス」を買うことに。

 ご存知の方も多いかもしれませんが、念の為。
 調光・偏光グラスは、暗い時にはレンズは薄い色で、太陽が当たってくると濃くなる、且つ偏光機能(水面の反射カット)も有りというものです。
 釣りだけでなく、夜間の運転、特に雨の時などは非常に重宝するのですねっ 

 但し、私の場合これまでに偏光サングラスを嫌というほど買っているのですねっ タレックスやレイバンなど高級品から、安物まで20個以上買ってると思います。
 何故にそんなに?と、思われるでしょうが、落としたり、合わなかったり、踏んづけたり、置き忘れたり・・・で。(笑)

 それにメガネをお掛けの方はお解りのように、高いからイイとは限らない。
掛けて合う合わないで、私の場合、どうにも合わないと頭痛がしてくる為、買ってはボツのものも多く。。

で、今回アマゾンで見つけたのがコレ。


メガネを掛けておられる方には「クリップ・オン式」が、便利かと

< 画像クリックでアマゾンへ飛びます >


 あまりも安く、超不安でした。が、下が到着品。( 偏光・調光グラス + ハードケース + 布ケース + メガネ拭き布 + ミニ・ドライバーで、なんと¥2299! )
DSC_2663.jpg
 
 ※ 商品到着には10日程、掛かります。

 実際使ってオチが付くことが多い中国製ですが、たま〜に有るのですね〜 掘り出し物が。(笑)
( この値段なら顔に合うように曲げたれ〜 半年持てば充分だ!) と。ポチリました。

 いいですよっ、昨日の帰りは暗くなってましたが、掛けたままでもOK! レンズも傷無くしっかりしてます。偏光サングラスは〜釣り人にとっては必需品。次回購入の際は、調光機能も足してはいかがでしょうか?

 暗がりから釣行することが多い方、あるいは夕マズメからの釣行には、暗い時には薄く、陽が有る時は濃くなる「偏光・調光サングラス」は、便利だと思いますよっ
DSC_2667.jpg




posted by hiramemj at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183925822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック