2018年07月31日

7/31 夕方の海状況 & シンカー自作につきまして

 一昨日頂いたアカハタ釣果報告のT・Tさんから、質問も受けていた事も書いていた訳ですが、その質問というのは「ハタにチェリー仕様でやってみたいのですが、シンカーの根掛り時にシンカーだけのロストとするには、どのように??」というような内容でして、下図のように自作すればいかがですか?という返信を致しました。文面だけでは解りにくいかと、作ってみました。

666.jpg


 こうすることで、通常のSMJへのシンカーの取り付け方法も出来ますし、先端の穴につないで ↓ ヒラメDS仕様のようにも出来、且つシンカーの重量交換も簡単! ということですねッ

 でもって、以前に提案したのがシンカー交換は棒部分含めた全部交換の(チェリー仕様)↓を提案し、
DSC_2743.jpg


 今回のは現シンカーをそのまま使用するパターンで、ヒラメDSの捨て糸をステンレス線にしたという事になりますから、シンカーがフリーに動きます。

 台風後の海確認と共に、シンカーがほぼ360度可動のフリーになる事で、特に飛行姿勢に影響が無いか?( 回転しないか ? ) と、持参して海へ。
DSC_2748.jpg

DSC_2746.jpg


 台風の余波ではなく、先日記述した「土用波」ですね〜 丁度、真南に熱帯低気圧が鎮座しています、、
 テストはOK! ライナーぶっ飛び! 但し、無風状態で。

 波のしぶきで湿度が高く、暑い!! サングラスが曇るし、底は取りにくいし、PEライン上に石が乗っかってブツっと。 それで退散です。。 6:25pm。

 この波状態は、もう少し続きそう・・・ (−_−)

posted by hiramemj at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184064958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック