2018年08月14日

8/14 12:17pmの海と、キャスト方法について

まずは、今日のお昼の海状況です。
斜め右手方向からの強風で、うさぎ波。際から約200m程が、ややきつめの濁り。
DSC_2851.jpg

DSC_2848.jpg


 昨日も書きましたが、釣り的にはアウトですが、暑さ的にはきっと無風状態の日が昇りだした朝よりも快適だと思いますねっ もう少しだけ風が弱ければ良いのですが、、、 (苦笑)

 さて、釣り界の大御所 村田 基(ハジメ)さんが、「フィッシング・カレッジ」毎週動画をアップしていて、私もここのところ良く見ています。どこかのメーカーに媚びること無く、良くも悪くも言いたい事を言う姿勢は、賛同するところが多いです。

 そんな中の動画の一つで、私が(そうそう! そうなんですよ)と、うなずいた動画をご紹介。
 キャスト方法についてなのですが、私もこのブログ内では2016の1月に記述し、その10年以上前から「キャストで重要なのは利き手じゃなくて、竿尻を持つ手! 竿尻を手前に引いて、ロッドを曲げる!」ということについて書いてますが、それと同じ内容です。

 サーフロッドについては8分20秒辺りから語ってますので、進めて見てみて、今一度基本の見直しを。


 肩を移動させて、前につんのめって投げるのではなく、「ロッドを曲げて、ロッドの反発で投げる事」が出来れば、より楽に、より遠くに投げられ、そしてそのロッドの本来のポテンシャルが解るのですねっ

 投げ釣りからルアーフィッシングに移行された方は、特にご注意されたし。ロッドの曲げるポイント、反発の速さが違いますので、投げ釣りの投げ方の癖が残っているとロッドを折ってしまう事に繋がります。

 この村田さんの動画を見て、2016のブログを書いたわけではないのですよ 私のほうが一ヶ月先にアップしてるでしょ?(笑)

posted by hiramemj at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184170180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
プロフィール
名前:akira kashiwagi
基本スタンス = 「底物を制するには、底(水深、水底状況、根掛かり)を制する!」

 2004年から釣り餌では特にメジャーな、「マルキュー」の中のルアー部門「ノリーズ」ブランドのテスターをしております。
 旧及び、現在販売中のフラット・フィッシュロッド 新「ラフ・サーフ88」も、私がプロデュース(基本コンセプト、実釣テスト & 改良提案)させて頂きました。

=取材実績=
「ソルト&ストリーム」「ソルト・ウオーター」「ルアー・マガジン」「投げ釣情報」「つり丸」スカパー「四畳半の狼」(TV)、FM小田原、他

■ リンクはユーザー様からの釣果画像、コメントにつきまして引用不可です。当方の画像は、商用利用の場合はご連絡くださいませ。

リンク集
★ 動画波浪情報
QRコード
最近のコメント
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by ひらめいと (09/22)
なんか・・・感動した 花火 by ゆたりな (07/14)
4/22 30分釣行、行ってきました。<今日の海状況> by hiramemj (04/23)