2018年08月28日

8/28 夕方の海と、キャスティング方法まとめ

 ほんとは3時には出かける予定にしていたのですが、その時間前に早くも雷鳴。。

(こりゃ今日もダメだ〜 危ない、、)そう諦めていたのですが、5時過ぎの天気予報で、関東地方にゲリラ雷雨に繋がる雲は無かったので、ほんじゃ〜行ってみるかと海へ。この時点で雷鳴は収まっていましたし。

 ロッド持参で海に到着し、まずは何処から?と思いましたが、情報からはベイトっけも薄いということなので、ならば、ぼちぼち落ち鮎の季節でもあるし、、 と、河口方向に向かいながらキャストしながら〜
DSC_2911.jpg

10 (3).jpg


 水質良好、若干小ウネリ、際の小魚は〜 全く見当たらず。。。 小ボラの口パクくらい有ってもいいようなものですが。 でもって、10投目程で竿先にプルルンと。君は何者?(笑)
DSC_2913.jpg

 針はずしをしてリリースしている最中に、大粒の雨がポツポツ。結局50m区間を転々とキャスト往復して終了〜 しかしまぁ〜 荒れ後の高活性に期待したものの、どうにもイマイチ。これからか ??

 さて、キャスティングについて続の続まで書きまして、サイトマップに加える総まとめをしたいと思います。

「楽に、遠くに飛ばす為のキャスティング方法とその原理」

 キャスティングにつきまして、基本動作、美しいキャスト方法について、このように投げれば ? と、動画を交えて説明してきたわけですが、動作は何となく解っても 、何故そのように投げたほうが楽に遠くに、竿の持つポテンシャルを活かせるのか ? についての、最後のまとめをしたいと思います。

 合理性の有る物、事には、ちゃんと物理的、科学的に理屈があるはずですし、そう説明したほうが納得いく方も多いと思うのですねっ 

 でもってキャストにおいて、力や肩で投げるのではなく、ロッドを曲げて、その反発を利用して楽に投げる為には 「 テコの原理 」 を使いましょ!ということなのです。

 ネット上で、「テコの原理」で検索し、どなたか釣りでのテコの原理を語っているなら、そこをリンクさせて頂こうと思いましたが、思うような解説が無く、下手ですが画像を作ってみました。
まずは「テコの原理」ですが、今更説明もおこがましいのですが、一応念の為。
テコの原理.jpg


 基本はこのようなことで、道具としては釘抜きなどが解りやすい道具だったり、車のタイヤが溝にはまりこんだ時には、棒を差し込んで棒の下に石を置いて、よっこいしょ! と、当たり前に皆さんもテコの原理を使うと思います。

でもって、これをキャスティングに応用すると ↓ の画像になる訳です。
テコの原理のキャスティング方法.jpg


 利き手を視点として、竿尻を引くと「テコの原理」が働く = 少ない力でロッドが曲がり= 楽に遠くにということですねっ

 ルアーフィッシングと餌釣りとの大きな違いは、先についているモノということよりもキャスト回数。
 ルアーにおいてはキャスト回数が増えれば、魚との出会いの確率も増えるわけですから、楽にキャスト出来ることは釣果確率を上げることに繋がりますし、サーフでの基本「ラン & ガン」に於いても、体力の消耗が少ないほど移動距離も増えるわけですから、トータルとして「できるだけ無駄な体力を使わない」ことは、意味あることだと思うのです。

 私含め、年をとればとるほど頑固になり(笑)( 基本とは違うけど、俺はこれまで通りでいいんだ! )ま、それでも良いのですが、年を重ねるごとにあちこちにガタが来る、その最初が四十肩、五十肩。

 その年齢に差し掛かる方は、飛ばすとか飛ばさなない前に、肩に負担の掛からないテコの原理を応用した「楽に飛ばせるキャスティング方法」に修正していったほうが良いと思うのですねっ
仕事でならまだしも、好きな釣りで肩を痛めたのでは、元も子も無し。。(笑)

 これまで肩投げをされていた方は、人差し指でのリーダーのリリース・タイミングが遅れて、水面にズボっとなることが多いと思いますが、ゆ〜〜っくり、ソフトなキャストから練習することをお勧めします。

最近のヒラマゴでは遠投思考でやたら重たいルアーが多いようですが、ま、これから秋を迎えるにあたって〜灘という地域柄ならまだしも、ここら辺(掛け上がりが手前に有る地域)では遠くより固執するより、横移動する事に重点を置いたほうが良いと思うのですねっ
 6〜70m以内でのヒット率が、全体釣果の70%以上を占める、そんな季節を迎えてますから。

ps, ネット上で「テコの原理」で出てきたのはゴルフのスイングでの「テコの原理」の活用法。
 私はゴルフは経験が無いに等しいのですが、そのゴルフのテコの原理を応用した遠くへ飛ばす方法と、釣りでのキャスティングの方法は、動画を見た限り、上の解説とまったく同じです。
 ゴルフもやられる方は、「テコの原理」で検索してみて下さいね 表示される動画の一番目がゴルフですから。

posted by hiramemj at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184285970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック