2018年09月11日

9/11 夕方の海状況

 ネット情報から海は穏やかそうだし、明日から雨っぽい天気予報ということも有り、ちょいと行ってきました。
 夕方5時前から、横移動80m区間ほどの往復。

 海は穏やかな方ですが、大潮ということもあって水面が高い。波は小さく、押しも少なく、際から10m程が薄い濁りで、その向こうは水質良好。見た目はヒラマゴ日和な海。
 気に入らないのは、際の砂地がグズグズ、ズボズボで締まっていないこと。

DSC_2922.jpg


 ココッ!と、小さなアタリは有るものの、合わせても掛からず(奴でしょ・・・)の奴でした、草フグか、噛み跡の大きさからデカフグ。
DSC_2925.jpg


 ワームは魅力的な動き、咥えて違和感のない弾力性、塗装がハゲないなどのメリットの反面、最大のデメリットは草フグかじられ。。。

 10年ほど前からすると、その被害はうんと少なくなったと思いますね〜 だからワーム・リグの新商品が増えたのかも。。 が、フグカジが有るからワームのコスパも大事だと思うのです。

 ルアーアングラー1名、Sトロ一名もイマイチな模様。横風も強くなり退散してゆき、6時前には私一人に。
魚っけは無さげですが、水温の急低下が一番の原因でしょうかね〜〜

 ま、秋っぽくなりました。海の中も、もうじき実りの秋を迎えてくれるでしょうか ??

posted by hiramemj at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184397119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
プロフィール
名前:akira kashiwagi
基本スタンス = 「底物を制するには、底(水深、水底状況、根掛かり)を制する!」

 2004年から釣り餌では特にメジャーな、「マルキュー」の中のルアー部門「ノリーズ」ブランドのテスターをしております。
 旧及び、現在販売中のフラット・フィッシュロッド 新「ラフ・サーフ88」も、私がプロデュース(基本コンセプト、実釣テスト & 改良提案)させて頂きました。

=取材実績=
「ソルト&ストリーム」「ソルト・ウオーター」「ルアー・マガジン」「投げ釣情報」「つり丸」スカパー「四畳半の狼」(TV)、FM小田原、他

■ リンクはユーザー様からの釣果画像、コメントにつきまして引用不可です。当方の画像は、商用利用の場合はご連絡くださいませ。

リンク集
★ 動画波浪情報
QRコード
最近のコメント
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by ひらめいと (09/22)
なんか・・・感動した 花火 by ゆたりな (07/14)
4/22 30分釣行、行ってきました。<今日の海状況> by hiramemj (04/23)