2018年10月26日

デイゲーム考察(その1)

 これから寒くなる季節、釣れるならば暖かくなってからの、しかもルアーマンが去った後の空いてる場所で釣りができたら、キャストにも気兼ねしなくて良く、最高!

 ただマズメ外れは、サイズ的に小さくなる・・・ というのも、なんとな〜く感じはますが、かと言ってデイだから全く大物が釣れないというわけではないことも事実。 だって、船&ボートでの釣果のほとんどはデイゲームでしょ?

 沖のヒラメと沿岸のヒラメでは性質が違うという方もいますが、早春に際に居ないヒラマゴは、じゃ〜どこから来るの? 寄ってくるの? と、言えば答えは「沖から」という答え以外に無い訳でして。。

 そんな中で、特にデイ・ゲームでのリグとして「ヒラメDS」を、ケースバイケースでオススメしてもいますが、古くからお付き合い頂いているユーザーさんは、そのヒラメDSの意図、有効性、楽しさも聞き飽きているとは思いますが、元祖ヒラメDS専用ジョイントを終了してから、はや10年以上。
 知らない人も多いと思いますので、順にデイ・ゲームとの相性など解説してみたいと思います。
05-0305h52.jpg

 何故にヒラメDSを終了したかと言えば、シンカーの表層を覆う為の天然ゴム。当時、急にマレーシアから輸入がストップし、再輸入開始される時期も全く未定となり、作れなくなったのが第一の理由で、止む終えず、、なのですねっ。

 そもそも海釣りをやろうと思ったきっかけが、ヒラメを釣ろうと思って海釣りを始めたわけではないのです。
DSCF0137.JPG

 私が海に行ったのは渓流でのフライ・フィッシングの長〜い禁漁期間(9月〜翌3月)に(何か、フライで釣れるものは無いのかなぁ・・・)ということから始まり、最初は定番の管理釣り場通い。
 ヒレぴんの魚を求めて、岐阜から長野まで遠征したこともありましたね〜

 これに数年ハマリ込んだ後に、( 何? 海で鮭を釣っても良いところがある? )を見つけ、海でのフライ・フィッシング!やってみよう! そして、そのターゲットは鮭。
を、きっかけに、海に行くようになったのです。

 海ですから、当たり前ですが川よりも水深がありますから、ルアーで言うならメインラインに当たるのが、フライ・ラインで、それが重くて中心にワイヤーが入っているのですが、それをぶん回してキャストする。

少なくともバックスペースに15m以上は必要なのですが、そうしますと〜 こんなヘビー・タックルの場合には、知らないうちに後ろに人が居たりすると超危険! 海では、知らないうちに人が近寄ってきますから。。

 特に海と川の違いで大きいことは、川では川上からか川下からの2通りの風向きがほとんどなのですが、海では・・・風が吹き出すと左右からとなり、難しいやら危険やらで、とうとうギブアップ・・ こりゃ余程条件に恵まれた日の限定だなっ、、、と。

 そんな、行ってみたら横風時の時に港内をブラブラしていると、いろんな魚を釣り人が釣っている。。
面白そう! やってみようか! となったわけですね〜
 当時は、餌にイソメを使うこと、サビキ仕掛けすら知らない海釣り超ド素人 (笑)

色々調べてエギングなんかもカジってみたりしたその中で、たまたまリグった仕掛け(ワームでのダウン・ショット)で、釣り人が並ぶ突堤で、私にだけ小さいながらも連続してヒラメが釣れたのです。
 その時はヒラメと、カレーの区別さえできないレベルで、隣の釣り人が(おっ! ヒラメね)と、言われたからヒラメと解ったんですよっ(笑)

 当時(1998年頃)ヒラメは船で釣るものというのが常識。私も含め当時の多くの人がそう思ってたはず。。ですから、このHPタイトルも「未常識の・・・」と、した訳です。いずれ常識になるだろうと。
0305-1.JPG

 で、その後にDSでのキジハタ、カサゴなどの釣果も合わさり、どんどん海釣にのめり込んでゆくのですが、何より楽しいというか(こりゃ〜いいや〜〜)と、思ったことがデイ・ゲームで釣れるということ。

 それ以前の(フライの時)釣行スタイルは、完全な朝夕のマズメ釣行。間の昼間は、健康ランド。
だけれど少ないの休日にそんなことばっかしてたら、どうですか?家族からは。
3.19 007.jpg

 そうです、大ひんしゅく〜〜!!(笑)「休日くらい子供と一緒に食事くらいしなさいよ!!!!」と。。 トホホ

 その点、海釣りのしかもデイ・ゲームならば、釣れたら夕御飯に間に合って、釣果を料理しての家族団らんで夕食〜 これなら家族問題解決!!(笑) そこからなのですよっ 真にデイ・ゲームの良さに惚れ込んだのは。

 そこから、ほぼデイ・ゲームオンリーの釣行が続いていくのですが、色々なリグやルアーを試していくうちに、デイゲームにはDSがかなり有効!
 となり、それが「ヒラメDS」となり、そのリグにエコギアのミノーMを主に使用し、当時売れなくてミノーMは廃番がほぼ決定してたそうです。

 が、私はワームも入れて通販を始めていまして、推奨ワームはミノーM! 
 そして廃盤を決めていたエコギアさんでは( ?? あの釣具店・・ やらたミノーMばかりが異常に売れている。。買っているのは、誰 ?? )ということから、釣具屋さんから私のことがエコギアさんに伝わり、そしてプロ・スタッフへのお声掛け。。。 そんな流れだったんですよっ

 デイ・ゲームの趣旨から外れましたが、そのきっかけについて(その 1)として書いてみました。この続きは、また。

posted by hiramemj at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184779196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック