2018年11月30日

昨日の「隠しヒラメ釣果」の(続) 

 さて、昨日は自作フライ(毛針)での、対 フラット・フィッシュについて触れてみましたが、コメントもいくつか頂き、興味ある方も結構いるのかなぁ〜 と。。

 2002年に「未常識のヒラメ釣りメソッド」としてHPを立ち上げ、その当初から記載していた「今後の目標」の中に

・ 初心者やご老人、女性にもヒラメを釣って頂くこと。としてあり、他に
・ フライでヒラメを釣ること。
と、2002年のHP立ち上げ時点で、目標としていたのですねっ

 その後、昨日アップ以外に過去にもフライでヒラメは釣れました。
 そして、フライが草フグにかじられると、ひとたまりもないという欠点は、スレッド(毛針を巻く糸)を金属線にすることで大方解決できたものの、フライで釣る意味と言いましょうか、あえてフライを使う必要性みたいなものが、見えてこなかった。。。

 少しばかり手間は掛かるが、原価的にはフライで作ったほうが安く、しかも自作ですから釣れた時の満足度はアップ!

が・・・

( そりゃ〜 咥えて弾力性も有り、味、匂いも違和感の無いワーの方が、絶対有利! 第一、お手軽だし・・ )ということとなり、別視点からは、フライと、ハード・ルアーやメタルジグとはそれぞれ素材は異なっても、ヒラメが食らいついてきて違和感がある事は同じ。

食らいついたら掛かる(掛けられる)的な構造もいるんじゃないのか?
 なんてことも考えているうちに「フライでヒラメ!」はお蔵入り状態になっていたのですねっ (苦笑)

 ですが、ふとした思いつきで(おおっ!? これ、海フライに良いかも!)と、思って即試作し、実釣で使用した結果〜(ワームに負ける部分も有るが、勝るメリットも有る !! フライをヒラメに使う意味・意図見えた!)と確信したのです。

 ワームに勝るメリット ?? 

それを語るには・・・ もう少し実釣経験を重ねてからお話したいと思います
もったいぶっている訳ではなく、過去に思い付きで皆さんにいくつも提案して、後で(やっぱ、こっちのほうが良かった・・・)みたいな失敗を繰り返さない為に(苦笑)

 ま、そんな中でフライを自作して海でトライしている方へ、しいて今、提案できる代物は〜 コレ ↓

画像クリックで、アマゾンに飛びます。

そう! フライに、臭い & 味 & UV。 魚が好む&効く と、言われるアミノ酸をスプレーしてみたらいかがでしょうか? ということ。
 マルキューから販売されているものですが、昨日の釣果画像のフライにもひと吹きしていたものです。それが効いて釣れたのかは、まだ。。(笑)

 なんも無しより吹き付けた方がよさげですが、ただし、くっさいです。キャスト前にシュッと!ですよっ
ルアーボックス内で全部に吹きかけないように。後にベスト全部が臭くなり、私、大失敗しましたので(笑)

posted by hiramemj at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
こんばんは

おっしゃるとおり
ワームのほうが簡単に釣れます。
これまたおっしゃるとおり
フライで釣った時の満足感たら

フッキングが間違いなく今の自分のフライではワームのリグのほうがいいんですけど

この試行錯誤もいいですよね(^.^)
Posted by Jyabiho at 2018年11月30日 19:42
Jyabihoさん

どうも〜
>この試行錯誤もいいですよね(^.^)

そうなんですよっ 
 本来、悩んだり試行錯誤して釣れるからこそ、より感動すると思うんです。

 そりゃデカいのが釣れるに越したことは無いですが、サイズ以上に、どう挑んだか? そこを大事にしたいと思ってるんですよね〜
 
 そうもボコボコ釣れる相手じゃないだけに、どうしてもド定番やら、自分の釣果実績の高いものに頼りがちなのですが、たまにはね〜 冒険も必要かと。。(笑)


Posted by hiramemj at 2018年11月30日 23:37
こんにちは 以前ダウンショットにストリーマー付けましたよ 駄目でしたけど
Posted by 鷲巣 at 2018年12月01日 15:45
こんばんわ〜〜

私も同様のことをやりましたよっ
だけれどブラックバス釣りのダウン・ショットみたいに近距離攻略ならばいいのですが、数十メートル投げると・・・ (フライは動いてる??) と、疑心暗鬼になりますよねっ(笑)

 キャロ仕様では釣れましたが、どうにもこの西湘の水底と相性が悪く、、、 場所によってという感じです。
Posted by hiramemj at 2018年12月01日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185104091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック