2018年12月05日

ヒップ・ウエーダーをポチリ

 さかなクンが一番驚いた魚。見ました?
 アンコウが体の一部で出来た、釣竿&疑似餌で魚を釣る!
体の一部をイソメだけでなくエビにまで模して、ちょろちょろ泳がせ、誘って〜 小魚を捕食。
すごいですね〜

何が不思議って・・・ 誰に教わったの? そうやれば魚が釣れるって事を・・・ と。(笑)
元々の神の思し召しか? 進化というなら、アンコウがそうしたいと願ったから釣りができるようになった??(笑)

チョウチンアンコウと言えば、オスはメスの1/10位の大きさで、一旦メスに噛み付いたら(繁殖行動)、メスの体に溶け込んで一体化、一生を終える。。という、これまたなんとも切ない魚でもあるのですが、まぁ〜 不思議ですね〜 

 大自然の持つ不可思議、未知なるパワーと言いますか・・・、ほんと感心するばかり。
 釣りについて言えばアンコウが教えてくれたように、ちょろちょろ、フワフワとワームを動かすこともかな〜り有効で、そう動かす為にはワームの柔軟性を極力活かすことが大事ということ = MJの基本コンセプト(笑)

さて話は変わり、この時期から使用することは少なく、春〜秋に掛けて、私の定番は「ヒップ・ウエーダー」かれこれ10年近く、暑い時期の私の必需品。

 これからの時期に私は、ニー・ブーツに、足首を締められるバイク用の防水透湿のレイン・パンツ釣行なのですねっ これで膝上の波が押してきても、そう簡単に濡れることは無いのです。
 履いたままの格好で家を出て、コンビニに立ち寄っても違和感無しなところもイイところ。(笑)

 欲しい透湿素材の、私の足に合う「ヒップ・ウエーダー」が、ずっと探しているのですが見つからず、しょうがないので透湿ではないタイプもも含め、アマゾンの「欲しいものリスト」に拾い上げていて、今時期は本来は必要としていないのですが、あまりの安さ、お好みのカラーに思わずポチってしまったものが有ります。それがコレ ↓


 25〜25.5cmのみなのですが、プライム会員なので送料込み。な〜〜んと¥2710!! 12/2時点。ウエーダーが入る箱サイズを発送するだけで送料¥1500近くかかりますから、タダみたいな値段。
 しかも、商品詳細を良く見てみると〜「防水透湿」 ハァ? 元が安すぎて気が付かなかった〜 な、なに?今日は¥3086?

 ただ・・・ ( 先端が中割れって、、、使ったことも見たことも無いなぁ〜 歩きやすい? 5本指ソックス履かないとダメ? )等、疑問は有ったものの5回も履ければペイできるでしょ と、あまりの激安にポチリ。 来年の夏用にでも・・・と。(笑) 靴先は正直、ちょいブサイクだけど機能優先!

 でもって、商品到着。
 そして早速、私がフェルト底のウエーダーに必ずやる「プラスティー・ディプ処理」。
何それ? 初めて聞くなぁ〜 という方はこちらをクリック。滑り止め、砂付き防止、耐久性アップの、私オリジナルの裏ワザ(笑)

マスキングテープを貼って、プラスティー・ディプを使い古した歯ブラシで添付3回(所要時間30分)
DSC_3113.jpg

添付完成!
DSC_3116.jpg

 商品説明には「防水・透湿」と書いては有ったものの、触った感じでは(ん゛〜ン? そうかぁ〜?)「防水・非透湿」の間違いじゃないの?と、思うくらい厚手生地。。
 物はしっかりした仕上がりの台湾製で、日本製の非透湿の1万円相当の物と同等レベルの仕上がり。
5本指ソックスで無くとも、靴下の先に少しタブ付きを持たせれば、普通の靴下でも問題無く履け、サイズ表示相当でピッタリ。 近々レビューしましょう。

自己判断でレビュー不要という方は、あと1足有るようです。ヒップ・ウエーダー = 渓流用 というイメージがありますから、シーズンオフの在庫処分価格ということなのでしょうね〜

 サーフ使用でも、履いて楽(肩凝らない)、乾かして早く、熱の逃げ場が多い為、涼しくてイイのに、、、
 大体ヒップ・ウエーダーでも濡れるような波の大きさの時には、多くのヒラメ釣り人は釣りは諦めるはずなのに・・(笑)

ps、 本日5インチワームに対して、トリプルフック + シングルフックの仕様で、シングルフックが外れるのですが? という問い合わせが有りまして、2年以上前にその対処法を書いた記事をご紹介しましたので、同じ疑問を持っておられた方、トリプル + トリプルの仕様の方は参考にしてみて下さいませ。
ここ「アシストフックの便利物」をクリック

posted by hiramemj at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185141495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック