2019年05月22日

暑い週末となりそうで・・・

 ま〜〜 困った天気が続きますね〜
私もGWの代休を、月、火、そして今日と取っていたのですが、ま〜だスーパーウエーブは止まず、あれよあれよで終わってしまいました、、、

 明日からは快晴予報で週末まで続き、良いのか悪いのか週末には夏日になる予報。。

 昨日の暴風雨からすれば、良しとしなければいけないのでしょうね〜 ま、そのようにいきなりの夏となり暑くなる訳ですが、もうウエストハイ・ウエーダーやらフィッシング・ベストでは、汗びっしょりになるのではないでしょうか?

 私見ですが、2~3時間の釣行ならばウエストバッグ一つあれば充分足りると思うのですがね〜 私はもうベストから、ウエストバッグに入れ替えしましたよ

 夏日ともなれば泳ぐ人もいる中、安全第一とフローテング・ベストを着て、岸からキャストしているアングラーとの混同光景が、私にはどうにも不自然な光景に思えてならない。。

 だって、キス釣りの方は着てないでしょ? 安全な立ち位置から釣りをすればいいだけだと思うのですよっ

 あの村田 基さんもユーチューブで言ってますが、「世界中で日本だけです、あんな重装備で釣りをしているのは・・・ 」と。

 (何でもかんでフィッシング・ベストでなくてもいいんじゃ? ケースバイケースで)ということを言いたいのだと思いますが、私も同感。

 私の場合は、基本危ない時には釣りはしない! というか、危ない時にヒラマゴでイイ思いをしたことがめっぽう少ない、ひざ上に波が来るような立ち位置に立たない主義なので、キス釣りの方とほぼ一緒。

 ただ初心者で、海の釣り歴が浅く、波も読めないというなら着用をお勧めしますが、そこそこやり込んでいるなら〜 海に着けば大体解るでしょ?
 そんなにテンコ盛りルアーやリグを持ったところで、半分も使わないのでは?(笑)

 近頃「フィネス」(ライトな)釣り方、釣行スタイルが流行り出していると思いますが、タックルだけでなく、持ち物も、も〜っとライトでいいんじゃないかと思いますよ。

 先週の土曜日の「ザ・フィッシング」での鮎釣り、見ました?

 鮎釣りの世界でさえ必要最低限度の「新しいライトな格好」での鮎釣りを提案していましたが、ライトにすると楽だという事意外に、結果として探れる範囲もいつの間にやら広範囲になって、結果も付いてきやすいと思うのですよっ

 ということで、暑い夏に向けて今一度釣行スタイルを再考してみてはいかがでしょうか?という提案です。

 そして、意外にもアップしていなかったかも?? SMJとシングル・フックの重さ画像。
SMJ+ シングル 重さ.jpg


 ですので、MJリグをセットした場合、例えば6号シンカー(22g)+(SMJ+シングル 2g)が、一般的なジグヘッドとの比較重量になり、全重量は、+ワームの重さとなります。
 ちなみにパワーシャッド 4インチは、ワームとしては軽い方ですが約5、7g有ります。沈むタイプと浮くタイプで若干の重量差が有りますのでご参考に。


posted by hiramemj at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186033920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック