2019年06月01日

6/1(土)朝6時前の海状況 ガツン!と、当たるが・・

 立場上、土日のマズ目時は釣行しないこと(他の釣り人の邪魔をしない)が基本ですが、なにせ、なかなか私の休日と、釣りのできるコンデションがあまりにも噛み合わないものですから、画像だけでも・・・ と、行ってみました。タックル持参で。

 で、海に着きますと、案の定サーフ側は釣り人やレジャーの方々で、朝6時前だというのに入る隙間も無さそうなテンコ盛り。
2222.jpg


 なもので今日に限っては好んででは無く、邪魔にならないようにテトラ上へ。水質良好、波無し、ウネリ無しのヒラメ、マゴチに文句無し状態。ベイトは居るような居ないような〜〜 青物ボイルは目視できず。

 キャストし始めると、早々に・・・ ( え゛っ? ちょっと早いんじゃないの? )
3333.jpg

 投げれば、届いてしまう位置を。。。

 気を取り直し、船が岸から離れていった場所まで、ちょい移動。そして間もなくヒット〜〜〜
ヒラメの30cm半場位 ? (ン゛〜〜 写すには抜き上げるしかないか・・・)と、足場を確認しているとテトラにぶつかってサヨナラ〜〜〜 使用したリグは、テスト中の自作は難しいだろうMJ(笑)
4444.jpg

 でもって、探りながらも10m程ずつ横移動して、で、ゴツっ!! と、明確な当たり、そして強烈な引き!
5555.jpg

 完全に抜き上げ不可能な重さ&パワーで、ドラグが鳴り持って行かれます。。 正体は、ま、エイか、もしくは、ここ数年良く釣れてた頭のデカい ??サメ(名前が出てこない・・・)なことは解りましたが、そのサメは私はまだ釣り上げたことはないのでファイトすることに。美味しいらしいし(笑)
6666.jpg

が、結果は尻尾を入れずにひし形の長さだけで60cm程有りそうな〜 エイ (やっぱりか・・・)

 その後数分やり取りしましたが、どちらにしろ濡れたテトラを下り降りる訳にもいかず、抜き上げにはあまりもデカすぎ、そうこうしているうちにラインブレイク。
 損得じゃなくて、針外れで回収出来たら良かったのに。。 エイさんゴメン!

 ということで、約一時間のショート釣行終了。
 テトラの奥に数日前に打ち上げられたと思われる干からびたカタクチ・イワシが一杯。いつ高活性モードが始まってもおかしくない状態ではあります。

 明日釣行予定の方々の釣運をお祈りいたします〜〜

posted by hiramemj at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186079176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック