2019年07月11日

new!「トライアルセット」と、「SMJ10入り」

辛口レビューを頂き(苦笑)、その原因を突き詰めたところ(パワーシャッドによるド基本設定でのセッティグで試せていないんじゃ???)という結論に行きつきました。

SMJ(スーパー マルチ・ジョイント)」は、様々な市販シンカー市販フック、他社ワームも対応できるというところもメリットの一つではありますが、私としては漁師さんが漁で使用する超高実績なパワーシャッド、ミノー(M)で、まず最初は試して頂きたいのです。

何故ならMJリグ自体が、それらのワーム体高、弾力性を元に設計してあるからです。

 例えば、同じエコギア「バルト」であっても、3.5インチならばSMJにしっくりくるのですが4インチですと無理無理にワームの背中を指で押し縮めて〜 SMJ設置することになります。

 そうしますと・・・ 辛口レビューに有ったように、本来有り得ないはずの「寄せている間に、フッとワームが外れた・・・」みたいなことが発生しうるのです。

 SMJは、SMJの設置位置でワームの体高1.2mm程のものまでに設計してありますから、それ以上の体高の有るワームで使用する場合には、ワームの背中部にカッター等で1.2mmの巾に合うように、切れ目を入れて溝を作る必要が有るのです。
0608-1.jpg


 でないと〜〜 ワームの持つ弾力性・反発力で、ちょいとしたきっかけでワームがSMJから外れる・・・ という事態になってしまうのです。

 かといって、都市部に住んでいて釣具屋さんがすぐそこに有る方々は良いのですが、MJリグのユーザーさんは全国の離島を含めた様々な地域からオーダー頂いてまして、近くに釣具店自体が無い地域の方も多数おられます。

 そうなりますと〜 私にとってはメジャー級と思い込んでるパワーシャッドであっても、簡単に手に入らない。。。 

 ということで「トライアルセット」「SMJ10入り」そしてまだNEWにはなっていませんが「miniセット」にも、「後はリーダーを繋いで、投げるだけ!!」の、「パワーシャッドによるセッティング・サンプル」が必要だろうということで、構成を組み直してみました。

 左記、画像も新しく変わっておりまして、特にかつての「SMJ 10+1」お求め頂いたユーザー様には、お得感が感じられるのではないでしょうか???

 ということで新しくしてみましたので、( 完成形がどうにも解らない・・・ )という方は、もう居なくなるのではないかと。。 
 どうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186261037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック