2019年07月27日

7/27 無意味ですが、昼海状況

 台風がこれから接近してくるというのに、海画像をアップしたところで、無意味なのですが。。
 
 ワンコの散歩がてらに写してきましたのでアップです。
解説は・・・ これから悪化で入れようが無し(笑)
0727-2.jpg

07427-1.jpg


 ま、こんな状況でして、底物には、、、 って感じです、残念ですが。。 私個人的には依頼された釣り雑誌の投稿期限が迫っていまして、書きながらも未だ悶々と、してます。
 
 今回のテーマはマゴチ限定。

 で、マゴチとヒラメ釣るのはどっちが難しいでしょうか??
私の個人的勝手意見ですと、似たような物とは言えマゴチの方が経験の差、工夫の差が出やすいと思うのですよね〜 

 ヒラメよりも低いレンジでの釣果も多く、そうなるとリグに工夫が必要になってくる。特に湘南地域のような完全砂地では無く、この西湘や静岡中部のような水底がゴロタ底の場合などは特に。

 食ってからの暴れ方も、ヒラメや通常の魚のギュイ〜〜ンという引きでは無く、異色なゴン!ゴゴン!という独特な首振りの強引な引き味。
 よってリグやルアー選択によっては、バラシ確率もヒラメよりも高い確率なのでは無いのでしょうか??

その引き方に合わせ、バレの少ない針、針セッティング、掛かってからのやり取りの工夫も居る。根掛りにくくありながら、バラシも減らす!! 

 だからマゴチも楽しい!! 

 刺身では、ヒラメもマゴチも双方とも、個々のおいしさGOOD!!
ですが、焼いても、鍋でもうまいか?? となると〜 マゴチに軍配有りぃ〜!!(笑)

 成長スピードもヒラメに比べれば1.5倍ほど遅く、大きなサイズが釣れればそれなりの評価が得られて良いのですが、どぉ〜にもその見た目??からか(笑)悲しいかなヒラメより低評価気味なのが残念!わーい(嬉しい顔)

posted by hiramemj at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186334801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック