2019年09月02日

ちょいサイズアップ オオモンハタ釣果(静岡 kongoさんから)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日曜は、用事があったので朝の釣行は1時間だけ…。満潮だからなのか、ハタからの当たりが全く無く、ノーフッシュで帰宅。

潮が動いている時間帯が良いとの話もあるので、12:41干潮からの上げで、15:40頃サーフに入り直して…、でも当たりが無いので…
ワームを変えながら丁寧に探っていくと、16:40頃モゾっとワームを触る感覚が伝わってきたので一呼吸おいて思いっきり合わせると、心地よいテンションが掛かりヒット。
DSC02008.JPG


 いつもの駆け上がりを避けるためゴリ巻、出てきたのはいつもより少し大きめ24pのハタ君でした。
DSC02014.JPG

DSC02010.JPG


波穏やか 水色良好 追い風強く MJ+TG28g&1号+3inワーム(グラブ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

ん〜〜〜ン 楽しんでますね〜〜〜  イイ!! 
食べましたか? 甘い身質。。 うまいんだなぁ〜 これが。徐々にサイズアップも一番楽しめるパターン。
ひと呼吸おいての合わせなんぞは、やりますね〜 ワーミングならではの楽しさ。

これが出来るには心の余裕が必要になりますが、その為には〜 数釣るという事なのですねっ 
 数釣って、生態も習性も解るってもんですよっ だからルアー初心者の方は、まずはより早く、より多くの釣果体験を重ねることが大事だと思うのですよね〜〜 by 柏木
posted by hiramemj at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186503828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
プロフィール
名前:akira kashiwagi
基本スタンス = 「底物を制するには、底(水深、水底状況、根掛かり)を制する!」

 2004年から釣り餌では特にメジャーな、「マルキュー」の中のルアー部門「ノリーズ」ブランドのテスターをしております。
 旧及び、現在販売中のフラット・フィッシュロッド 新「ラフ・サーフ88」も、私がプロデュース(基本コンセプト、実釣テスト & 改良提案)させて頂きました。

=取材実績=
「ソルト&ストリーム」「ソルト・ウオーター」「ルアー・マガジン」「投げ釣情報」「つり丸」スカパー「四畳半の狼」(TV)、FM小田原、他

■ リンクはユーザー様からの釣果画像、コメントにつきまして引用不可です。当方の画像は、商用利用の場合はご連絡くださいませ。

リンク集
★ 動画波浪情報
QRコード
最近のコメント
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by ひらめいと (09/22)
なんか・・・感動した 花火 by ゆたりな (07/14)
4/22 30分釣行、行ってきました。<今日の海状況> by hiramemj (04/23)