2019年09月08日

現在夕方5:10pm もう少しで台風??

 台風の進行方向予報円からすると、ひょっとすると小田原の真上を、あと4時間後くらいに通過する??
 今の所、微風。瞬間風速60mって、、 怖っ! 

 ま、それはそれとして、またしても釣りの出来なかった日曜日ですが、何か提供できる情報を。。。

 私、釣り番組は土曜日の夕方のダイワさん提供の「ザ・フィッシング」を録画予約して、毎週後から見てるのですが、昨日のは関西でのクロダイ。有名ですよねっ いいなぁ・・・川でクロダイですかぁ〜 引きが楽しそうでしたね〜〜

 そして、土曜日の朝7:30からは、シマノさん提供の「おとな釣り倶楽部」も録画予約しているのですねっ 
TVK:テレビ神奈川なのですが・・・ だけれど、シマノさん提供なら、地方局でも放送していないでしょうかね〜 ??

 その昨日の「おとな釣り倶楽部」では、信州は大町市の管理釣り場「鹿島槍フィッシング・ガーデン」でのトラウト・フィッシング。番組の案内役は、大御所の村田 基さんと、釣りガール1人。

 実は、私もフライ・フィッシングの禁漁期間に行ったことが有るのですね〜 その時と比べると、魚種が豊富になり、アベレージサイズもぐぐっとアップしているようで、釣れたのが60cmアップ〜 その女の子も。

 で、来週もその後半を放映するのですが、宜しければ、よ〜く見て参考にして頂きたい。特に、そのサイズを釣り上げるためのタックル!!

 タバコより細いロッドに2000番リール。ラインは、ナイロンの4ポンド(約1号)
 そして村田さんのリールの巻き方。リールのベールは手で倒すのではなく、「インナーキック」機能で、自動で巻いて倒す!ところ。リールのド基本です。

 この細仕掛けで、掛かれば水面割ってジャンプもする強烈な引きの60cmオーバーのトラウトを釣る、釣れる。。 しかも女の子でも。 ちゃ〜〜んとやり取りさえすれば、釣り上がるものです。

 一方、サーフの釣りではようやく「フィネス」という言葉が流行り出していますが、このタックル構成と比較すれば〜〜 フィネスの部類に入るのか?? と、思えるほど。。 (笑)

 海でも川でも、管理釣り場でも、釣りで一番楽しい瞬間は、アドレナリンが急上昇するのは、魚とのファイト時間中。
 なのに、その部分を楽に、早く終わらせようとしている・・・ 様な気がしてならない、昨今のサーフのタックル事情。。 

それって、どうなんでしょ? って感じです、はい

posted by hiramemj at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186531951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック