2019年09月25日

新タイプのヒップ・ウエーダーにご注目!

 かれこれチェスト・ハイ・ウエーダー10着以上、ウエスト・ハイ・ウエーダー5着程、そしてヒップ・ウエーダー10着以上、そしてそしてひざ下のニー・ブーツ5足程履き潰して来たわけですが、ここ10年ほどは、ヒップ・ウエーダーが主。

 超・安かったから良いようなものの、今のヒップウエーダーが半年ほどで浸水しだしたので、探していて、( これ良さげ〜〜 !! )と、見つけたのが「 自立式 」「 腰に引っ張るベルト無し 」 の、新タイプのヒップウエーダー
 まずは一つ目のタカミヤ製 <画像クリックでアマゾンに飛びます>

000.jpg

「 ラジアル底 」は、特に安い。。。
そして、色違いの自立式のプロックス社製


「自立式」という事ですから、長靴のように立つイメージですが、使用レビューからすると「たためるけれど、履くと下がってこない」となっ??
 通常はズボンのベルト通し、もしくはベルト自体にウエーダーのベルトを通して、引っ張り上げて履くのですが、その作業も要らないなら、こりゃ〜 便利!!

 私の予定では、買うならフエルト底で、例のアレ(プラスティーディップ)を塗る!! かなっ?
 
で、何度か書いてますが、改めてヒップ・ウエーダーの何が快適か ??

1)着脱が早い! 簡単! 乾き時間も短い!
 今も多いのですが、半ズボンにサンダルの方を多く見ますが、サンダルの間に小石・砂が入って痛いでしょ? あるいはサーフシューズでも、釣行後に靴の隙間に入り込んだ砂を洗い落として〜 足洗ったり、濡れた足には、靴下履きにく〜い。。
 釣行中に、楽で快適と言う物、スタイルは色々有りますが、実は大事なことは釣行前、釣行後の手間 & 手入れ! これが面倒だといつの間にやら使わなくなる可能性大! だと思うのですよっ 経験上。
( 履くのも脱いだ後も面倒だから、いつものでいいやっ・・ )ってね(笑)

2)涼しい!! いくら3万円以上のゴアテックスであろうと、初夏からこの時期のちょい日差しが有る時には、ヒップウエーダーの方が涼しい!!何故なら、熱の逃げ場が有るから

3)当然ですが、肩が凝らない。肩ヒモが無いからだけでなく、重たいメタルジグや、ジグヘッド、シンカーケースを、ズボンのポケットに入れることでベストの重量を大幅に軽減できますからねっ

4)トイレが楽! 特に冬場!! 特に大(爆)
 短時間釣行でトイレはしないよ!という方も居るでしょうが、遠征釣行となると〜 したくなるんです、トイレ(笑)

5)安価!!! 一つの高価なウエーダーを直し直し数年使うなら、半年、一年で買い替えていった方が、それでもこっちがコスパ良し! 安い!!
 特に渓流とは違い、サーフではウエーダーの痛みが早いんです。砂、小石入りの塩水で、釣行毎にヒザ下を波で洗濯してるようなものですから。。

6)波高の時や冬には、上から透湿性レイン・パンツ履けば、一年中使用可能!ウエーダーの一番痛むヒザ下の長靴とのつなぎ目の劣化防止にも役立ちます。

などなどメリット沢山あるのですが、多分多くの人は「大きな波が来たら濡れるでしょ?」ということで、どんな時でも良いように・・・と、チェスト・ハイを選択するのでしょうが、よ〜くここ一年間の釣行を振り返ってみて下さいまし。

 モモ以上に波が来て、濡れた事は何度ありますか? 良く有っても数度程度じゃ? あるいは、そんな腰まで濡れそうな波高な時に、年に何度、何時間釣行しましたか?? 

 フラット・フィッシュにおいては、明らかに波が穏やか気味の、水底が安定している状態がベストなのは、もう基本メソッド。
 一年に、たった数度濡れるかどうかの為に、残りの90%以上の釣行のクソ暑さ、肩こりを我慢、、、では〜、ランガンさえも嫌になってくる。。

 私も一年に数度程度、ヒップウエーダーの上まで濡れることが有りますが、濡れるというか、かぶるというだけ。靴の中まで水が入ってグショグショになっては、その後の釣行もままならないのですが、やってれば乾く程度のしぶきをかぶる程度。90%以上の釣行が快適!! 

 海が「 こりゃいいいぞ! 良さそう!! ヒラメ、マゴチ日和!! さぁ〜 行くぞ! 」と思う時は、大概はヒップ・ウエーダーで充分間に合う「 穏やかな波 」のはず。。 違いますか??
 それに・・・ヒラメ、マゴチ、底物を狙う時には、波も低目で水底も安定、本来腰まで濡れない穏やかな時を、あえて好んで & 選んで釣行してるはずなんですが ??わーい(嬉しい顔) 


 ま、そんなことで8?10年近く前から、サーフの釣り(波が来て逃げてるキス釣りの方にも)にヒップ・ウエーダーを推奨してきました。
 が、なかなかヒップ・ウエーダーの良い物が少なかったのですねっ 渓流用のオマケ程度にしか商品が無かった。。。最近、ポツポツとアングラーでサーフで履いているのを見かける様にもなりました。

 ま、そんなことで、や〜〜とメーカーさんがヒップウエーダーの「 サーフでの利便性、需要 」に気づいてくれたでしょうか??  是非お試しを!! 特に海の近くに住んでいて、良いコンデションの時、安全な波の時にしか釣行しないよっ という方におススメします。

※ 但し、〜 灘と言うような、薄く長〜く押す波の地域で、ヒザ程度立ち込むことが事が有るならウエスト・ハイをオススメします。充分でしょ、ウエストハイで。
あくまでヒラメ・マゴチ狙いには、ですよっ 
チェスト・ハイと、ウエスト・ハイでも、暑さ & 肩こり、快適性に大差が有るんです。


posted by hiramemj at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186602987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック