2019年10月13日

とりあえずこの地域は、被害最小限??

 お陰様で警戒レベル「マックスの5」で、「特別警戒」が小田原全域に出ましたが、私はなんら被害も問題も無く一晩過ごせました。m(__)m

昨日書いた通り、私が最も心配したのが暴風や雨量よりも「 大潮の満潮時間と最強台風通過がぶつかること 」

 強風、大雨は、どんなにすごかろうと丈夫なそこそこ高さの有る建物へ避難すれば助かるけれど、大潮満潮時間と過去最大台風通過が重なると〜〜 大津波状態になる可能性が有り、これまでの経験値にも無い事で、そうなると丈夫で飛ばされない建物と言うだけでは不充分。

 昨日、夕方5時過ぎが満潮で、その時に暴風強風だったけれど、波が押し寄せてくることが無い事が確認でき、もう一安心!! 
 昨日深夜2時から起きていたため、それが確認できて夕方6時から夜中2時まで爆睡、、 
 寝て早々に、家が揺れて地震まで重なって、目が覚めて怒り心頭! いい加減にしてよ〜〜!!と。

ですが以後、何となく暴風強風感は知りながらも、まんま眠ったままで何が起こったか知りません。。。好きな格闘技戦「RAIZIN」を見る予定にしてたのですが。。

 人的、物的被害が無かった訳ではなく、今現在も河川氾濫によっての被害が浮き彫りになってはいますが、歴史上最強台風通過、一時の予想で、死者2000人以上か?? とも言われる中で、総じて最小限の被害に済んだのではないかと思います。

 が、そうは言え、続々と河川氾濫での被害がニュース報道されるのを見ると心が痛みます。。
 私自身、水害被害に遭った経験から言いますと、物的被害を受けられた皆様、どうぞ気を落とさずに。

 政府からの支援、その他の支援で必ず良い方向に進んでくれると思いますので、前向きに日々を過ごされることを祈ります。

本日、朝一のうちの窓からかすかに見える富士山です。雲一つない快晴です。。
DSC_0824.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186676748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック