2020年01月04日

令和2年の1号 ヒラメ52cm(KONGOさんから)

今朝は一段と冷え込みが厳しく、カイロが無いとやってられない寒さでした。
波は2mの予報でしたが、凪いでおりとても釣りやすい状態でした。
 いつものポイントから少しずらして、入りたい場所に入ることができ、自分の中では釣れそうな感じがして1投1投丁寧にキャストしていきました。
DSC02405.JPG


 自分の前にはベイトっ気があり、水平線が少し明るくなり始めたタイミング。岸際の浅くなり始めた場所で食ってきました。 ドン!!というバイトではなく、吸い込んだようにテンションが乗ってきて竿がしなりこみました。
DSC02381.JPG

またもやニベか???と思いながら、合わせを入れ直して丁寧に引いてくると、波間から出てきたのは、久々のヒラメちゃん52pでした。渋々な中、嬉しい(むちゃくちゃ嬉しい)1枚となりました。
DSC02398.JPG

今日のサーフも、全体としては渋い状態でしたので、ここから少しずつ上向いてくれるとよいと思いながら、お日様が高くなってきたので撤収となりました。
DSC02404.JPG

ヒットタイム6:20 MJ+6号ナツメ、デスアダー6inch(ソリッドホワイト)トレブル#4・2本仕様

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ん〜〜〜〜ん゛・・・ いいなぁ〜 みんなそう思ってるはず(笑) 
おめでとうございました!! 後部フックへのショートバイト・フッキング・・ 警戒心有ったのかなっ? 低活性だったかなっ ?? by 柏木

posted by hiramemj at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186993307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!