2020年10月15日

新SMJ、一番簡単で無難な仕様

夜にはアップするはずが、夕方から爆睡、、、 ここのところ完全な深夜型になってまして、妙〜な時間帯に睡魔が、、
 
 今日はお昼前から、ちょいと海へ出かけてみたんです。まだまだ色々な仕様、ワーム、タイプで試したくって。

まずは、肝心な海状況なのですが、台風が去ったとはぐるっと廻って真南に有る熱帯低気圧になったのですが、その余波まだ有るようです。。
 やや濁り有りの、ウネリ有り。際に立って、時折腰辺りまで波が押して来るという感じでしょうか??
1014-1.jpg


 さて、いろんなタイプのフック仕様、あるいは前シンカー、新シンカーをハメては、投げて、外して交換して投げて〜 の、繰り返しをしながら試していたんですが、やってる内に( こりゃ〜 海状況に合わせて仕様をあれこれ提案する前に、もっとシンプルに解り易い、ド基本の提案をした方が良さげ・・・ )と。

 まずはどんなフック仕様にするか?を考え出すと、海状況、水底状況、主なターゲット魚を組み合わせますと相当数有りまして、それがMJの大きなメリットでも有るのですが、それがかえってややこしくしてはいないか???

 という事で、針仕様はまずは置いておき、まずは新SMJとスナップの繋ぎ方が、基本3パターン有ることをご記憶願いたいのです。

その1)まずは、「新SMJ」、「新シンカー」を使用する場合。 針は、結果として針先上向き
DSC_1591.jpg


その2)「新SMJ」に、前シンカー、及び市販シンカー含め、何でも取り付けOKなパターン。
DSC_1592.jpg


その3)「新SMJ」が逆になり、新SMJのアイにスナップを繋ぐパターンで、これもシンカーは市販モノ含め、何でも取り付けOKなパターン。(=シングル・フックなら、結果として針先が下向きに)
DSC_1593.jpg


 基本パターンは3つだけれど、ワームを順付けにするか? 逆付けにするか? だけで × 2パターン =6パターン出来ますよね? それだけでも多機能と言えば多機能だけれど、ややこしいと言う人も?? 苦笑

 で、解り易い所で言えば、シンカーを市販シンカーや前シンカーを使う場合が有るという方は その2)と、その3)。
 その2)と、その3)の違いは、結果として針先が上向きか、下向きになるかの差。


 なのですが〜〜 針先が上下のどっち向くか?よりも大事なことが有るのです。それは新SMJを使用しようとする人が、パワーシャッドやミノーMを使用する方ばかりじゃなく、他社メーカーのワームも使用してみたいという方もいるという事。

 そうなると、どんな形状のワームやシンカーを使用しても、波、ウネリ、長〜い波足にも、前SMJと同じ感覚で気軽に使用できるパターンは その3)!!なのです。

 結果、針先が下向きになるのですが・・・ それに抵抗が有る方も居るでしょう。
が、その意味については、3年前のページですが是非ここをクリックし、そのメソッド・ページを一読してくださいませ〜〜

 5年以上前から試し、釣り雑誌にも投稿した根掛に強い針先下向きパターン。私は当分これで検証を重ねていこうと思ってます。

 水底から、上を見上げながら捕食を狙う「 底 物 目 線 」からは、最も異物(フック等)が見えなく、違和感が少ないはずです。↓ 有っても釣れますが(笑)
DSC_0042.jpg


 フィッシュ・グリップで、魚の何処を掴みますか?? 下あごでしょ? 
フッキングで、上あごの唇は取れたり、切れる事が有りますが、下あごは取れないでしょ?(笑)

なもので、下アゴフッキングを検証していきますねっ


posted by hiramemj at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188027244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!