2020年11月28日

11/28 2;21pmの海状況

 雨こそ降っていないですが、曇天で東(向かって左手方向)からの弱風。水質はササ濁り程度で、ウネリは無し。見た目はおとなしい海ですね〜
DSC_1609.jpg


DSC_1612.jpg


コロナが騒がれているせいか、車も釣り人も若干人が少ないような・・・ 冷え込んではいますが、水温はそうも関係無く、低いなら低いなりに数日安定してくれれば、小魚の活性度も上がってくるはず。。
なんせ急変化が行けないのです、水温の。

さて、3年ほど前から西伊豆で釣行して「ハタ系」の魚種を、せっせと狙いに行ってたのですが、その意図は(ハタの引きが強くて楽しい!)(食べて美味い、超高級魚!)などの魅力が有る訳です。

数年前から、たま〜〜にと言う程度、これまでにこの地域で釣れなかったハタ系が、ほんのポツポツ程度のまぐれ的な釣果は耳にしていたものの、( ならばハタ系なら、西伊豆?? )という理由で、西伊豆釣行へ行ってた訳で無いのです。

 勿論、かつて日本海側で釣行していた時にはキジハタにもたくさん出会いましたし、ハタ系の魅力を知っていながらも、私の主目的は( 真夏のヒラメがダメな時期に、ハタは真夏にディゲームで楽しめる! )ことであって、何とか多少なりのメソッドを掌握したい。。
 そんなことからなのですねっ ハタ系に注目しだしたのは。

 ところが! 年を重ねるごとに「 温暖地域が主な生息域のハタ(オオモンハタ、キジハタ、アカハタ、マハタ等々 )釣果 」が、今年はこの地域でも、あちこちで聞かれるようになりました。

 水温上昇になってきたことで、昨日のニュースでも「日本海で南方のこれまで全く居なかった魚種が網に・・・ 」「  寒ブリが水温上昇の影響で、時期遅れで、やっと獲れ出した。。」など流れていまして、すでにこの温暖化現象は全国的な傾向なのですねっ

 この地域で、これまでに釣れなかった新しい! 美味しい! 引きが強い! 魚種が増えることは、釣り人にとっては、と〜っても楽く、嬉しい事! だけれど反面( 低水温好きなヒラメは、今後どうなるの ?? ) という気がかりも。。

 前記事でマルキュー・エコギアさんとの、来年も再契約のとなったことを書きましたが、その契約書の一部を添付しましょう( いいのかなっ? (笑))
 今後のエコギア ルアー部門の目標と言うか、今後の指針について書いてます( 黄色枠に注目! )
DSC_0010.jpg


ハタ系も、フラットフィッシュのヒラメ、マゴチは、やっぱ上位表示なのですよ。

 ま、そうゆうことで、数年前から「ハタ系」に注目して、手探り釣行してきたことは、エコギアさんも、より一層注目し始めたという事で、私の( ハタ系がブームになるはず・・・)未来推察も、ま〜〜だ捨てたもんじゃないなっ・・・ と、勝手に納得〜(笑)

ハタもヒラマゴも、そもそも底物! 釣りたければ、ルアーなりリグの根掛り回避能力は必須テーマ。 

 MJリグにおいては、リグ自体も誘い方も、探るレンジも、そうも変わらないですからね〜 
釣り自体の楽しみ、バリエーション、工夫する楽しみが増えたと言ってもいいのかなっ? 手(チョキ)

< お 知 ら せ >
 メールやFAXでのご注文に関しましては、発送の前に「 先振り込み 」をお願いしておりますが、どうぞ振り込まれるその前に、ご注文内容(発送先)をメールかFAXをお先にお願い致します。

 信用して頂けるのは非常に嬉しいのですが、ご注文前に振り込みされたお客様がおられまして、発送できなく困惑しております。。。 (苦笑)

 心当たりのおありの方は 39★hirame-ds.com で、★マークを@マークに変えて、FAXの場合は03-6674-2495 まで、発送先をおしらせくださいませ。 m(__)m 
どうぞよろしくお願い致します。m(__)m


posted by hiramemj at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188167601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
プロフィール
名前:akira kashiwagi
基本スタンス = 「底物を制するには、底(水深、水底状況、根掛かり)を制する!」

 2004年から釣り餌では特にメジャーな、「マルキュー」の中のルアー部門「ノリーズ」ブランドのテスターをしております。
 旧及び、現在販売中のフラット・フィッシュロッド 新「ラフ・サーフ88」も、私がプロデュース(基本コンセプト、実釣テスト & 改良提案)させて頂きました。

=取材実績=
「ソルト&ストリーム」「ソルト・ウオーター」「ルアー・マガジン」「投げ釣情報」「つり丸」スカパー「四畳半の狼」(TV)、FM小田原、他

■ リンクはユーザー様からの釣果画像、コメントにつきまして引用不可です。当方の画像は、商用利用の場合はご連絡くださいませ。

リンク集
★ 動画波浪情報
QRコード
最近のコメント
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by ひらめいと (09/22)
なんか・・・感動した 花火 by ゆたりな (07/14)
4/22 30分釣行、行ってきました。<今日の海状況> by hiramemj (04/23)