2020年12月31日

12/31 14:22PMの海状況 & 有難うございました! m(__)m

毎年恒例の12/31のキャストできればして、できなきゃゴミ拾いの、私の勝手行事。PEラインも新たに巻き替えて海へ行ってきました〜
DSC_1666.jpg

( 私の推奨PEラインは、5釣行までなら張り、コシ、滑りがNO1の「スーパーファイヤーライン」。5釣行以上使用するなら、10釣行以上でもラインの色落ちのほとんど無いアーマードFの「プロ」)表示価格は¥3200となってますが、実売は¥2000弱で価格的にもお手頃。)

 昨日の記事があながち外れていなくホッとしました。冬型気圧配置だからこそ、この関東地域の好天気。昨日よりも、ググっと波も濁りも収まっていいますよ〜
DSC_1669.jpg


 風は強風になったりピタッと止まったりで瞬時に変わりますが、ウネリもそれほどでも無くヒラマゴには悪くない状況。今日の夜の釣り辺りは良いんじゃないでしょうかね〜 大晦日に釣りもやりにくいでしょうが(笑)
DSC_1667.jpg


ま、そんなことで、今年はコロナ禍にあって、大変な一年でしたね〜 

あれやこれやと大騒ぎしたせいか、一年が半年にも経たない内に過ぎ去ってしまった感覚の一年だったなぁ〜と感じてますが、みなさんはいかがだったでしょうか??

 釣り業界にも激震が走り、私個人的にも相当な痛い年となりました。。 
が、あの東日本大震災の時よりも、ま〜だ精神的には楽だったでしょうか。

 家を流され、身内を無くされた方々からすれば私の苦労なんて、まったくも及びもしませんが、あん時はキツかった・・・ 

被災地でも無いのに何で?? 
と、思われるでしょうが、あの時にテレビニュースからは「ヒラメから放射能検知・・・」が盛んに流れ、しかも度々起こる余震に、「 釣りに行きましょう! 」とは、到底提案できなかった、、、

に比べ、このコロナ禍では、釣りは3蜜を避けられながら、殺菌効果あるオゾンに囲まれ、通気も有り、より安全、安心の中で楽しめる数少ない趣味で、大いにおススメできるのですねっ
 きっと明日も今日と同様な天気と、鮮やかな日の出が見れる一日となることでしょう。

 そんなことで今日の状況はどうあれ、最後の最後の投げ納めとして、50m区間程キャストしてみました。 
 投げ始めはラインが大きく湾曲するほどの西風強風で、6号シンカーではまったく底が取れない状態でしたので、久々に7号シンカーチェンジ。

たった1号アップしただけですが、まったくの使用感の差。
 底も取れるし、そんな風の中でも着水地点からリール85回転程の巻き上げ飛距離で、釣れるに納得できる充分な飛距離が出ます。な〜〜〜んの反応も有りませんでしたが(苦笑) 

そして引き返しながらプラスチックごみ中心にゴミ拾いして、本年の釣行はこれにて終了〜〜

 大変な一年でしたが、来年で「未常識のヒラメ釣りメソッド」も小田原へ来てHP開設から20年。。 あっという間でした、、 ここらで今一度、原点に返ろうと思っています。

 そもそも海釣りド素人の私にヒラメが釣れたことから、自分自身が非常に驚き、喜び( この釣りは、必ずいつかは常識的、定番の釣りになるはず・・ 今は誰もやって無いけど、、 )
と、常識に「未」を付け、いずれは常識となるだろうということで約20年前に「未常識」という言葉をタイトルに選んだ訳です。

時が経ち、結果ヒラメ釣りはシーバスと肩を並べる位のサーフの定番の釣りとなった訳です。

 ただ・・・ 今の風潮、やたらテクニックやノウハウを語り、小むずかしい釣りにしようとしたがるに傾向に、私はどうにも納得がいかない!! 

 そもそも簡単で、初心者にも釣れる可能性が高く、ヒラマゴまったくの初心者でも、釣果実績が多く出てくる事でブームになってきたはず!
 私自身が海釣り未熟であっても釣れたからこそドはまりし、これなら誰にでもおススメできる!と、思った訳でして。。。

 ですからその辺りを来年は、もう一度振り返りながら提案してゆきたいと思っております。
 そもそもヒラメ釣りは簡単なんですよ〜 誰にでも釣れる対象魚なんですよ〜 釣れないのは、道具のせいよりも、たまたまそこに居なかっただけだと。(笑)

 てなことでこんな考えの私ですが、賛同頂けるならば細くとも長〜く、お付き合い下さいませ。

そして、本年一年お付き合い頂きまして、本当に有難うございました!! m(__)m 良いお年をお迎えくださいませ!!!

posted by hiramemj at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188267721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
プロフィール
名前:akira kashiwagi
基本スタンス = 「底物を制するには、底(水深、水底状況、根掛かり)を制する!」

 2004年から釣り餌では特にメジャーな、「マルキュー」の中のルアー部門「ノリーズ」ブランドのテスターをしております。
 旧及び、現在販売中のフラット・フィッシュロッド 新「ラフ・サーフ88」も、私がプロデュース(基本コンセプト、実釣テスト & 改良提案)させて頂きました。

=取材実績=
「ソルト&ストリーム」「ソルト・ウオーター」「ルアー・マガジン」「投げ釣情報」「つり丸」スカパー「四畳半の狼」(TV)、FM小田原、他

■ リンクはユーザー様からの釣果画像、コメントにつきまして引用不可です。当方の画像は、商用利用の場合はご連絡くださいませ。

リンク集
★ 動画波浪情報
QRコード
最近のコメント
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by ひらめいと (09/22)
なんか・・・感動した 花火 by ゆたりな (07/14)
4/22 30分釣行、行ってきました。<今日の海状況> by hiramemj (04/23)