2021年01月10日

1/10 15年以内に、ここ&リグを知ったという皆様へ

前記事で、「 鬼滅の刃 」見に来ます〜!! とブログに書いた後、ネットで席の予約状況を見てみると・・・ 見たい位置では3蜜状態、、

と、翌日延期したのですが、今度は体調で「耳鳴り」が。。 中止。
更に( ほんじゃ〜 7日、、 緊急事態宣言が出るというのにいかがなものか?? ) で、中止。そもそも台風並み超・暴風、、
よって、子供達に大人気の映画ですから、子供達が通学しだしてから行こうかなぁ〜 と。

で、釣りの話。
 いつも釣果報告を頂く、地元のゆたさん。MJリグ釣果では無い事で遠慮してるのか、MJで無くともラフサーフ88でのランカー・シーバスの釣果。最近、湘南・西湘でも殆ど耳にしないお見事82cm。
ブログはこちらをクリック

 サイズも立派ですが、丸々太ってのナイス・コンデション。記事に有りますように「ラフサーフでも、のされること無く・・・」

 至って細くて、軽くてきゃしゃなロッドに見えますが、ちゃん〜と獲物の体力を奪いながら、やり取りしながら寄せれば、相当の大物が釣り上がるはずなんです。

 丈夫だから、強靭だから、大物も・・・ という幻想。

 ロッドにおいてそれだけでは無いですよねっ?  丈夫 = 硬い =飛距離アップ かもしれないですが、単に硬い竿は暴れられたら、弾かれてバラシに繋がります。

 ロッドの感度と粘り、掛かってからの暴れに付いて行く「 ティップの入り込み、曲がり & 粘りのバランス 」 これが良いロッドというかバラしにくいロッド。ロッドを数多く使い込んで、バラシて失敗してからじゃないとなかなか解らないんです。

ヒラメだけじゃなく、釣りのメソッドの最重要点は何か? と言うと、私見ですが、
大物を釣る! 沢山釣りたい! と言う前に、それらを満たす為に「 掛かったら、バラさ無い事。 バラシを減らす事 」が、結果として「 大物を釣る! 沢山釣りたい! 」に、繋がると思うのですねっ

 そして、より多く釣れる事からヒラメマゴチの習性やら、飛距離も含めた本当に重要な事やら、季節性、食性、合わせのタイミング・・・ も、体感として解ってくると思うのですねっ

 で、昨年末に「さわこの朝」という番組に、塩沼亮潤という僧侶出演と有ったので、録画しておいたのをようやく見てみました。兼ねてからチラッと知ってはいたものの、名前の記憶が無く。。

 なんせ往復48kmの山道を1000日間(2年9か月程?)を、毎日連続で登り続けるという荒行達成。過去1300年の間にそれを達成できた人はたったの2人と。 何を言われるのか、非常に興味が有って録画しておいたのです。

 私はこの1000と言う数字は、結構意味の有る、深い数字だと思うのですよ 
 例えば釣行数の累計が1000回とか、何の魚でもイイですが釣った魚の数が1000匹超えたとか。そう簡単にはできないと思うのですよ

 で、ここ15年以内に私のブログを見るようになったとか、知ったという方は知らないと思いますが、私が小田原でHPを立ち上げてから3年と約1か月間 まったく一日も休まずにHPを書き続けたんですねっ
勿論、ゴールデン・ウイーク、お盆も、正月も休み無くです。

 これは年間200日釣行する事(当時は、してました(笑))より、はるかに難しい事だと思うのですよ 
なんせ台風、豪雨の時だってお構い無しにですから。しかも当時はヒラメ釣りのこの地域のポイント含め、ほぼ未開拓の手探り状態。。

 結果、行くべき冠婚葬祭、家族旅行・サービスも含め、多くを犠牲にしてきて、(もう、この辺でいいかなぁ・・・)とキリを付けましたが。。

 そりゃ〜 往復48kmの山道を1000日間登り続けるという荒行には到底及びもつきませんが、やったことでこの地域の一年の魚の動き、活性、時期も解ってきたわけです。タックルや釣り具についてもそうです。

 最近の私は釣行回数自体が激減しており、(なんだよ〜 柏木ってやつは全然釣りに行かないじゃなのに、リグを??)と、思われている方も居るでしょうが、正直、死ぬほどやり込みましたから〜 ホ〜ント(笑)

ま、そんなことで体力落ちてきた(違うなぁ・・・ 回復力だなっ )事も有り、昔みたいに強行突破することはなかなかできませんが、その時の体得できた経験値は、充分今も生かせると思うのです。

だって、釣り人の数やら道具は大きく変わりましたが、ヒラメもマゴチも習性は20年前と同じですから。いや、何百年前から同じでしょ?(笑)


posted by hiramemj at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188296431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
プロフィール
名前:akira kashiwagi
基本スタンス = 「底物を制するには、底(水深、水底状況、根掛かり)を制する!」

 2004年から釣り餌では特にメジャーな、「マルキュー」の中のルアー部門「ノリーズ」ブランドのテスターをしております。
 旧及び、現在販売中のフラット・フィッシュロッド 新「ラフ・サーフ88」も、私がプロデュース(基本コンセプト、実釣テスト & 改良提案)させて頂きました。

=取材実績=
「ソルト&ストリーム」「ソルト・ウオーター」「ルアー・マガジン」「投げ釣情報」「つり丸」スカパー「四畳半の狼」(TV)、FM小田原、他

■ リンクはユーザー様からの釣果画像、コメントにつきまして引用不可です。当方の画像は、商用利用の場合はご連絡くださいませ。

リンク集
★ 動画波浪情報
QRコード
最近のコメント
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by ひらめいと (09/22)
なんか・・・感動した 花火 by ゆたりな (07/14)
4/22 30分釣行、行ってきました。<今日の海状況> by hiramemj (04/23)