2021年04月06日

4/6 リールを買ってみました

 最近、ブログのアクセス数が、妙〜にアップしてまして、その理由を探ると(アクセス数の多いページ)マルコスちゃんを取り上げたページが影響を与えてる模様、、

 私が何百回と巻いては〜 やり直し、実釣行でテストし、指を切りながら出来上がった「FFノット」のユーチューブ動画が6年以上の経過して、た〜〜たったの2万アクセス程度に対し、マルコスちゃんが4/1にアップした「 奄美大島でのクロダイ動画が、1週間も経っていないのに、 何〜〜んと35万アクセス?? 

あたしゃ、泣けてくるわ!(爆)



ほ〜〜んとに、ピュアな子ですよね〜 魚釣って泣くってか?(笑)と言うか、年取った私の心がケガれたのか?(多分そうでしょう 苦笑 )

 でも、応援したくなる彼女の最新動画、、 しっかし、日本全国色々な釣り場が有るでしょうが、動画のように道路からすぐそこでクロダイがボイルしてるって・・・ うらやましすぎる光景。。

 彼女は関西・泉南が拠点らしいのですが、実は私も20代の頃、あの高校野球の名門PL学園( 泉南に入ります? ) に、半年ほどですが、その近くに住んだことが有るんですよっ その後、神戸・灘区にも

 ですから、関西に無縁ではないのですよっ だから彼女を応援したくなるのかもしれません、何だか懐かしくって。

 で、話は変わり、ページのタイトルに戻りますが、リールを買ってみました。久しぶりです。

 6、7年ほど前からでしょうかね〜 リールの最上位機種のシマノさんのステラも、ダイワさんのイグジストも使ってきた上で、あえて初・中級者が、ちょいと踏ん張れば出せる金額のリールを試用していくべき!! と、あえて2万円前後のリールを使ってきたのですねっ

 と言うのも、今や技術や新素材の進歩によって( もう限界以上、必要充分以上に軽くなってるし、2万円前後の価格の物でも、かつての5万円以上のリールの性能を、遙かに超えている。。。)そう、感じたからです。

で、今回購入したのが、4年前から注目していた ABU ガルシアのリールで、2020年の新製品。

DSC_3700.jpg


 性能&特徴は、使用しながらレビューしたいと思いますが、ともかくこれまで購入してきたリールの中で、最もオシャレで、テンションを上げてくれるデザインだと思います。飾っておいてもカッコイイ!

 これま過去に購入してきた最上位機種のリールを車に例えるなら、レクサス、クラウンというイメージでして重厚感、安心感、価格的にも最上位機種という自己満足感のある物でしたが、このリールにおいては、まずは走ることに拘った車って感じ??

 荒くれた道をぶっ飛ばすラリー車? あるいは車の改造好きな走り屋の方は、このカーボンのハンドルやら、ちらっと見えるカーボン・カラーのボディーにキュン!と来るはずです。
シャフト辺りのガンメタ・カラーも良い色だと思います。

似ているリールは、ダイワさんの村越正解さんのプロデュース? ブランジーノ・シリーズかなっ? でも、いい値段するでしょ? 5万円以上。

 この機種よりも上位機種が有りますが、あえてこの機種を選んだ理由には価格面だけじゃなく大事な理由が他に有りまして、それはまた長くなりますので別記事で。。

 ともあれこのリール、見た目だけの雰囲気で値段いくら程に見えますか? 

な〜んと、¥16220 (送料込み)
良くできていると思いませんか?? 5万円以上のリールと並べても、見劣りしないデザイン & 質感。
あくまで、現時点での見た目の(笑) 

近々このリールの特徴、他とは違う機能について書きたいと思います。

 本来私は、エコギアのプロスタッフであり、その最も相対するワームの競合相手が「バークレー」のワーム。特に、生分解ワーム分野において。販売元がピュア・フィシング・ジャパンさん、、
 そして、今回購入したリールの販売元もピュア・フィシング・ジャパンさん、、 

 本来ならばというか、通常のプロとかテスターは、所属のメーカー以外の宣伝になる事やら、口(記事)に出す事・・・ しませんよね? でも〜〜 私の考えは違う!! 

 たとえ競合他社であっても、良いものはイイと認め、互いに切磋琢磨する事でこそ、より良いものが出来る! と考えてます。

敵? ながらアッパレ!! で、いいんじゃないかと思います。自分の中で納得できないものを、無理に褒めて推奨なんて・・・出来ない! ケチ臭い事は嫌いなのです(笑)


posted by hiramemj at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188556709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!
プロフィール
名前:akira kashiwagi
基本スタンス = 「底物を制するには、底(水深、水底状況、根掛かり)を制する!」

 2004年から釣り餌では特にメジャーな、「マルキュー」の中のルアー部門「ノリーズ」ブランドのテスターをしております。
 旧及び、現在販売中のフラット・フィッシュロッド 新「ラフ・サーフ88」も、私がプロデュース(基本コンセプト、実釣テスト & 改良提案)させて頂きました。

=取材実績=
「ソルト&ストリーム」「ソルト・ウオーター」「ルアー・マガジン」「投げ釣情報」「つり丸」スカパー「四畳半の狼」(TV)、FM小田原、他

■ リンクはユーザー様からの釣果画像、コメントにつきまして引用不可です。当方の画像は、商用利用の場合はご連絡くださいませ。

リンク集
★ 動画波浪情報
QRコード
最近のコメント
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by hiramemj (09/23)
9/20(日)6:15am 朝の海状況と新SMJについて by ひらめいと (09/22)
なんか・・・感動した 花火 by ゆたりな (07/14)
4/22 30分釣行、行ってきました。<今日の海状況> by hiramemj (04/23)