2014年01月28日

パワーシャッドのシッポ改良

「パワーシャッドのシッポ改良動画」を、撮り直しましたので見てみてくださいませ。


 リール1秒間に1回転、リフトならば2秒かけて真上にというような超スローな巻き上げでも泳ぎます。
 魚に対して、よりワームの早く存在に気づいてもらう、見てもらうのにワームカラーの色よりも「光の反射」のほうが、明らかに効果があります。

 例えばシラスの群れが何者かに追われて水面を割ってのキラキラ。100m先であっても目視できますでしょ? それと同じで、光の反射部分は僅かであっても、遠くまで届くものです。



【■ MJリグ 水中動画 の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86242584
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!