2014年05月08日

2フック・システム

 ワームの頭部と後部に2つのトリプルフック(もしくは、当オリジナルWフック ×2)のセット方法ですが、下画像のようにチチ輪で繋ぎますと、どちらか一方のフックが伸びたり、針先が傷んで交換する際には、簡単です。

 ヒラメの歯は鋭いから・・・と、やたらと強い繋ぎにしている方も見えますが、ヒラメの歯は犬歯です。
4large.jpg


ps5100.jpg

 PEラインは簡単には切れません、ハサミでさえも切りにくいのがPEラインですから。どれだけ切れないか、試しにご自身の歯で切ってみて下さい。(笑)
 画像のは、浜で拾ったテーパーラインなのですが、これで充分!!リサイクルとしても。良く落ちてます、拾って持ち帰りましょう〜!わーい(嬉しい顔)緊急の場合には、リーダーでチチ輪でイイと思います。
ps5-200.jpg


ps5-300.JPG


※ フックの先端からワームの背中までの幅が狭いほど、ヒラマゴはがっぷりと飲み込み易い訳ですから狭いほうが良く、市販トリプル・フックでも良いのですが〜 巾が狭くなる当オリジナルwフックもご検討を!(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95955576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アマゾン 検索ボックス
 
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31