2019年10月15日

浜の現状報告。立ち入らないほうが、、、

 12年ほど前にも大きな台風で西湘バイパスが破壊されたことが有り、今回はそれよりも遙かに大きな台風という事で、少なくとも同等以上の荒れ様だろうと思って、とりあえず様子見に。

 悪い意味で( やっぱりか、、、 12年前と同じ景色、、 ) 正直、今のところは車での立ち入りは止めた方が良いでしょう。

 駐車スペースは波で押し流され、大方が締まりのない砂地になってしまって、ジープ的な車高の有る4駆じゃないと、タイヤがすぐにスタッグしてしまうと思われます。
 1m以上の大きな岩も押し流されて、浜が高さと言いますか深さと言いますか、2m以上削り取られている所も。。
DSC_0825.jpg


 まだ、わずかな車しか入っていないので地面は硬めですが、間もなく更にグズグズな地面になると思います。

 現在、人の生活に直接関わる被害が優先での報道されるのは当然ですが、このような浜側、岸際の道路などの物的な大きな被害も、非常に多く隠れているのではないかと思われます。

 残念ですが、これも自然の力で起こってしまった災害なのですが、そのパワーをより増させている原因には、人間による温暖化も否定できないのではないかと、考えさせられます。。

 あれだけの最強台風が通過したにもかかわらず、川からの濁りで水質はキツイものの、海の波は普段なら「釣り可能な状態」ほどまでに、何事も無かったように収束、、 複雑な心境になってしまいます、、


posted by hiramemj at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年10月12日

大潮の満潮の潮位に要注意!

 朝の某情報番組で「高潮で潮位が80cm上がり・・・ 危険・・・」との情報を聞いて、(ちょっとちょっと〜 そんないい加減な情報流していいの?? 一体、何処の潮位だよ」と。

 波の凸部分と、波の凹の平均値なんて、こんな時には、な〜〜んの意味も無い数値で、いろんな地域の人が見てる中で(80cm?? そうも大したことない・・・)と思う人が居たらまずいでしょ と、思いましたので。

 台風や大潮じゃなくても、南方遠くに低気圧が有るだけで、サーファーさんが喜ぶ背丈の倍以上の波高になるというのに、それに加えて大潮の満潮時に、加えて台風直撃で、そんな生やさしく収まるはずがない。。。 海沿いだけでなく、東京界隈も。。。 

と、思いましたので、神奈川ですが満潮時間と潮位アップしておきます。関東界隈は、この時間の前後2時間以内は、海や川には要注意です。

000.jpg


 海抜10mしかない、私の界隈。最大13mとの波高予想に、すぐ近くには大河川の酒匂川。今現在も大雨で、雨どいからの雨音がうるさいくらい。 これで夜からが本番と言われても・・・ その前にかなりまずい状況になるのかも。。。

今さっき(朝 7:00)、小田原に携帯電話に「警戒レベル4 避難勧告」発令。緊急メールも
 「 避難勧告 ?? 」と、言う方の為に。
111.jpg


 避難時は、こんな時こそ釣り人必須の、フィッシング・ライフベストに、ウエーダーを。
DSC_0822.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
台風の大雨に伴い、河川氾濫が危険視されてます。本格的には、まだこれからと言うのに、かなりの水位が上がっているようです。

 河川(神奈川・小田原〜横浜)の、「川の状況ライブ・カメラ」もブック・マーク & 参考にしてみて下さい


posted by hiramemj at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年10月11日

台風通過に備え

 最新の台風進路予想図では、ここ小田原のド真上を通過するらしいですが、暴風もそうですが、大潮による高潮、そして400mm以上?の雨量も心配。。

 テレビ等では、カセット・コンロ & ボンベ、水、缶詰等々、台風に備えての防災用品が紹介されていて、すでに準備済みかと思いますが、実家がスーパーで生鮮食品も取り扱っていた私の「これも有ったほうが良いですよっ」の準備物が、「包丁や、まな板、スポンジに吹き掛けられる(食品に触れてもOkな) 除菌アルコール・スプレー」

 食中毒の発生時期には、スーパーでは刺身の上からシュシュっとするんですよっ 吹きかけた時はアルコール臭がするのですが、すぐに無臭となり、生鮮食品業の常備品です。

 色々な容器や袋に水を貯める前に、シュシュっと除菌してから水を貯める。あるいは断水した時に食器などや料理保存にも、あるいは万が一ケガをしてしまった時にも傷口に、シュシュっとすれば安心・安全です。
 避難所へ行かれる方にも、小分けして持って行かれることをおススメします。

 あと、明日の関東地方の満潮時間は4:30前後なのですが、釣り人ならご存知の通り、潮が上げだしたら、潮が動き出したら、あれよあれよという間ですから、2時間前、明日の午後からはからはもう要注意ですねっ
 翌日13日(日曜日)も風の吹き返しも有りますから、同時間帯は河川、海沿いの方はお気を付けください。
19-1011 1555.jpg

2019 10/11 15:55pm 湘南海岸

 私も明日は、ジィ〜〜〜としている予定です。

posted by hiramemj at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年10月05日

10/5(土)4:25pm 最高の海状況??

 海の中の魚影はともかく、見た目はどうでしょうか、ここ数か月で最も良い感じのヒラマゴ日和では無いでしょうかね〜
DSC_0819.jpg


 くるぶし程度のわずかな波と、釣りに邪魔にならないさわやかな秋風。グリーン色の濁り無しの水質良好。
DSC_0820.jpg


これで何物かに追われて、シラスが水面を割ってキラキラッっと、見えてくれるなら文句無しなんですが。。

 ま、ここ数か月、まともに釣りをやらせてもらえない週末ばかりでしたから、贅沢は言えませんねっ 釣行予定の皆さんは、どうぞ秋の釣りで楽しんでくださいまし〜〜



posted by hiramemj at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年10月02日

お昼の海状況

本当はもう少し早い時間帯に出かけたかったのですが、海に着いたのがお昼12時過ぎ。

 小田原の海は、西湘バイパスという浜沿いにある高速道路下を、くぐり抜けて海に出られるところが多いのですが、なにせあの台風後に海に出るための鉄の門扉が開いていない。。

 開いていないというよりは、海側に門扉以上の砂が打ち寄せられて溜っていて、開けられないのです。。

 なもので、( んん? ここもダメ? 開けられないの??) と、遠回り。。 ついには、お隣浜近くまで行って、やっとで海に。
DSC_0814.jpg

 浜にはキス釣り人が一人だけ。
 右からの風が少し、際から100m以上に結構な濁り。。 そして、ぐぐ〜〜っと押して来る波、、 正直、モチべーションは下がります。

 ま、それでもいつのように試したいこと、物が有り、キャストスタート。(ン〜〜ん 底が取りにくい、、 )
DSC_0815.jpg

 一回だけ着水とほぼ同時に当たりらしき引きが有りましたが、掛からず、、この程度の大きさに掛からないという事は、小物でしょ

 ということで砂地サーフを50m区間探った後に、テトラに上がってみることに。実はここ2か月ほど、突如めまいがすることが有り、テトラだけでなく釣り自体を自制していまして、もういいかも ?? ということで。

 浜からも、テトラにぶつかる波しぶきの大きさが見え、かなりのものでしたが、あえて上から見下ろしてみたくて。上がってみたものの、状況悪くわずかにですがクラっと来て、早々に退散決定。
DSC_0817.jpg


 街中は暑いのですが、浜は秋風が吹いて涼しい感じではあります。せっかく台風も反れてくれまして、今週末こそは良い海になって欲しいですね〜〜

 で、MJでは無いのですが・・・と、kongoさんから釣果報告。
DSC02205.JPG


posted by hiramemj at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年09月27日

9/27 夕方(5:15pm)の海

 取り急ぎ今日の夕方の海状況画像です。
 水質は若干ササ濁り、南からの潮流 & 弱風。毎度の夕方のように、時間経過とともにウネリが増してきます。少なくとも南からの潮流は、良いのではないでしょうか?

 ともあれ、、またしても台風が発生しそう?? 釣れる釣れない以前に、やれる時にやっておくしかないですねっ! 手(チョキ)
DSC_0806.jpg


DSC_0808.jpg


 15人程、ルアーの方やら、Sトロの方が居ましたが、見ている間に竿曲がり無し。昨日の話では無いですが、半分近くが半ズボンにサンダル履き、、

 もう水温低くなってきてまして、今、足を冷やすと〜〜 後から影響が出てくるんですよぉ〜 夏バテと一緒で。。

posted by hiramemj at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年09月20日

9/20(金)夕方(5:02pm)の海状況

 明日から台風接近だし、どうしようかなぁ・・・ と、思いましたが、テストしておきたい事と、この連休は明日から雨予報だけど釣り的には波裏で、雨を我慢すれば釣りが成立するかも?? という事で、GO!

 到着時の海は小うねり程度でしたが、帰宅の一時間後には100m以上先から大ウネリが押してきました。
DSC_0790.jpg


 水質はささ濁り程度のほぼ無風。
DSC_0789.jpg


 で、毎度のことですが「行くならば、何がしらのテストを・・・」ということで、今日はコレ ↓
何年も前に取り寄せていて、探していたのですが何処にしまったのかが解らず、ず〜っと行方不明。。昨日偶然にも(ここに有ったか・・・)と、みぃ〜っけ!
 シンカーの先端部にご注目。シンカーにセットする為のスイベルです。
DSC_0784.jpg


 これを付けることで、シンカー先端部に若干のわずかな可動域が出来るのですねっ
 その事がライナーぶっ飛び!に影響しないかどうかをテスト・キャストと、設置したことで泳ぎ方にどう影響するのか?? の、河口内で泳がせチェック。
DSC_0792.jpg


 で、結果は飛行姿勢にも泳ぎにも問題無し! 無回転ぶっ飛び!! 
ローリング解説入り.jpg

 数多くの釣果報告を頂く、kongoさんなら興味有りでしょ? 
わざわざシンカーの冠を曲げてますから(笑)多分、引いて浮き上がりを良くするためだと思いますが。。

ま、そんなことで一時間ほどテストとキャストを繰り返しましたが、魚からの反応は無し! ちょい底荒れ気味ですから、しょうが無し。せめて皆さんが、この連休に一日でもいいので釣りが出来ればなぁ〜と、願います。

posted by hiramemj at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年09月18日

西湘より小ぶり?青物、、、(kongoさんから)

 MJでは無いのですが、静岡青物情報〜
しっかし、青物のアベレージが、静岡の方がこちらの地域より小さい?? 珍しい事ですね〜
大概はブリサイズも聞かれる地域なのに。。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、MJ釣果ではありませんが…夕方少しだけ行ってきました。

いつもと違う場所ですが、ドン深なサーフ。が、しかし1投目から根掛かりして、ロスト…PE部分で切れてしまい、いつもより角度があったのかな〜。

今日は波が高かったので、これ以上探るのはやめて、青物狙い。リーダーを組み直して1投目、ボトムをとって引いてくると、いきなりヒット。ドラグが一気に走り止まらない。
ドラグを絞め直して、引き始めたところでブレイク…リーダーの先がザラザラで切れていました。

サワラの歯にやられたのかしら…残念。
気を取り直して数投目、再びヒット。ドラグを絞めてあるので、ゴリ巻でランディング。波っ気のある海から出てきたのは、久しぶりのワカシ32p。
DSC02029.JPG

7月に良く釣れたものより一回り大きくなっていました。
いつもは混んでいるサーフですが、平日の夕方はすいていて、短時間ではありましたが、楽しい釣行となりました。
DSC02031.JPG

ヒットタイム17:25 波っ気あり 笹濁り 向かい風 メタルジグ35g 三〇サー
フ、先端からすぐ外側、ボトムまで22カウント位でした。
フラットも狙いたいのですが、そちらのサーフは波が高くて…。
posted by hiramemj at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年09月13日

13日の金曜日・・ の夕方の海

 あまり気分の良い響きが無い「 13日の金曜日ぃ 〜〜〜 」(笑)

 4:25pmの海状況をお知らせしておきます。海に到着時点で「 水面高いなぁ・・・ 」 
DSC_0760.jpg


 腕時計のタイド・グラフを見ると、大潮?? 家に帰ってネットで見てみると、やっぱ昨日から大潮で、あと二日、日曜日まで続きます。
 青物メッカのお隣浜の青物アベレージは、ワカシからイナダへと変わって、多くが40cmオーバーが釣れているようで、な〜〜んと70cm近いマグロ釣果も ??

 今日の夕方時点の海は、左手方向からの潮流(私の嫌いなというか、良い思いがほぼほ無い潮流方向)で、水質はささ濁り程度。風は左手方向から、やや強め。
DSC_0761.jpg


 気温が下がったように水温も連動していて、あんまり高活性とは言えないんじゃないでしょうかね〜

 ま、そうは言え、海がどうであろうと休みが決まってりゃ〜 その日に釣行するしかわけでして、釣れても釣れなくても、海状況の影響度は後付け解説になり、結局、海行ってみなけりゃ解らない。。

 そう考えると海情報なんて不要なような気もしますが、少なくと最悪でない限り、海に到着するまでのワクワク感のお手伝い位にはなるのでしょうか??? (笑)

3連休ですが、皆様に美味しい釣果が出ますよう、心よりお祈りします!! 
posted by hiramemj at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年09月11日

台風去っての夕方の海 5:31pm

 昨日まではダムからの放水案内が有りまして、今日なら多少は良いか? でもゴミが山ほど??と、思いながらもロッド持参で、海へGO!

 さてと〜 海に出ようか、、、 と、西湘バイパス高架下に降りると・・・ 海への門扉が閉められたまま。
(*´Д`)はぁ〜〜 と、しょうがないので別場所へ移動。
 移動してロッドにラインを通していると、ポツポツと雨も。。
 ( くっそー )
海は、時折結構な波が押し寄せまして、水質は嫌〜なコンクリート色の濁り。。
DSC_0748.jpg


 仕事終わりの釣行なのか、この時間からも釣り人が増えだし、5人程があっというまに15人程に。。
で、行く時には何らかのお試し物を持って行くのが私の常で、今回は ↓ コレ
DSC_0746.jpg


 真鍮製の22gのシンカーの使用感触を試したく。。 鉛より比重は軽いが、材質は硬質で簡単には変形せず。が、やはり大きさは一回り大きくなります。凹凸変形しないから、根掛りも鉛より減少。
 比重が軽い分、底取り感度はやや悪くなります。

 巻いてきた感じですと、西湘のような急伸サーフでは掛け上がり地点で鉛の場合には、やや底を叩きすぎる場合も有りますが、この真鍮製はうまい具合に掛け上がり斜面をナメテきてくれますね〜 体積が大きい分、水流を受けやすいことも有るでしょう。

 体積が大きいのですが、飛距離は鉛とほとんど変わらず。キャスト着底地点から、ラインを張ってリール85回転ほどの飛距離を出してくれます。
 散々、ゴロタ石の上を転がしましたが、写真のように塗装のハゲはメタルジグより少なし。見習ってほしい。。。(笑)

 真鍮と言うか、この素材の硬さ、浮き上がりの良さ・・・ いいかも・・ ケース・バイ・ケースで。
DS、チェリー仕様、どん深からの掛け上がりを探るハタゲームには、良さそうな感じでしたね〜

 そうこうテストしている内に大波が来まして、大きめの石がもまれて、スネにゴン! うう゛っ・・・ 気持ち悪ぅ で退散でした。 (笑)

 この分なら、週末には充分釣り可能になってくれそうです、ヨカッタ〜
posted by hiramemj at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年09月06日

9/6 夕方の海

 夕方5時過ぎの海状況をアップしておきます。ワンコ連れで、キャストは無し。

 正直なところ、明日から台風接近での影響が出てきそうな雰囲気で気が重かったのですが、、、 
イイ意味で真南に有る割には、波無しの濁り無しの、凪状態。
DSC_0727.jpg

DSC_0729.jpg

 お隣浜ではワカシサイズだったものがイナダサイズの40cm超えまで青物のアベレージは上がってきていまして、これからだという時なのに。。。惜しいなぁ・・

 「デジカメ忘れで画像は無いですが、MJでアオハタの20cmちょいサイズ釣れましたよっ」というメールを頂いてます。

 本来水温の高い地域でのハタ系ですが、ここ数年ポツポツとその釣果をこの地域でも耳にします。温暖化の影響だろうと思うのです。

 伊豆でも、本来相当南の地域でしか見られないサンゴが広がりだしているという情報も耳にしていますし。でも・・・ 水温上昇は、マゴチには良くてもヒラメには・・・

 その代わりに、引きが強く、ヒラメと同等以上の美味しさの有るハタ系が増えてくれるのは・・・まんざらら悪くは無いかなぁ〜〜 (笑)

 無理かなぁ・・ 日曜日。。

posted by hiramemj at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年08月13日

8/13 台風前の昼海(1:15pm)キジハタ36cm釣果報告も

 1週間のご無沙汰でした。。

 すでにニュースでご存知のように、釣りが出来る様な状態では無いのですが、荒れ方具合によっては、収束期間も変わってくるので、実確認の為に海へ。
DSC_0599.jpg


 まだ上陸していない状態ですから、今年最強な台風がどこまで影響を与えるのか想像もつかないのですが、ま、残念ですが、素直に「外洋に面したサーフでの海釣り」は、諦めましょう。
 昨日もニュースで、磯で釣り師が波にもまれて行方不明とのこと。
DSC_0596.jpg


 だけれども〜〜〜 それでも釣りがしたい!! となれば「管理釣り場!!」

 釣りと言う趣味は、家族には中々理解してもらえない、喜ばれない趣味(車とか臭くしてると(笑))ですが、こうゆうときに管理釣り場に行って、釣って、焼いてあげて、バーベキューして家族サービスしながら、家族を釣りの世界に巻き込むチャンス〜!!

 海釣りにおいて20g以上の重たいルアーやリグ、仕掛けばっか使っていると、本来のタックルの強さとか、感度とか見失ってくる。。 重たいとごまかしが効きますからね〜〜 (笑)

 タバコよりも細いロッドで、1号以下の細ラインで5g以下の疑似餌で、片投げが通用しない、本来のロッドの反発を利用した、楽に遠くにの、ど基本キャスト方法を練習&マスターするのにも、管理釣り場は良いのですね〜〜

 その超短 & 超細のライトタックルであっても60cm以上の大物も、相手の体力を奪いながらやり取りすれば釣り上がるんだという事を確認できれば、海での自分のタックル構成も変わってくると思うのですよっ

 釣って取る楽しさと言うより、釣り上げるまでのやり取りを楽しむ、釣り & タックル を再認識できるんじゃないのかなぁ〜 ??

 私も良く行きましたよっ 
 関東なら埼玉に有る「朝霞ガーデン」などは、親戚も有って結構行きました。

 仕掛けに、と有る工夫をした時から爆釣(ワンキャスト、ワンヒットで軽く日に100尾以上)。その後、余りに簡単に釣れ過ぎて飽きてしまいましたが(笑)
 今回のように台風だからと言う訳ではなく、渓流釣りをやっていた時の禁漁期間に。もう20数年前です。

 ま、釣りが出来るまでの収束期間を考えると、お盆休み中は大きな港の港内の安全なところか、管理釣り場しか無いんじゃないでしょうかね〜 ?

 とりあえず、無理せず安全に、釣りを楽しみましょう〜〜〜!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 このブログアップと同時に、ユーザーさんから「キジハタ 36cm 釣れました〜」との、嬉しいMJ釣果報告。明日アップしますね〜 富山湾からです。


posted by hiramemj at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年08月07日

8/7 デイ出撃

 正直なところ、こうも暑いと腰が重くなるのですが、台風2つが向かってきているならば、行くなら今日しかないか・・ と。
 まだそれ程の大波と言う訳では無いですが、釣りにはというか底物には厳しい状態。
DSC_0559.jpg

DSC_0560.jpg


 せめて波間に透けて小魚でも見えればやる気も出るのですが、魚も生まれ備わった危険回避能力が有って、( これから荒れそう・・・ )と、すでに岸から離れてるのかなっ?

 ココっ! と、アタリを感じましたが( フグでしょ・・・ ) 当たり。
1234.jpg


 確かに暑いには暑いのですが、熱せられたアスファルトの街中に居るよりは、う〜んと涼しかったですよっ 程良い風も吹いていて。
 そんなことで、テトラ上で景色を眺めながら電子タバコで一服して、お昼前に一時間弱で退散でした。
DSC_0562.jpg

 禁煙ではなく、禁タバコして4か月目。
イイですよ〜 ライターも灰皿も要らず、風が吹こうが、雨が降ってこようが何のその。の、電子タバコ。。。 推奨していきますよ〜 海でのタバコの吸い殻ポイ捨てを減らすためにも。

 お盆休みに・・・ 反れてくれ。。。 台風、、、
posted by hiramemj at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年08月02日

8/2 夕方の海状況

 やっとで一昨日釣り雑誌の投稿完了でホッ

 今日はデイゲームでも思ってましたが、窓からは樹木が大きく揺れて( 夕方なら止むか? 風、、、)と、5時過ぎに海に到着。

 あえてテトラ帯へ。今回は好んで行くというより、この暑い時期には岸際は波が引き寄せするたびに熱せられた砂が洗われ、水温が高い。
 なものでマゴチは良いが、ヒラメとなると水温の低めな水深のある場所! ということで。

が、、、海は・・・ 思いの外、波&ウネリ高くというか強く、際から100m程が結構な濁り方。リグが30cm沈むと見えなくなる状態。。
0802-3.jpg


 横風もキツメで、キャストした後はロッド先は、つま先より下にしないとラインが煽られて釣りにならず。。
 まだ数投という時に、ドッカ〜〜ンと波しぶきをかぶり、すでに心が折れそう。。 (笑)
0802-2.jpg


 こうも波が高めなのは、今日は大潮だったんですね〜 明日からは中潮になりますから、今日よりは穏やかかと。
 良い情報としては、今年初めて水面を割って終われ、キラキラ光るシラスの群れと、それを空から狙うカモメさんを見ることが出来ましたので、状況としては良くなってきていると思いますねっ

 そんでもって波打ち際に溜まる、絡んでくるゴミ絡みを取り取り一時間ほどやってみましたが、ノーバイト。ま、釣り自体をやらせてもらえない状況で退散でした。

 そう言えば現在遠征釣行中のユーザーさんから「小さいですが、キジハタ釣れましたよ」とメール報告が来ましたので、近々釣果報告が来るでしょう。

良い週末になればいいですね〜 

posted by hiramemj at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年07月27日

7/27 無意味ですが、昼海状況

 台風がこれから接近してくるというのに、海画像をアップしたところで、無意味なのですが。。
 
 ワンコの散歩がてらに写してきましたのでアップです。
解説は・・・ これから悪化で入れようが無し(笑)
0727-2.jpg

07427-1.jpg


 ま、こんな状況でして、底物には、、、 って感じです、残念ですが。。 私個人的には依頼された釣り雑誌の投稿期限が迫っていまして、書きながらも未だ悶々と、してます。
 
 今回のテーマはマゴチ限定。

 で、マゴチとヒラメ釣るのはどっちが難しいでしょうか??
私の個人的勝手意見ですと、似たような物とは言えマゴチの方が経験の差、工夫の差が出やすいと思うのですよね〜 

 ヒラメよりも低いレンジでの釣果も多く、そうなるとリグに工夫が必要になってくる。特に湘南地域のような完全砂地では無く、この西湘や静岡中部のような水底がゴロタ底の場合などは特に。

 食ってからの暴れ方も、ヒラメや通常の魚のギュイ〜〜ンという引きでは無く、異色なゴン!ゴゴン!という独特な首振りの強引な引き味。
 よってリグやルアー選択によっては、バラシ確率もヒラメよりも高い確率なのでは無いのでしょうか??

その引き方に合わせ、バレの少ない針、針セッティング、掛かってからのやり取りの工夫も居る。根掛りにくくありながら、バラシも減らす!! 

 だからマゴチも楽しい!! 

 刺身では、ヒラメもマゴチも双方とも、個々のおいしさGOOD!!
ですが、焼いても、鍋でもうまいか?? となると〜 マゴチに軍配有りぃ〜!!(笑)

 成長スピードもヒラメに比べれば1.5倍ほど遅く、大きなサイズが釣れればそれなりの評価が得られて良いのですが、どぉ〜にもその見た目??からか(笑)悲しいかなヒラメより低評価気味なのが残念!わーい(嬉しい顔)

posted by hiramemj at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年07月23日

7/23 夕方5:20pm 海状況

 明日から夏日かも?? 予報で( 暑いかぁ・・ その前に行っておくか、、 )ということで、夕方出かけてみました。

がぁ〜〜 こんな海状況。。 台風も去り、てっきり凪状況だろうと思ったのですが。。
0723-2.jpg

 泡泡状態で、濁りもキツ目で、キャストしても毎回、海藻ゴミ絡み。。
 に、加え雨がポツポツ降ってきまして、あっけなく退散、、 トホホ

posted by hiramemj at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年07月05日

7/5 夕方5:32pmの海状況

 ニュースを見て(夜から雨かぁ・・・)
外を見ると、まだ雨は無し。(そんじゃ〜 写しに行くかぁ〜)と、準備をして外に出るとポツポツと雨が・・ふらふら

 かろうじてセーフ。
DSC_0467.jpg

 波は凪と言って良いでしょう、穏やかです。が、流石に昨日までの台風のような天候の大荒れで、濁りがやや強目。

 ポツポツ雨を気にしながら、タックルは持参していたため急ぎながら横移動しながらのキャスト。
 クラーボックスに数匹のワカシを釣ってる方がいましたが、サイズは30cm有るか?? という、今時期にしては極小サイズ。

 表層にもモヤモヤが出ましたのでキャストしての表層探り。 わずかなココっという当たり?らしきものもあるものの(これ・・・当たりじゃない。群れで体に触ってる??)と言う感じで乗りは無し。ボラの大群かも。。

 置き竿の籠釣りに方の竿が曲がっていまして、釣り上がるのを見てますと、上がってきたのはやはり30cm有るかな無いかのサバが連で3匹ほど。

 その後3〜40分ほど水底探りするも、雨粒も大きくり反応無しで退散。これから雨足が強くなるとの天気予想ですが、土日とは晴れ予報。せめて釣り日和になって欲しいですね〜
 いつになったら爆釣情報が聞かれるのやら、、、 もう7月だというのに。。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて前記事では、よりライトなタックルで、引きつりながらドキドキしながらの釣りは楽しいですよっ、てな意味合いを込めて書きましたが、ラフサーフ88は発売しだした15年前時からフィネス思考ではありますが、タイト・タックルでは無いのです。
DSC_0419.jpg
< タバコを止めて、電子タバコに。もう2か月近くになりますよっ 超快適!ライターも灰皿も持たなくていいし、雨降る中も平気〜 (笑) >

 軽いという意味ではライトですが、ひ弱なロッドでは無いのです。だってヒラメ用ロッドを謳う多くのロッドでも、最大負荷重が30g前後というロッドが未だ多い中、ラフサーフ88は15年前の当初から最大負荷重は40g設定。
 ですから超・軽いけれど、ライトという言葉からイメージするライトとはちょい違うのです。

 一時( もっと強靭で、ロングロッドが良いのか?? )と考えたこともありましたが、あの大磯103cmの大ヒラメが8.6ftで釣り上がったことで( いいんだこれで、これで充分上がる強度は有る! )と、確信したわけです。

 ラフサーフは、パッと見価格は、安い竿では無いです。
 が! ヒラメ、マゴチだけじゃなく、大型ロックフィッシュにも使え(東北・北海道でのロックフィッシュ大会で優勝者、上位者多数使用)、エギングにも使える(4号のエギだって楽勝負荷重。2.7kgアオリ釣果実績有り)、感度、強度も持ち合わせていますから、一本で3本分。 と、考えて頂ければ安いでしょ?(笑)

 売られているヒラメ用ロッドで、これだけ対応できるロッドって少ないですよっ

 リールの進化はね、素晴らしいですよっ、カーボン素材などの革命で。驚く軽さに、壊れにくい構造。もうこれ以上の機能は要らないんじゃないかと言うほど。
 15年前のシマノ、ダイワさんの最高級モデルの性能が、今なら2万円前後の機種の方が上ではないのか?と言うほど。

 お金を掛けるなら、釣りを楽しくさせる、ルアーにより生命感を与えることで釣果に差が出る「 竿にもっとお金を掛けたほうが良いじゃないのかなぁ〜〜 」と思いますよっ お気に入りになれば、リール以上に長く使うものですし。

posted by hiramemj at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年06月13日

天気は最高!海は、、、

 好天に誘われ(今日こそは!)と、海に行ってみました。
さわやかな風と暑すぎない気温に景色最高! 
若干濁りは残るものの、これで水底状態さえ良ければ文句無し!!!

 が、ま〜だ波足有るんでよね〜 岸際の砂地も締まっていなくグズグズ状態。サーファーさんは気持ちよさそう。AM11:32
DSC_0295.jpg

 あと10m波足が短ければ、納得いくところまで届くのですがね〜〜 30分やって草フグすら無反応で、( レンジ外さず、超リアルでやって、反応なければしょうがない・・・ )と、スプーンテール・シャッド
19 100.jpg


 それでも無反応というか、ウネリでうまく泳がせられないというか寄せられない。。 で、退散!! トホホ
 時間経過とともにウネリは収まり気味で、濁りも薄くなってゆきましたが、今日の夕マズ目、明日以降ならいいんじゃないでしょうか?


posted by hiramemj at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年06月12日

ふぅ〜〜 なかなか海状況と合わない

 昨日は雨ながら凪と言う情報が有ったので、てっきり晴れた今日もそうかと、、 が、
DSC_0275.jpg

DSC_0277.jpg

DSC_0274.jpg


どうにも海に嫌われている。。(苦笑)
それでも一時間弱キャストしてみましたが、周りのSトロ、キス釣り、ルアーの方々も釣果は出ない模様。
イシモチにはよさげな濁り方なのですが、やっぱちょ〜とウネリがきつく、波足が長すぎ。

 週末には、いいんじゃないでしょうか? 少なくと天気は良いという予報。


posted by hiramemj at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年06月03日

静岡中部海状況 と、夕方のここの浜状況

==== < お 知 ら せ > ====

 在庫切れしておりました「トライアルセット」¥2980は、本日在庫有り状態となっております。 m(_ _)m
=====================


 静岡kongoさんから、静岡中部海状況と言いますか、青物情報〜 なんかこの地域とほぼ同じ感じみたいですね〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このところ、静岡サーフは、渋くて渋くて…、三〇方面では青物が釣れているようで、先週は1m近いサワラをあげているのを見ました。自分も1尾と思ってしまいますが、自分はヒットしませんでした。

さて、この土日は海はとても穏やかで、ヒラマゴ日和でした。空いているヒラマゴポイントに行ってきましたが、ヒットはありませんでした。
が、青物でもと、投げたジグに可愛いサイズのワカシ?ブリの幼魚が掛かってきました。それも、結構入れ食いで、土曜日は15ヒット位あり、5尾ほどお土産に持って帰りました。
土曜の釣果 手尺.JPG

日曜日も同じポイントで、ヒラマゴを狙いましたが不発、日が昇ってきたタイミングでメタルジグに変えると、着水と同時にヒット。今日も可愛いサイズの青物が回っているようでした。

 反応は昨日より濃く、フロントフックに1尾、リアフックに1尾とメタルジグで2尾掛けなんていうのが3回ほどありました。30匹近く釣りましたが、可愛いのは即リリース、少し大きめなのだけをお土産に6尾ほどいただきました。残念ながら、MJの釣果ではありませんでしたが楽しい釣行となりました。
日曜の釣果1.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今時期は、ヒラメもですが、マゴチの旬! 複数匹釣れてもいい時期なのですがね〜 
なんだかおかしい、ヒラマゴの令和スタート・・・

 ワカシやサバにしても、いつもなら3月頃に釣れるものよりも、痩せていて小さい。 小さいけれども、やっぱ釣りですから、竿は曲がって欲しいですよね〜〜 メイン・ターゲットで無くとも。 (笑)

 気長に行きましょ! どこもここも似たような状況のようです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本日は私の休みで、夕方5時半過ぎに出かけてみました。いくつか思い付きの試作を持って。
 テレビのニュースの中でも海が荒れてる様子は伝えられていないし、風も微風程度でてっきり穏やかな海を予定していたのでが・・・ コレ ↓
DSC_0244.jpg


頭上を越えるウネリ、軽く10m以上押す波に、投げれば絡んでくる海藻ゴミ・・・ ( ま〜〜た、これか・・・ )チッ!と、思わず舌打ち。。

 それでも釣れる釣れない抜きに、リグの確かめておきたい事がありましたので50キャスト程。
 試作していったものは、やはり机上の空論、。。 仕上がった時には( いいんじゃないの〜〜! )
ですが、キャストすると( やっぱ、そう来るか・・・ )試作は、失敗作に。。

 ま、こんな事の繰り返しです。退散!! (苦笑)


posted by hiramemj at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック