2019年08月13日

8/13 台風前の昼海(1:15pm)キジハタ36cm釣果報告も

 1週間のご無沙汰でした。。

 すでにニュースでご存知のように、釣りが出来る様な状態では無いのですが、荒れ方具合によっては、収束期間も変わってくるので、実確認の為に海へ。
DSC_0599.jpg


 まだ上陸していない状態ですから、今年最強な台風がどこまで影響を与えるのか想像もつかないのですが、ま、残念ですが、素直に「外洋に面したサーフでの海釣り」は、諦めましょう。
 昨日もニュースで、磯で釣り師が波にもまれて行方不明とのこと。
DSC_0596.jpg


 だけれども〜〜〜 それでも釣りがしたい!! となれば「管理釣り場!!」

 釣りと言う趣味は、家族には中々理解してもらえない、喜ばれない趣味(車とか臭くしてると(笑))ですが、こうゆうときに管理釣り場に行って、釣って、焼いてあげて、バーベキューして家族サービスしながら、家族を釣りの世界に巻き込むチャンス〜!!

 海釣りにおいて20g以上の重たいルアーやリグ、仕掛けばっか使っていると、本来のタックルの強さとか、感度とか見失ってくる。。 重たいとごまかしが効きますからね〜〜 (笑)

 タバコよりも細いロッドで、1号以下の細ラインで5g以下の疑似餌で、片投げが通用しない、本来のロッドの反発を利用した、楽に遠くにの、ど基本キャスト方法を練習&マスターするのにも、管理釣り場は良いのですね〜〜

 その超短 & 超細のライトタックルであっても60cm以上の大物も、相手の体力を奪いながらやり取りすれば釣り上がるんだという事を確認できれば、海での自分のタックル構成も変わってくると思うのですよっ

 釣って取る楽しさと言うより、釣り上げるまでのやり取りを楽しむ、釣り & タックル を再認識できるんじゃないのかなぁ〜 ??

 私も良く行きましたよっ 
 関東なら埼玉に有る「朝霞ガーデン」などは、親戚も有って結構行きました。

 仕掛けに、と有る工夫をした時から爆釣(ワンキャスト、ワンヒットで軽く日に100尾以上)。その後、余りに簡単に釣れ過ぎて飽きてしまいましたが(笑)
 今回のように台風だからと言う訳ではなく、渓流釣りをやっていた時の禁漁期間に。もう20数年前です。

 ま、釣りが出来るまでの収束期間を考えると、お盆休み中は大きな港の港内の安全なところか、管理釣り場しか無いんじゃないでしょうかね〜 ?

 とりあえず、無理せず安全に、釣りを楽しみましょう〜〜〜!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 このブログアップと同時に、ユーザーさんから「キジハタ 36cm 釣れました〜」との、嬉しいMJ釣果報告。明日アップしますね〜 富山湾からです。


posted by hiramemj at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年08月07日

8/7 デイ出撃

 正直なところ、こうも暑いと腰が重くなるのですが、台風2つが向かってきているならば、行くなら今日しかないか・・ と。
 まだそれ程の大波と言う訳では無いですが、釣りにはというか底物には厳しい状態。
DSC_0559.jpg

DSC_0560.jpg


 せめて波間に透けて小魚でも見えればやる気も出るのですが、魚も生まれ備わった危険回避能力が有って、( これから荒れそう・・・ )と、すでに岸から離れてるのかなっ?

 ココっ! と、アタリを感じましたが( フグでしょ・・・ ) 当たり。
1234.jpg


 確かに暑いには暑いのですが、熱せられたアスファルトの街中に居るよりは、う〜んと涼しかったですよっ 程良い風も吹いていて。
 そんなことで、テトラ上で景色を眺めながら電子タバコで一服して、お昼前に一時間弱で退散でした。
DSC_0562.jpg

 禁煙ではなく、禁タバコして4か月目。
イイですよ〜 ライターも灰皿も要らず、風が吹こうが、雨が降ってこようが何のその。の、電子タバコ。。。 推奨していきますよ〜 海でのタバコの吸い殻ポイ捨てを減らすためにも。

 お盆休みに・・・ 反れてくれ。。。 台風、、、
posted by hiramemj at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年08月02日

8/2 夕方の海状況

 やっとで一昨日釣り雑誌の投稿完了でホッ

 今日はデイゲームでも思ってましたが、窓からは樹木が大きく揺れて( 夕方なら止むか? 風、、、)と、5時過ぎに海に到着。

 あえてテトラ帯へ。今回は好んで行くというより、この暑い時期には岸際は波が引き寄せするたびに熱せられた砂が洗われ、水温が高い。
 なものでマゴチは良いが、ヒラメとなると水温の低めな水深のある場所! ということで。

が、、、海は・・・ 思いの外、波&ウネリ高くというか強く、際から100m程が結構な濁り方。リグが30cm沈むと見えなくなる状態。。
0802-3.jpg


 横風もキツメで、キャストした後はロッド先は、つま先より下にしないとラインが煽られて釣りにならず。。
 まだ数投という時に、ドッカ〜〜ンと波しぶきをかぶり、すでに心が折れそう。。 (笑)
0802-2.jpg


 こうも波が高めなのは、今日は大潮だったんですね〜 明日からは中潮になりますから、今日よりは穏やかかと。
 良い情報としては、今年初めて水面を割って終われ、キラキラ光るシラスの群れと、それを空から狙うカモメさんを見ることが出来ましたので、状況としては良くなってきていると思いますねっ

 そんでもって波打ち際に溜まる、絡んでくるゴミ絡みを取り取り一時間ほどやってみましたが、ノーバイト。ま、釣り自体をやらせてもらえない状況で退散でした。

 そう言えば現在遠征釣行中のユーザーさんから「小さいですが、キジハタ釣れましたよ」とメール報告が来ましたので、近々釣果報告が来るでしょう。

良い週末になればいいですね〜 

posted by hiramemj at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年07月27日

7/27 無意味ですが、昼海状況

 台風がこれから接近してくるというのに、海画像をアップしたところで、無意味なのですが。。
 
 ワンコの散歩がてらに写してきましたのでアップです。
解説は・・・ これから悪化で入れようが無し(笑)
0727-2.jpg

07427-1.jpg


 ま、こんな状況でして、底物には、、、 って感じです、残念ですが。。 私個人的には依頼された釣り雑誌の投稿期限が迫っていまして、書きながらも未だ悶々と、してます。
 
 今回のテーマはマゴチ限定。

 で、マゴチとヒラメ釣るのはどっちが難しいでしょうか??
私の個人的勝手意見ですと、似たような物とは言えマゴチの方が経験の差、工夫の差が出やすいと思うのですよね〜 

 ヒラメよりも低いレンジでの釣果も多く、そうなるとリグに工夫が必要になってくる。特に湘南地域のような完全砂地では無く、この西湘や静岡中部のような水底がゴロタ底の場合などは特に。

 食ってからの暴れ方も、ヒラメや通常の魚のギュイ〜〜ンという引きでは無く、異色なゴン!ゴゴン!という独特な首振りの強引な引き味。
 よってリグやルアー選択によっては、バラシ確率もヒラメよりも高い確率なのでは無いのでしょうか??

その引き方に合わせ、バレの少ない針、針セッティング、掛かってからのやり取りの工夫も居る。根掛りにくくありながら、バラシも減らす!! 

 だからマゴチも楽しい!! 

 刺身では、ヒラメもマゴチも双方とも、個々のおいしさGOOD!!
ですが、焼いても、鍋でもうまいか?? となると〜 マゴチに軍配有りぃ〜!!(笑)

 成長スピードもヒラメに比べれば1.5倍ほど遅く、大きなサイズが釣れればそれなりの評価が得られて良いのですが、どぉ〜にもその見た目??からか(笑)悲しいかなヒラメより低評価気味なのが残念!わーい(嬉しい顔)

posted by hiramemj at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年07月23日

7/23 夕方5:20pm 海状況

 明日から夏日かも?? 予報で( 暑いかぁ・・ その前に行っておくか、、 )ということで、夕方出かけてみました。

がぁ〜〜 こんな海状況。。 台風も去り、てっきり凪状況だろうと思ったのですが。。
0723-2.jpg

 泡泡状態で、濁りもキツ目で、キャストしても毎回、海藻ゴミ絡み。。
 に、加え雨がポツポツ降ってきまして、あっけなく退散、、 トホホ

posted by hiramemj at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年07月05日

7/5 夕方5:32pmの海状況

 ニュースを見て(夜から雨かぁ・・・)
外を見ると、まだ雨は無し。(そんじゃ〜 写しに行くかぁ〜)と、準備をして外に出るとポツポツと雨が・・ふらふら

 かろうじてセーフ。
DSC_0467.jpg

 波は凪と言って良いでしょう、穏やかです。が、流石に昨日までの台風のような天候の大荒れで、濁りがやや強目。

 ポツポツ雨を気にしながら、タックルは持参していたため急ぎながら横移動しながらのキャスト。
 クラーボックスに数匹のワカシを釣ってる方がいましたが、サイズは30cm有るか?? という、今時期にしては極小サイズ。

 表層にもモヤモヤが出ましたのでキャストしての表層探り。 わずかなココっという当たり?らしきものもあるものの(これ・・・当たりじゃない。群れで体に触ってる??)と言う感じで乗りは無し。ボラの大群かも。。

 置き竿の籠釣りに方の竿が曲がっていまして、釣り上がるのを見てますと、上がってきたのはやはり30cm有るかな無いかのサバが連で3匹ほど。

 その後3〜40分ほど水底探りするも、雨粒も大きくり反応無しで退散。これから雨足が強くなるとの天気予想ですが、土日とは晴れ予報。せめて釣り日和になって欲しいですね〜
 いつになったら爆釣情報が聞かれるのやら、、、 もう7月だというのに。。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて前記事では、よりライトなタックルで、引きつりながらドキドキしながらの釣りは楽しいですよっ、てな意味合いを込めて書きましたが、ラフサーフ88は発売しだした15年前時からフィネス思考ではありますが、タイト・タックルでは無いのです。
DSC_0419.jpg
< タバコを止めて、電子タバコに。もう2か月近くになりますよっ 超快適!ライターも灰皿も持たなくていいし、雨降る中も平気〜 (笑) >

 軽いという意味ではライトですが、ひ弱なロッドでは無いのです。だってヒラメ用ロッドを謳う多くのロッドでも、最大負荷重が30g前後というロッドが未だ多い中、ラフサーフ88は15年前の当初から最大負荷重は40g設定。
 ですから超・軽いけれど、ライトという言葉からイメージするライトとはちょい違うのです。

 一時( もっと強靭で、ロングロッドが良いのか?? )と考えたこともありましたが、あの大磯103cmの大ヒラメが8.6ftで釣り上がったことで( いいんだこれで、これで充分上がる強度は有る! )と、確信したわけです。

 ラフサーフは、パッと見価格は、安い竿では無いです。
 が! ヒラメ、マゴチだけじゃなく、大型ロックフィッシュにも使え(東北・北海道でのロックフィッシュ大会で優勝者、上位者多数使用)、エギングにも使える(4号のエギだって楽勝負荷重。2.7kgアオリ釣果実績有り)、感度、強度も持ち合わせていますから、一本で3本分。 と、考えて頂ければ安いでしょ?(笑)

 売られているヒラメ用ロッドで、これだけ対応できるロッドって少ないですよっ

 リールの進化はね、素晴らしいですよっ、カーボン素材などの革命で。驚く軽さに、壊れにくい構造。もうこれ以上の機能は要らないんじゃないかと言うほど。
 15年前のシマノ、ダイワさんの最高級モデルの性能が、今なら2万円前後の機種の方が上ではないのか?と言うほど。

 お金を掛けるなら、釣りを楽しくさせる、ルアーにより生命感を与えることで釣果に差が出る「 竿にもっとお金を掛けたほうが良いじゃないのかなぁ〜〜 」と思いますよっ お気に入りになれば、リール以上に長く使うものですし。

posted by hiramemj at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年06月13日

天気は最高!海は、、、

 好天に誘われ(今日こそは!)と、海に行ってみました。
さわやかな風と暑すぎない気温に景色最高! 
若干濁りは残るものの、これで水底状態さえ良ければ文句無し!!!

 が、ま〜だ波足有るんでよね〜 岸際の砂地も締まっていなくグズグズ状態。サーファーさんは気持ちよさそう。AM11:32
DSC_0295.jpg

 あと10m波足が短ければ、納得いくところまで届くのですがね〜〜 30分やって草フグすら無反応で、( レンジ外さず、超リアルでやって、反応なければしょうがない・・・ )と、スプーンテール・シャッド
19 100.jpg


 それでも無反応というか、ウネリでうまく泳がせられないというか寄せられない。。 で、退散!! トホホ
 時間経過とともにウネリは収まり気味で、濁りも薄くなってゆきましたが、今日の夕マズ目、明日以降ならいいんじゃないでしょうか?


posted by hiramemj at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年06月12日

ふぅ〜〜 なかなか海状況と合わない

 昨日は雨ながら凪と言う情報が有ったので、てっきり晴れた今日もそうかと、、 が、
DSC_0275.jpg

DSC_0277.jpg

DSC_0274.jpg


どうにも海に嫌われている。。(苦笑)
それでも一時間弱キャストしてみましたが、周りのSトロ、キス釣り、ルアーの方々も釣果は出ない模様。
イシモチにはよさげな濁り方なのですが、やっぱちょ〜とウネリがきつく、波足が長すぎ。

 週末には、いいんじゃないでしょうか? 少なくと天気は良いという予報。


posted by hiramemj at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年06月03日

静岡中部海状況 と、夕方のここの浜状況

==== < お 知 ら せ > ====

 在庫切れしておりました「トライアルセット」¥2980は、本日在庫有り状態となっております。 m(_ _)m
=====================


 静岡kongoさんから、静岡中部海状況と言いますか、青物情報〜 なんかこの地域とほぼ同じ感じみたいですね〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このところ、静岡サーフは、渋くて渋くて…、三〇方面では青物が釣れているようで、先週は1m近いサワラをあげているのを見ました。自分も1尾と思ってしまいますが、自分はヒットしませんでした。

さて、この土日は海はとても穏やかで、ヒラマゴ日和でした。空いているヒラマゴポイントに行ってきましたが、ヒットはありませんでした。
が、青物でもと、投げたジグに可愛いサイズのワカシ?ブリの幼魚が掛かってきました。それも、結構入れ食いで、土曜日は15ヒット位あり、5尾ほどお土産に持って帰りました。
土曜の釣果 手尺.JPG

日曜日も同じポイントで、ヒラマゴを狙いましたが不発、日が昇ってきたタイミングでメタルジグに変えると、着水と同時にヒット。今日も可愛いサイズの青物が回っているようでした。

 反応は昨日より濃く、フロントフックに1尾、リアフックに1尾とメタルジグで2尾掛けなんていうのが3回ほどありました。30匹近く釣りましたが、可愛いのは即リリース、少し大きめなのだけをお土産に6尾ほどいただきました。残念ながら、MJの釣果ではありませんでしたが楽しい釣行となりました。
日曜の釣果1.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今時期は、ヒラメもですが、マゴチの旬! 複数匹釣れてもいい時期なのですがね〜 
なんだかおかしい、ヒラマゴの令和スタート・・・

 ワカシやサバにしても、いつもなら3月頃に釣れるものよりも、痩せていて小さい。 小さいけれども、やっぱ釣りですから、竿は曲がって欲しいですよね〜〜 メイン・ターゲットで無くとも。 (笑)

 気長に行きましょ! どこもここも似たような状況のようです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本日は私の休みで、夕方5時半過ぎに出かけてみました。いくつか思い付きの試作を持って。
 テレビのニュースの中でも海が荒れてる様子は伝えられていないし、風も微風程度でてっきり穏やかな海を予定していたのでが・・・ コレ ↓
DSC_0244.jpg


頭上を越えるウネリ、軽く10m以上押す波に、投げれば絡んでくる海藻ゴミ・・・ ( ま〜〜た、これか・・・ )チッ!と、思わず舌打ち。。

 それでも釣れる釣れない抜きに、リグの確かめておきたい事がありましたので50キャスト程。
 試作していったものは、やはり机上の空論、。。 仕上がった時には( いいんじゃないの〜〜! )
ですが、キャストすると( やっぱ、そう来るか・・・ )試作は、失敗作に。。

 ま、こんな事の繰り返しです。退散!! (苦笑)


posted by hiramemj at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年06月01日

6/1(土)朝6時前の海状況 ガツン!と、当たるが・・

 立場上、土日のマズ目時は釣行しないこと(他の釣り人の邪魔をしない)が基本ですが、なにせ、なかなか私の休日と、釣りのできるコンデションがあまりにも噛み合わないものですから、画像だけでも・・・ と、行ってみました。タックル持参で。

 で、海に着きますと、案の定サーフ側は釣り人やレジャーの方々で、朝6時前だというのに入る隙間も無さそうなテンコ盛り。
2222.jpg


 なもので今日に限っては好んででは無く、邪魔にならないようにテトラ上へ。水質良好、波無し、ウネリ無しのヒラメ、マゴチに文句無し状態。ベイトは居るような居ないような〜〜 青物ボイルは目視できず。

 キャストし始めると、早々に・・・ ( え゛っ? ちょっと早いんじゃないの? )
3333.jpg

 投げれば、届いてしまう位置を。。。

 気を取り直し、船が岸から離れていった場所まで、ちょい移動。そして間もなくヒット〜〜〜
ヒラメの30cm半場位 ? (ン゛〜〜 写すには抜き上げるしかないか・・・)と、足場を確認しているとテトラにぶつかってサヨナラ〜〜〜 使用したリグは、テスト中の自作は難しいだろうMJ(笑)
4444.jpg

 でもって、探りながらも10m程ずつ横移動して、で、ゴツっ!! と、明確な当たり、そして強烈な引き!
5555.jpg

 完全に抜き上げ不可能な重さ&パワーで、ドラグが鳴り持って行かれます。。 正体は、ま、エイか、もしくは、ここ数年良く釣れてた頭のデカい ??サメ(名前が出てこない・・・)なことは解りましたが、そのサメは私はまだ釣り上げたことはないのでファイトすることに。美味しいらしいし(笑)
6666.jpg

が、結果は尻尾を入れずにひし形の長さだけで60cm程有りそうな〜 エイ (やっぱりか・・・)

 その後数分やり取りしましたが、どちらにしろ濡れたテトラを下り降りる訳にもいかず、抜き上げにはあまりもデカすぎ、そうこうしているうちにラインブレイク。
 損得じゃなくて、針外れで回収出来たら良かったのに。。 エイさんゴメン!

 ということで、約一時間のショート釣行終了。
 テトラの奥に数日前に打ち上げられたと思われる干からびたカタクチ・イワシが一杯。いつ高活性モードが始まってもおかしくない状態ではあります。

 明日釣行予定の方々の釣運をお祈りいたします〜〜

posted by hiramemj at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月25日

1/25(土)1:35pm 昼過ぎの海状況

 夏日とはニュースで騒ぎ、かといって家の中では夏ほどでも無いけど・・・ と、思いながら、海へ。
 微風有り、街中ではそうも暑さを感じなかったのですが、海に着きますと〜 もう完全に夏!

 ワンコをが足を持ち上げたので砂を触ってみると( こりゃ、まずい・・・)、その暑さに抱き上げてお散歩中止。海画像写して帰宅。

 海は緑っぽくなりましたね〜 プランクトンが発生している証拠。しかし、ま〜だ波足の長さは残っています。。
DSC_0209.jpg

DSC_0205.jpg

 波足は有るけれども、小さいながらサバやワカシはググっと魚影が濃くなっているようで5〜6匹は難なく釣れるようです。
DSC_0208.jpg

 明日には波もかなり収まってくれでしょうし、そうなればヒラメ、マゴチ、そしてイシモチなんかもターゲットになってくると思ます。

 天気が良いと、どうしても風が吹く傾向ですが、海の中の底物に波&うねりは影響有っても、風は水中には関係無し。
 横風が吹く時こそ、一般的ジグヘッド、あるいは直リグ、マッキンリグでの「シャッドテール・ワーム」(あえてストレート、ピンテールじゃなく)で、当MJリグで同重量、同一ワームで投げ比べてみて下さいませ〜〜 
必ず違いが解って頂けると思います〜〜

 それでは、釣行予定の皆様に、釣果が有りますように!! 波足に注意をしながら〜 ですねっ

posted by hiramemj at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月23日

5/23 久々、朝の海状況

「収束は、荒れた日の長さに比例する」という勝手経験値から、荒れだして四日以上経過経過してますから、昨日に続き今日も快晴、無風ではあるのですが( ま〜だ ダメだろうなぁ・・・ )とは解っていても、( ひょっとして ・・・)という淡い期待で行ってみました。

 が、やはり経験値は正しく、快晴2日目でもまだ大ウネリ、大波、長〜い波足です。波は背丈を超えます。
0002.jpg

0001.jpg


 タックルも持参していたのですが、こんな時に底物狙いで投げたところで、小石がPEライン上に乗っかって高切れロストするのが見え見え。

 なものでタックルセットもしないまま、画像だけ写して退散です。。。ふらふら
今日明日あれば、波は収まってくれ、良い土日になると思いますよっ

posted by hiramemj at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月17日

5/17(土)18:16pm海状況

 陽が長くなりましたよね〜 撮影時間6時過ぎでこの明るさ。 
天気良く、気温上昇、街中の風も穏やかで、一昨日のお昼撮影のウネリは収まってるはず。。 と、思いながら、ワンコ連れて撮影に。 

 そして、海に着いて( え゛〜  ??) まるで台風が発生した時の海みたい、、、ふらふら
DSC_0177.jpg

一見大したことないように見えるでしょうが、水跡にご注目。そうです、かなり押した形跡。なもので、うっかり前に出すぎると危険。
DSC_0173.jpg


 台風発生中ならば、それなりに危機感を持って釣行するでしょうが、こうも穏やかな天候状況な時の、特に暗がりからの出撃予定の方は要注意です。
 キャストする前に、まずは水跡を確認!! ですねっ ( ここまで押して来るのねっ )と。

 波状況はイマイチですが、それでも週末雨予報だったのが快晴に変わっただけでも儲けもんとして、のんびり、安全に行きましょう〜!!

posted by hiramemj at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月15日

5/15 夕方海状況

海情報と言うか、釣果情報を上げられれば・・・ と、思って出かけてはみたのですが、ま〜〜たこの海状況・・・ ふらふら
DSC_0169.jpg


 街中では風無く、てっきり穏やかな海を期待して出かけたのですが、サーファーさんが喜ぶウネリ状態。。波足長く、水底を探るとゴミの絡みも頻繁に。
DSC_0161.jpg


 ま、それはそれとしてやりたいテストは有りましたので、一時間ほどテスト・キャスト。( なるほどね〜 こうゆう風にフックをセットすると、絡みが起こるのか・・・)などなど、そういった収穫は有り。

 帰りがてら酒匂大橋から河口を覗くと、一人黙々とキャストするアングラーが一人。渋いね〜 カッコいいね〜〜 これぞアングラーって感じ。
DSC_0170.jpg


 ま、そんなことで、中々穏やかな海状態での釣行に恵まれませんが、これも仕方無し。アマゾン納品も区切りが付き、来週からはもう少し釣行回数を増やせるかなぁ・・・ と、思っております。

posted by hiramemj at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月02日

5/2 海状況(4:05pm)

 取り急ぎ海画像アップです。
DSC_0123.jpg

 連休ですからいつもの光景で、釣り人よりもBBQ他レジャーでの家族連れで駐車場は一杯と言う感じです。

 昨日は、結構な時化気味状態で心配していたのですが、波は随分収まってきているようで小うねりがちょい有るかな?と言う感じ。河口からの濁りの流れ込みで、わずかに濁りは有りますが、釣りには支障の無い程度。
DSC_0126.jpg


大大座布団サイズ(90cmオーバー)も出ている地域もあるようで、GW後半戦イイ釣り日和になりますように!!


posted by hiramemj at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年04月28日

4/28(日) 13:10pm 海状況

 休みに入る前の海情報を提供しようと思ってはいましたが、ご存知のように昨日なんか寒い寒い。。箱根の山は白くなってまして。。

 でもって、ようやく今日はGWらしい好天気!! 
流石にバーベキュー等レジャー客で、ここの浜も一杯、他府県ナンバーも沢山! 海は水質良好、風がやや強いかなぁ〜 でもMJなら釣れる所までは届く!(笑)
DSC_0111.jpg

 風は有るがウネリは無く、風さえ止めばいい感じですね〜〜
DSC_0116.jpg

 ここのところ気づいた点をお伝えしておきます。昼間はこのように風が吹くことが多いですから、釣れるからと言うより、風の無い時にキャストしようと思えば「朝まず目!」

 なのですが、出撃時間を一歩間違うと〜 やる気喪失します〜

 何かと言うと「シラス船」。。
 漁師さんも仕事ですからしょうがないのですが、キャストして届いてしまう位置を旋回しますよ〜 時間は朝の6時〜6時半頃が多く、時としては7時半頃に再操業の2度巡回。。

 流石にあの距離、あの岸際を轟音で通過されると・・・ 心が折れます。。(苦笑) なもので、どうせ行くなら、暗い内からやった方がいいかもですよっ 6時半頃には、そこそこ探り終えてるような感じで。

 ただ、そうはならない可能性も・・・ というのも市場自体も休みですから、漁もお休みかも ?? 休漁ならそれはそれで儲けもんとして、ともあれ最悪を考えれば暗がり出撃が良さげでしょう。

 昼間に風が無ければ、デイゲームには今年最高のコンデションではないでしょうか? 私的には、の〜んびり、まったりとこっちに行きたい・・・ お隣浜では、青物の釣果も上がってきております。
 青物回遊 = 餌が有る = ヒラマゴも寄る こうゆう図式ですから。
 それでは釣行予定の皆様に、良い釣果が有りますように!!

ps:喫煙者に便利物情報
 セブンなどコンビニで売り始めた新タイプの「フリスク」いいんですよコレ。釣行中にたばこじゃなくて、タブレットキャンディーはいかが? という話では無くてケース。 味もイイですけど。(笑)

 金属製でできていて吸い殻入れに丁度イイ。食べる事よりケースの方が欲しくて、釣りベスト用と、普段持ち用に2個買いました〜(笑)¥298だったかなっ?  
DSC_0065.jpg

小さすぎず、大きすぎず、開け閉め簡単でイイですよ〜〜
furisk.jpg

posted by hiramemj at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年03月30日

3/30(土)お昼前の海状況

 寒暖差が激しく、それに伴って海の中もなかなか安定してくれないようです。。
 せっかく暖かくなり、の〜〜んびりデイ・ゲーム・フラットにふらっと(親父ギャグぅ〜)出かけたいところなのですが、ま〜〜昼間に強風が吹くこと吹くこと〜 晴れれば定番のように。

 あいにく今日は曇りでして、曇りの日の風は、案外大丈夫な日が多いものです、なもので、万が一を考えていつものお昼前後の出撃よりも、少し早い10時前に出かけてみました〜
 流石に土曜日という事で、人の居なさそうな、攻め漏れが有りそうなテトラ帯へ。あの捻挫以来、まだたま〜に足首がグリッとなることが有りますので、念のためテーピングをして。(苦笑)

 危ないテトラが好きですね〜 と、思われましょうが、高い位置から、ちょい深場でヒットすると〜 これが楽しいのです!リグの泳ぎ方も良く見えますし。

 到着早々、海はテトラで見えないのですが、波がテトラにブチ当たる音が聞こえ(ふ〜〜ん うねりが有るのね・・・) 際から30m〜50m位白濁していまして、境目に泡の線が出来ている状態。気温的にも、水質的にも寒々しい状態。。
0330-2.jpg

 やや横風有りまして、ラインは大きく湾曲。ま、こんな状態であっても、せめてその泡の線の向こうまでは、最低でも届かせたい。。。
 最初のセッティングはコレ ↓ SMJに7号ナツメ、シングルS+ミノーM
0330-1.jpg

4インチの、最近打ち上ることもあるらしいカタクチ・カラー。
 これで何も無きゃ〜 しょうがないでしょカラーで、飛距離は充分のリール80回転以上の巻き寄せ飛距離。

 そうは言え、約一時間半、横移動80m位を転々と探ってみましたが、ま・・・ったくのノーバイト、、
 引き返しながら、思い付きで自作したモノのテスト。
 
0330-3.jpg

 ほんとは日曜日にと予定していたのですが、どうにも天気予報がイマイチで、今日出かけてみましたが、今日のこの地域の天気予報ですと、明日は夜までは持つらしいとのこと。ヨカッタヨカッタ

 さて、SMJのアマゾン在庫補充が今もって遅れています。。 
 もう少しお時間を m(_ _)m

ヒラメというか海のルアーフィッシングにハマって、足掛け20年近くになりますが、正直なところ今年になって(な〜んかなぁ・・・ このまんまでイイんだろうか??)という疑念というか、迷いというか、を、特に感じまして、、

 それはヒラメ釣り自体がどうのというよりも、私自身の身体的な衰え(老眼だったり、疲労回復の遅さだったり、、、 )も、影響しまして、、(苦笑)

 釣りは大好きですから、今後も当然ながら続けてゆきたい訳ですが、今一度ヒラメ釣りをテクニック的に、あ〜だ、こ〜だ以上に、より楽しく釣行、より感動できる釣りというものを、根本的に考え直してみようか、、、 という感じなのですねっ。

 もっと、もっとシンプルに出来ないものかと。。

 釣りを対象魚に合わすのではなく、こっち側の都合優先で、行きたい時に、の〜びりと、それこそふらっと出かけて釣りをする。
 ヒラメ、マゴチ、そして底物って、それが可能な魚種で、単に美味しい高級魚だからという事だけでなく、そのことが、これだけのファンを増やし続けられているのだと思うのですねっ

 こう言っちゃ〜叱られるかもしれないですが、キス釣りでは、平均年齢高いですよね?
 年取っても出来る釣りであるから、俄然強い人気があると思うのです。

 フラット・フィッシングも、そうありたいなぁ〜 と、最近特に強く思いますし、それが可能な対象魚 & 釣りだと思うのですねっ

 なもので、今後はこれまで以上に、ま〜ったりとした、ゆる〜いメソッドとなるのかなぁ〜 なんて思ったりしてます。焦らない焦らない、の〜〜んびりと景色を眺めながら、まっーーたり行きましょ! 釣れる時きゃ〜 釣れますから〜的な(笑)

 本来は、そうだったのです。が、どうにもここ何年かはテクニック的な事ばっかに、自分自身も時流にされてしまっているような気がして。。

 ま、まずは今現在SMJを切らしている状態ですが、是非この機会に、MJ以外のルアーなり、リグを使い倒してみて下さいませ。
 そして、(やっぱこうゆう場合、この状況下には、MJは必要かなぁ・・・ )と、改めて感じて頂けるならば、嬉しいかなぁ〜〜 と、思います。


posted by hiramemj at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年03月23日

3/23 (土)2:10pm 海状況

 朝降っていた雨は止みましたが、昨日とは一転、冬気温に逆戻り。。
 海も連動し、いかにも水温急低下のキツメの白濁と、左手(北から)方向からの潮流で余計に寒々しいです。

 さらに、その寒さは釣り人にも連動し、浜には釣り人ゼロ〜〜 その状況に加えて、中々のうねりも入っているのですねっ
DSC_0035.jpg

 カモメ? ウミネコ?さんが現れだすと春を感じるのですが、海の中の春(水温上昇)は一か月遅れてきますから、もう少しというところでしょうか。。
DSC_0029.jpg


 少し前までの釣り雑誌などでは、ヒラメの適水温について20℃前後という事が一つのメソッドとなっていますが、私の勝手うんちくで言いますと〜 大事なこと、釣果に影響を大きく与えるのは、適水温より水温の急変化。
 ヒラメの適水温が20℃前後という考え方ではなくて、ヒラメの捕食対象ベイトが高活性になる、岸によって来やすいのが20℃前後だと思ってるのですねっ

 どこかで書いたかもしれませんが、この時期関東以北の起き釣りヒラメは最高潮! 一番の釣れ時期!!
ではその水温は? というと、ヒラメの船釣りメッカの茨木・大洗などでは10℃前後。
 10℃前後で最高潮! そうゆう事なのです、ヒラメは低水温に強いのです(笑)

 ですが〜 今日のように、一気に水温が下がるとヒラメが低活性というよりは、ヒラメの餌が低活性。。特に水温が下がりやすい岸際には寄ってこない。からフラットもゼロでは無いですが寄りにくい という図式になると思うのです。
 ですからヒラメが水温に対してどうのを考えるより、ベイトの状況がどうなのか? どうなってるのか? を、考えたほうが的を得ていると思うのですねっ 今、沖のヒラメは活況! 理由はそこに餌が有るから。

 ヒラメだけでなく人間だって気温の急低下が嫌で、今日の浜が釣り人ゼロなのも同じだと思うのですよっ(苦笑)

 ま、そうは言え、休みは限られてますから、行けるなら行きたい。行くならより、動きたくない底物に対して獲物に近いレンジを探るという事になるでしょうか ??


posted by hiramemj at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年03月16日

3/16(土)12:45pmの海状況

 やっとで体調もそこそこ良くなり、新しいPCというかアプリの画像ソフトの操作方法にもかろうじて慣れて、外も晴れで久々に行ってみるか! と、デイ・ゲーム。

 窓からは風がやや有るのか?? という感じでしたが、海に着きますとそうでもなく微風程度。
 際から30mほど薄いですが濁りあり、うねりは小さめ、押しててひざ上程度。
 表面上は、ヒラマゴ日和と言ってもいい状態。
DSC_0029.jpg

6号シンカーでリール80巻きほど飛びますから、ま、釣れそうなところまで届きます。が、若干沈み込みが遅く、底取り辛いかなぁ〜という感じ。

 海鵜も餌探しか浮いてましたから、見えないけれどもいるのかなっ? ベイトこれまでに私自身も釣果実績が高く、ここで釣れ無きゃ〜しょうがないかなポイントに絞り100m区間を往復、約一時間ほどと、去年の今頃に、岩に乗っかってやってしまった捻挫が頭をよぎりましたが、テトラにも一応登って10キャスト程。
 結局、フグカジも無しのノーバイトでしたが、ようやく春を感じられましたね〜
キャストしてるだけで気持ちいい〜〜 
無題.png

 どうしてもこの時期は「昼間の強風」に悩まされる季節で、晴れよりも曇りの方が風が吹きにくく、釣りには好条件。明日の予報は「晴れのち曇り」らしいので、丁度良いかもしれません。

 さて、随分とSMJのアマゾンでの在庫なし状態となっておりまして、暖かくもなり、問い合わせも頂いております。申し訳ございません m(_ _)m

 SMJ自体の制作も遅れているのですが、なにせ一番手こずっているのが、PCトラブルで過去の画像データが取り出せなくなったこと。。。 釣りができない天候不良時用に書き溜めていた20程の準備記事もアウト、、、
 なもので説明書やその他の文書データも全て作り直し。 未だ四苦八苦しております。。 m(_ _)m

体調含め余計なトラブル連続で、気分的にもかな〜り凹み、やっぱ私自身が楽しく釣りを出来ないことには、楽しい記事やら情報も提供できないでしょ・・・ ということで、あえてテンション・アップしてからと、こんな時期まで来てしまいました、、 もうしばらくお時間を下さいませ。

 占いを信じる方ではないのですが、今年は躍進、チャレンジの年らしく、踏ん張らなけれ〜 と、思っております。どうぞ気長にお付き合い下さいませ。

posted by hiramemj at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年03月11日

3/11 湯河原、ラーメン食べに 海は・・・

 本日、行列ができるらしいラーメン屋があるという事で湯河原へ。
 その途中で見えた海は、うねり有り、波足長く、濁りも強。ちぎれ海藻も多く漂い、サーフからの釣りには完全にアウトな状況。。

 帰りがてらに車中から撮影。うまく状態が映りこんでいませんが一応、、
888.jpg

 釣りが可能になるには数日必要かと。。

 さて、今日はあの大震災から8年。長いようで短いような・・・ 
 被災された方々のご苦労からすれば、私なんぞは言うに及ばないのですが、正直私もキツカッタ〜 続く余震に 趣味、遊び分野の釣り情報を提供するのも、どうにもそんな気にもなれず、リグにおいても同じ。

 挙句にその後には、ヒラメ他、底物からは放射能反応という報道も多々有り(これはもう・・・ ヒラメ釣りは数年間、何十年無理かも。。)と、身動きが取れない状態で、放心状態の日々の連続。。

 でも、被災した人達から比べれば、こんな程度のこと。。 と、海と、人の心に落ち着きができるまでは・・・と、じぃ〜っと待ちました。

 震災以降にヒラメ釣りを始めた方も多いでしょうが、当時は、ほ〜〜んと辛かったのですよっ

  今、私があの震災に対して心掛けてることは、お米は福島産のこしひかりが定番、その他果物や魚も東北のものが有れば優先して購入しています。そんなことでも、少しはお役に立てるかと。。

ま、そんなことで2度とあのようなことが無いことを願いますが、南海トラフも有りますから、いざという時の為のどう行動するか?は、再認識しておいたほうがいいですよねっ

ps、湯河原の行列のできるラーメン屋さんですが「飯田商店」というお店。並んで食べました(笑)
 魚介出汁の少し甘みがある、手間暇かけられた感じのスープ。
 美味しいにはおいしいのですが、私の好みの問題で、私の場合はできるだけ透明なあっさりスープが好みです、歳だからかなぁ〜 (苦笑)

posted by hiramemj at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック