2018年01月18日

1/18 夕方の海 今週末はフィッシング・ショー日和?

 今日だけは快晴!との天気予報でしたが、曇天状態。撮影時のみ僅かに日差しが出たのみ。
0118-3.jpg


 今日の朝の海情報から荒れ気味だというのは解っていまして、潮周りも今日まで大潮なものですから余計にです。明日からは低気圧も接近してきて、天候も荒れ気味となることでしょう。

 水質も砂を巻き上げた濁り方でコンクリート色。押し波による水跡も、際から15mほど濡れてまして、時折ヨタ波が押してくる状態。。
0118-1.jpg


 なもので〜 お時間が有りましたら「横浜フィッシング・ショー」にでも行かれてはいかがでしょうか?

< お 知 ら せ >

・ アマゾンでのシングルフック(M)+(S)10本入りが在庫切れとなっていましたが、本日入荷致しました。


posted by hiramemj at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年01月12日

沖縄でヒョウ? なのに小田原では快晴、ポカポカ陽気

沖縄だけでなく、九州でも雪で日本海側はお荒れだというニュース。
なのに小田原では快晴。(13:32pm)
DSC_1931.jpg


九州のほうが南で暖かいイメージなのですが、完全冬型になるとこんなことも多く、それが魅力で寒さが苦手な私がこの地に住所を置いた理由でもあります。

で、昨日までは晴れてても暴風でしたが、今日は左手方向からの微風。
DSC_1923.jpg


 波は小うねり程度で、水質も問題無し。これで小魚の気配さえあれば言うこと無しですが、肝心のそれが、、

 あまりのポカポカ陽気に誘われて、お昼から一時間半ほどキャストしてきましたが、浜には1人のアングラー & 1人投げ釣り人のみ。
DSC_1924.jpg


 今朝のサブサブぅ〜な気温から判断すれば、低活性なのは間違いなく、ならば魚はジィ〜っとしているだろうから、低レンジで食いやすい位置を通す!!
事に専念して探ったわけですが〜 ノーバイト・・

思うに、や〜〜〜っぱ「今、釣れてる所へ行く!」のが良さそうですね〜〜
土日に釣行予定の方は、湘南方面をオススメいたしますよ〜


 さて、前にも紹介したことがあると思いますが、私のちょい波有り時の履物ですが、先日紹介したニーブーツにレイン用のオーバー・パンツ ↓ 

DSC_1925.jpg

そのオーバーパンツは、オートバイ用の透湿性のレイン・パンツなのですねっ

 何故バイク用かというと、裾をマジックテープでキュッと締められるようになっていまして、履くときは裾が広がっていて履きやすく、履いた後に、足首で裾を締めれば水も入りにくいというメリットがあるのですねっ
DSC_1929.jpg


それと、なにせバイクの場合は高速道路を突っ張りりながら、打たれる雨にも濡れずに、且つ透湿性も保たなければいけないということで、釣り用や登山用よりも、悪条件下での使用に耐えられるように作られていまして、高性能なのですよっ

しかもデザインもシャープでスタイリッシュ!で、且つ動きやすいのです。

で、このニーブーツ + バイク用レイン・パンツの組み合わせで、どの程度の波まで濡れないかというと〜 太ももまでザブ〜ンと波がかぶる程度ならばOK! 

 足首のところでレイン・パンツの裾を締めてますから、そう簡単に水が入ってこないのですね ニーブーツの長さ以上の波をかぶっても。

 海に行って(この波ならニーブーツで充分!)というならニーブーツで釣行し、ちょいと波が押してる?という時には、上からオーバーパンツを履くという使い方をしていまして、ウエストハイ・ウエーダーと同じく、肩ベルトが無いわけですから肩も凝らないのです。

 長靴のみで釣行されているもよく見かけますが、是非一度このスタイルをお試し下さい、快適ですから。

 ということで、釣行予定にの方に幸運あれ!! 




posted by hiramemj at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年01月10日

良いところも有る様で・・・

 月曜の雨から暴風、そして今日も暴風と続いておりますが、そんな中でも
「マゴチ67cmとヒラメ85cmが出てました。他人ですが!」とのメールを頂きました。

 そのポイントに通いつめている方もいるでしょうから具体的には言えないです、、
が、私も釣れはしないが、昨年からの経験値からのポイント予想だけは当たってる??(苦笑)
 そう、ここより東方面とだけ言っておきましょう。
 このブログを2ヶ月以上前から覗いている方は、(ハハ〜ン あの辺ねっ)と、想像がつくことでしょう。

 今週こそ、イイ週末になればいいですね〜〜


posted by hiramemj at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年01月07日

1/7 2:36pmの海状況

 釣り無しのワンコの散歩がてらの海撮影です。
DSC_1919.jpg


 たま〜に、押すようですが、総じて穏やかで風無しのポカポカ陽気。際20mほどに薄い濁りが入っていますが釣り的には問題の無い程度。
DSC_1920.jpg


 表面上はいい感じなのですがね〜 小田原市場の定置網の漁獲量もイマイチな模様。
の〜〜んびり気楽に釣行するって感じでしょうかね〜 
魚は取れないかもしれませんが、ストレスは充分取れそうな綺麗な景色&陽気です。(笑)

 200mぽど先に刺し網が張ってあって、(少なくともこの辺りに居るかなっ?)と、漁師さんも長年の感から仕掛けているのでしょうから、その浜で探って釣れなきゃ〜しょうがない。。

 釣れないとなると、釣れるものは無いかと探して、あれこれ試すでしょうが、こうゆう時こそきっちりと食いやすいレンジを通すことに専念して、(これで釣れなきゃ〜 しょうがない、、、 居ないんでしょ)という釣れない理由の中でも納得の行く探り方&探れるモノが大事だと思うんですねっ

 私もこんなパターンは嫌という程経験して、また何か違うことをすれば、何か違うものを使えば釣れるか?と、何十回チャレンジしたことか、、、 でも釣れない時には、釣れないのです。(苦笑)

 30数年前にスキューバー・ダイビングの免許を取ったのが、丁度今頃のクっソ寒い1月。
 伊豆方面には青い魚やピンクの魚はおれど、釣って楽しそうな魚種は〜〜〜 ほとんど見かけなかった記憶があります。
 でも明日はどうなるかは解りません、自然相手のことですから。

 釣れればラッキー! 今は、修行の気分でどうぞ!(笑)


posted by hiramemj at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年01月06日

1/5 MJでは無いのですが、カサゴからの〜 ヒラメ51,5cm(静岡kongoさん)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あけましておめでとうございます。
4日の朝に、サーフに行ってきましたが、混んでいて、やたら寒く、自分も周りも釣果がなく、寂しい気持ちで帰ってきました。

そんなわけで、年末年始は主に港湾部で楽しんできました。 ここのところは主にカサゴ狙いです。
0.3号のPEに1号程度のフロロのリーダーを付け、5〜7gくらいのリグでを細身なライトロッドで投げ、20p越えのカサゴを掛けるとドラグが出て竿がかなりしなりますので、やり取りの楽しいこと「気持ちいい〜」の世界です。

で、今日も行ってきたのですが、なかなか渋くて、撤収時間間際にカサゴが1尾釣れ、喜んでいた直後のキャストでまたヒット、時合い?!!!

DSC09079.JPG

DSC09077.JPG

 と思った瞬間、ドラグが一気に走り出しました。大きなカサゴが根に走ってるのだと思い、ライン・ブレークに注意しながら浮かせてくると、影がカサゴじゃないし…???、

ハタ系の魚にも見え「何だろうな?」と寄せた魚を見て驚き、なんと良型のヒラメでした。
DSC09090.JPG

とても抜き上げられないので、網ですくってキャッチ。水面でかなり暴れたので、やり取りがスリリングで興奮してしまいました。測ってみると、51.5cmあり、ライトタックルでよく捕れたなと…、秀逸な道具たちに感謝でした。
DSC09092.JPG


バス用のオフセットフック(MJじゃなくてゴメンナサイ)に、思いっきりバス用(淡水用)の中古ワーム(ホッグ系)で、シンカーなんか0.8号=3gを使ってましたから、まさに想定外の釣果でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新年おめでとうございます!
MJでなかったのはしょうがない、カサゴ狙い釣行なのですから(笑)でも〜ナイスサイズ!!

ベイトが居て、潮通しさえ良ければ〜 ヒラメも居るということで、混み合うサーフを避けての、今後の美味しいヒラメポイント発見! 引き出しが増えましたね〜 あと魚系じゃなくても、飛距離は出ないがホグ系でも釣れる!という事実。
DSC09083.JPG

それと、ラインやリーダーのダメージが無ければ、その程度のロッドやらライン強度でも釣り上がるということで、サーフでもヒヤヒヤしながら釣り上げられる位のタックル構成で、丁度良いと思うんですねっ。

 それでも、その細仕掛けで釣り上げられたのは、やっぱ冷静さと腕ですよっ おめでとうございます〜 !!!

 by MHM カシワギ

posted by hiramemj at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!