2017年12月19日

12/19 お昼の海

 お昼前にあまりにポカポカ陽気で、無風状態だったものですから(ん? 今日は一日こんな状況が続くの?? ちょいと行ってみるか。。)と、出かけた途端に嫌な風が吹き出し、海に着くとうさぎが跳ね出す一歩手前、、、
DSC_1867.jpg

DSC_1865.jpg

(あ〜〜あ゛や〜っぱそうきたか、、、)

 岸際から30mほどに濁りが有りましたが、その向こうはOK。そこそこの強風はアングラーにとっては厄介ですが、水中の魚にとってはそうもどうってことのない状況。

 せっかく来ましたのでキャストしますと、飛距離的にはやってやれなくない位置まで届きますが、ウネリがあっという間に大きくなり、ラインは大きく湾曲するわ、波頭と波頭をまたぐわで、ロッド操作不能となっての10キャストほどでギブアップ。。

 ポカポカ陽気の中で、の〜んびりデイゲームをやりたいのですが、ここのところはずっと「昼間の強風」でやらせてもらえません、、

 この地域の釣具屋さん他のブログをネット・サーフィンしても、どこもここもパッとしない様子なのですが、やはりこの原因はシラスが居ないことに有るのでしょう

 シラスが多ければ、子食いにカタクチがやって来て、それを追ってヒラマゴ、青物もという循環となるはずなのですが、シラス漁師さんのブログ内でも、この地域の今現在もシラス漁は相当不漁のようですし、1昨日に私が(岸際のシラスが2cm程と小さい)と書いた通り、船漁でのシラスも極小とのこと。

 ただヒラメも、全く釣果ゼロではないのは、秋になればDNAで鮭が川に遡上するように、通常ならヒラメも、秋には産卵の為の荒食い時期で、鮭と同じように餌が無くともDNAで接岸してくる個体もいるでしょうし、今釣れている人の釣果はそんな個体なのかなっ?と、思いますねっ

 オカッパリで、なんでヒラメが釣れるのかと言えば、「餌を食いに、わざわざ寄ってくる・・」ということですから、やっぱベイトが居てくれることが基本なのですよねっ、当たり前ですが。


posted by hiramemj at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年12月12日

12/12 夕方の海

 明日から大寒波で大荒れとの天気予報と、昼間に吹いていた風も止み、試作のテストと先日購入した長靴の履き心地レビューも兼ねて(行っておくかぁ・・・)と、海へ。

 長靴に関しては、商品到着早々に(このヒモは、ゴムヒモに変えなきゃ、緩むし締めるのがめんどくさいなっ)と、即交換!靴は、今回はあえて靴底改良前と改良後の差をレビューしたく、未改良のままGO!
IMG_0013.JPG


 履いて歩いた印象は(アレ? こんなに反ってたっけ?)土踏まずから指先までの靴底が上方向に反ってるのが気になる・・・ 前のものと比べたら、やはり反りが増している。(フェルトを貼ったから??)

 この長靴でなくとも、アウトドア用の靴底の形としてこの反り形状の靴底のも多いのですが、山や斜面を登るには良いのですが、砂地平面では歩くとやや疲れるんです、この反り。。

 そしてフェルト底の砂地サーフでの最大の弱点。。 ↓
IMG_0021.JPG

 ねっ? こう砂が付くつと〜 岩やテトラに上がろうとすると、滑るんですよね〜 車内は汚れるわ、重くなるわで、砂地サーフでのフェルト底のメリットを感じられない。。。

解っていた事ですが、やっぱプラステー・デップ加工を施しましょう! それでコレは解決!! 塗った後のレビューもしますねっ

 さて、海ですが風は微風で水質はやや水温低下による白濁気味で、この時点から30分後にはウネリが出始めて波足も長くなり〜の、岸際の地面も緩んでグズグズとなり、草フグからのワームかじりさえ無く撃沈。。

 もっとも今は手持ちワームの全てを「キラキラ尻尾改良」してますから、ワームの尻尾かじり被害も無かったのかも??

 ま、そんなことで明日は完全冬型の気圧配置で、特に北や日本海側では大雪予報でもありますが、反面こうゆう時のこの地域界隈では超快晴なことも多く、風は強くても背中からの風になるはず。

 表面上の海は悪くはないのですが、生命反応が感じられないなぁ〜 小魚の気配さえ (−_−) 


posted by hiramemj at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年11月25日

11/25 3:45pmの海状況

 夕方?の海状況をお伝えしておきます。

 無風で、水質やや青白っぽい? 海鵜は数匹いるものの、岸際に小魚の気配は・・・感じられず。波は膝程度で小うねり程度。ちょちょいと50m区間ほどやってみましたが、ノーバイト、、 トホホ

DSC_1840.jpg


DSC_1839.jpg


DSC_1841.jpg


 ベイトは見えないものの、釣れてもいい海状況です。
 少し前に「黒潮蛇行の時には、東に分が有った・・」と、書きましたが、そんな感じになりそうで、西湘よりも湘南地域のほうがよさげな感じ??

良い日曜日になりますように (´人`)


posted by hiramemj at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年11月10日

いい土日になると思いますけど。。

 デイで12時過ぎに行ってきまたよ。時計のタイド・グラフを見てみると、干満の差の無い安定した波状況を示していましたので、久々に(テトラ前でもやってみるか〜)と。

 ですが波は低目なものの水面が高く、テトラ前の砂地でキャスト予定にしてましたが、砂地は水没状態でやむなくテトラ上から。
DSC_1815.jpg

 ラインを新しく巻変えてまして(久々に新・ファイヤーライン)、ワンキャスト!(いいんじゃないの?)そして5投目ほどでドン!

 重い! 首振り・・・ でかマゴチ?? なら60オーバーはゆうに有る! ドラグがジィ〜 
ハァ? 無くはないがそんな距離引く?? シーバスか?  ? あんな遠投水底で食ってくるか?

 竿を上げてラインテンションを保ちながら、テトラ前へ移動。
竿満月〜〜 お゛〜〜ぉ 浮いてきた 

よっシャ〜〜〜 ・・・・ ク?? 1m程の。  やっぱりか。。。 変だと思った〜

 頭は平らですが、水面から縦長鋭角の尻尾がチラリ。そこから思いっきり引かれてバレ〜 
でも良かった。こんな足場で上げてもどうしようもないし、リグもセーフで、ナイス!オート・リリース

 多分ですよ、明日からググッと海は良くなると思いますよ〜〜〜
 理由は小魚! 来てます来てます〜 ボラっ子、沖にシイラが跳ねて、カタクチと思われる群れが波間に透けて移動。

 結局当たりはシャークのみでしたが、ま、いいでしょう!これからこれから

 テトラ上からやったわけですが、少し前に出るとバックスペースが無い。こんな時に竿先からタラシ30cmほどで30g程のリグをフルキャスト遠投できるロッドは〜 そうは無いのですよっ 

DSC_1814.jpg


 こうゆう場所(鹿島ヘッドランド? 静岡中部テトラ帯前? 富山湾キジハタポイント?)などでは特に、ラフサーフ88のメリットが生きてくるのですね〜 短からず長からず、手首の返しだけでもキャストできるロッド・バランス。

posted by hiramemj at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年11月04日

11/4(土) 11:35am の海状況

 波が収まる、且つ釣り人の多くが退散するこの時間に海へ。

海の近くで地元のキス釣り人の方が退散してきましたので「どうです? 釣れますか?混んでますか?」と尋ねると「キスは全然ダメだね〜 混んでないよっ、ガラガラ」と。

 空いてるのは嬉しいが、ヒラメの活性度にも比例するキスも厳しいのでは嫌な予感。。

PB040029.JPG



 波も水質も昨日よりも良好で、キャスト毎のように引っかかってきた海藻ゴミは、今日のところは殆ど気にならないほどまでに、水底は安定してきてます。

PB040030.JPG


 上画像のような海ですから、表面上は充分釣れて良い状況なのですが、なんせベイトっけがま〜〜ったく無く、小魚一匹、ボラのジャンプさえも無く、とうとう写り込みのワンドをぐるっと丁寧に探ってもフグカジすら無しで終了。

 昨日より今日、今日より明日が良くなりそうな気配で、

PB040032.JPG


 空を見上げると、鳥山が出来る前の海鵜の旋回も有って、明日は良いのかなぁ〜 良ければいいなぁ〜〜と、願いながら完敗退散。。

 明日こそ釣果に恵まれる日になりますように (´人`)






posted by hiramemj at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年11月03日

11/3(土) 1:38pm 海状況

 台風荒れ後の高活性を期待していたのですが、大潮がせっかく落ち着き始めた水底をかき混ぜてしまったでしょうか? お昼過ぎからデイ・ゲームに出かけてみましたが、うねりが大きい、、
 丁度満潮に差し掛かる時間ということもあって余計にです。天気は最高なのですがね〜

PB030001.JPG


 波の穏やかなばしょで探っていると、ココッとかすかなアタリ。寄せてきますと目測20cm半場ほどの、小さな平目ちゃんが浮いてきました、が、際の大波に揉まれてサヨナラ〜 

P1010028.JPG


 なんせ水底のゴミ状態がひどく、キャスト2回に一回は引っ掛かかってくる状態。
シングルの針先上向きでさえそうなのですから、針先下向きでは更に厄介かと。なもので一時間ほどで退散。

 明日は伝説の「大潮・満月」ですが、朝マズメにおいては丁度満潮と重なって、波高、波足長い状態でしょうか。。 ベイトは目視できず、際は砂を巻き上げての濁りですから、明日以降は遠目を意識して探っていったほうが良いかも。

 釣行予定の皆様に幸運あれ!!



posted by hiramemj at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年10月16日

駿河釣果状況 (kongoさんから)


このところフラットはさっぱりで釣果報告もできておりません。トホホです。
DSC08857.JPG


が、釣果がないわけではなく、青物の回遊に当たると、そちらの釣果があったりします。
昨日及び今日の釣果は、イナダ3尾で、38,46,47pでした。
DSC08869.JPG


残念ながら、MJではなく、メタルジグの釣果です。ゴメンナサイ。
今日の夕方は、いつも釣れているメタルジグへの反応が悪く苦戦しました。近くの方曰く、シンペンのフォールで食ってきたとのこと、メタルジグの速巻をしていれ食ってくるというわけではなく、奥の深さを再確認、まだまだ勉強が必要です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 今朝(10/16)は、強雨、強風で、土日は雨ながらもまだマシだったでしょうか?
 その場面、対象魚において、合うと思うもの、使い慣れているもの使えば良いと思うのですよッ

 で、MJのkonngo仕様(PEラインのワームへの中通し)画像提供ありがとうございます、上手く出来てますねッ ほんと5インチに見えるほど。
DSC08876.jpg

↑ PS−6インチ


 多分、お持ちのルアー&リグの中で最大サイズクラスでしょうから、どれもこれもイマイチな時に、そんじゃこれ使ってみるか? という感じでしょうか? 使ってみてくださいまし〜

by MHM 柏木

posted by hiramemj at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年10月07日

サーファーさんも腕組み、、

 昨晩からの雨、そして今朝の他サイトでの朝海画像からあまり良い海では無さそう、、と、思いつつも、天気も回復して快晴で(こりゃ、いいんじゃ?)と、ワンコを連れで海画像撮影に行ったのですが〜
台風並みの荒れ。

1007.jpg


 あまりの波の大きさにサーファーさんも海には入れず、軽くオーバーヘッドの波高です、、
この分ですと、早くてあさってに釣りが出来れば良いところでしょうか??

 せっかくの連休なのに、なかなかうまい具合にはいかないものです。。

 さて、釣り雑誌「ソルト&ストリーム」様より寄稿依頼の連絡が有りまして、11月発売だそうです。ワームの使い勝手について書いて欲しいとのこと。

 ここ数日、何を書こうかと悶々としておりましたが、やはりワームは切ったり、くっつけたりするアレンジが簡単なこともメリットの一つですし、ここで読まれている方には、どこかで読んだような内容になると思いますが、またどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m


posted by hiramemj at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年09月30日

9/30 土 夕方の海

 土曜日の夕方はどんな感じ? と、久々に行ってみました。試作を持って。

 まずは海状況ですが、昨日よりは濁りは取れてウネリも収まり気味です。投げて届く位置(50M位?)に、ナブラも出てます。当然ながらそこを超えてのキャストをしてみましたが、ノ〜〜 
 サイズか?と、シラスサイズを投げても反応無し。他の方も同じで、下には付いてない模様。

 流石の、しかもここのところの土日が悪天候だっただけに余計に多いのでしょうか?釣り人。入るのがやっとで、ランガンは厳しい状態。

DSC_1736.jpg


 で、試作ですがシンカーについてのものなのですが、リグの回転を抑えてライナーで飛ばすには2つばかり方法があるのですが、一つは現SMJの原理で、ワームが横風を受けた場合に適度に横風を逃しながらもシンカーはそのまんま進行方向を維持させる方法で、いわゆる風を逃す為の、あるいはワームの飛行中での泳ぎ&暴れを吸収させる微かな遊びを持たせること。

 これは車のハンドルと同じで、ハンドルに遊びが無く、あまりに敏感に反応したら怖いですよね?レース用なら良いでしょうが。そしてもう一つあるのですが、これは〜 秘密(笑)
 書いておきながらすみません m(_ _)m そのうち形に致します。形にするということはテスト大むね納得できたということで。


 さて少し前に良いものとしてフィッシュ・グリップをご紹介しましたが、その後の購入品として使ってみて、いいんじゃないの?というものがありましたのでご紹介します。



 ライトについてはこれまでにPETZL(ペツル) を中心に、購入しては落としたりで軽く10個以上買い換えて来たわけですが、今回のは価格が安いの(¥1650)でどうかと思いましたが、レビューが画像付きのが多くよさげなので買ってみました。

 まずはなぜこれを購入しようと思ったのかというと、実は値段よりもセンサー。 ライトの手前10cmほどで、手でライト前を遮るとライト点灯、再度遮ると消灯。30CM先で遮っても無効。
 要はスイッチをいじる必要無いのです。これは、手袋をはめる寒い季節、すでに手袋が必要な地域では便利だと思うのですね

 肝心な明るさも、リグ交換や歩行には充分明るく、5時間連続で点灯してみましたが持ちましたし、電池式では無く充電式の電池要らず。充電コードも付いてます。

 帽子、ヘッドライトでの用途としてありますが、私はベストの襟に付けてます。 重量も有って無い様な軽さです、ご興味ありましたら画像をクリックして見てみて下さいまし。 

 明日は久々の釣り日和になりそう、釣行予定の皆様に釣果がありますように (´人`)


posted by hiramemj at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年09月29日

9/28 金 朝の海状況

 ワンコの散歩がてらの朝海状況です。

 釣り人一人とさみしい浜ですが、時間的にも遅く多分このうねりと濁りで、早々に退散したのではないかと・・・

 ただ明日からの天気は良く、波浪情報は凪を予想しておりまして、イイ釣り日和になればイイですね〜〜
しかし・・・早いですね〜 もう10月ですか、、、

DSC_1735.jpg


posted by hiramemj at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年09月04日

素晴らしい!

 いずれは海情報でもそれが定番になるでしょうし、自分もそうできたらなぁ〜 と、思っていましたが 先駆けての内田釣具店さんの国府津海岸のドローンによる空撮。
イイですね〜〜 素晴らしい!!!



 見ての通り20m近く押し波で、しかも水深のある場所。
 より飛ばして釣るというより、釣れそうなところまで届かせられる飛距離が重要になってくるわけです。


posted by hiramemj at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月29日

台風か・・・

 コンセプトの違う、新というか追加というかSMJ。すでに何十と図案を書いてきたのですが、それでも結論が出ずに悶々としていると、テレビから明日以降の天気予報が耳に。

「台風15号が発生しました。明日以降その影響も出てきまして、天気も雨模様・・・」

(ほんじゃ、行っておくか〜〜)と、海に行ってきました。。海水温状況を肌で感じたくて、あえてサンダル履き。 ほぉ〜〜〜 冷たい・・・ 例年の9月末の水温??
 海は横(西)風がやや強めで、キャストするとラインが大きく湾曲する状態。到着時はこんな状態

DSC_1670.jpg


でしたが、5分、10分と時間経過するごとに段々と風もうねりも大きくなり、特にウネリに関してはあっという間に100m先から頭上を越える高さで押し寄せてくるようになり、30分程でギブアップ、、、

 再確認したかったコレ↓は、横風有るにも関わらず、ヒラマゴが釣れるに充分な飛距離が出て、これは収穫有り。

DSC_1674.jpg


 台風はこの地域より若干東で発生しているのですが、明日からこの影響は避けられ無さそう、、、 しかし、週末までにはどっかに行ってくれそうな予報でもありました。

 さて、ユーチューブにアップしました「MJリグ ワームのセット手順」を見ながら(色々なフックのセット事例も動画追加したほうがイイかも・・・)と、見ていると、そのページ横にマゴチの釣行動画が目に付き、思わずポチッと。
 見てみますと〜 ほう!! 使って頂いてる〜〜 新・ラフサーフ88!!



 嬉しいなぁ〜〜 と見終わると、更にその方のラフサーフ88のレビュー動画が。



 うんうん! グリップの長さが、何故あ〜なのかなど、良さをよ〜く解って下さっている〜〜〜!! これも嬉しい!

 高いというコメントもありますが、サーフでも使え、4.5号エギも投げられエギングにも使え、ロックフィッシュにもOKならば、3本分が一本分。 安いでしょ?(笑)

 ちなみに私の解説はコチラ

 で、ついついその他動画をクリックしていくと〜 先日テレビでやってた「月曜から夜更かし」で大笑いした動画に。見て大笑いして下さい。






posted by hiramemj at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月25日

8/25 朝の海状況

 朝、一時間ほど海に行ってきました。勿論、釣れれば釣りたいところですが、第一目的はコレ ↓

DSC_1658.jpg


 根魚、ハタ系用の「キジハタ・ホグ」の、飛距離及び泳ぎの再確認。
 近頃、お隣浜ではオオモンハタやらキジハタがまれに釣れておりまして、だからそれ狙い! 

では、無いのです〜〜〜

 これまでバグアンツなどのロックフィッシュ用ワームを使用しなかったのは、飛距離が出ないから。

 ところが前回のハタゲーで、この「キジハタ・ホグ」をキャストしたら、予想以上に良く飛び(これならサーフのヒラマゴにも使える飛距離!!)ということで、あくまでヒラメ&マゴチに対して使ってみようと言うことなのです。

 (この爪に当たる部分の動きは、シラスにも見えないことは無い・・・ 釣れる筈・・・)と。

 Wフックの1号をダイレクトにSMJに設置して、うまい具合に「キジハタ・ホグ」の爪にも引っ掛からない丁度良い大きさ。砂地サーフですから、針先下向きでも良いのですが、釣れるなら上向きでの掛かり方も見たかった。

 ですが、行った時間が丁度、満潮のてっぺん時間と言うことも有り、本来ならテトラ前に出ている砂地も水没。。。ナブラも有るには有るが、はるか東方面に。
DSC_1668.jpg


DSC_1669.jpg


 青物狙いアングラーが数名居ましたが、反応無かった模様。

 釣れるまで使いますよ〜〜 ヒラメ&マゴチに「キジハタ・ホグ」!!(笑)
 久々に(おおっ!)と、思えるルアーでの泳ぎ方でしたので。

 ちなみに画像の丸シンカーは6号(22g)で、着底からリール85巻きほどでしたから70m以上は飛んでいるでしょう。
 タングステンやナツメ型では無く、あえて丸シンカーを使用したのは飛距離的なことだけではなく、他の理由が有り、それについてはまた今度書きますねっ


posted by hiramemj at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月18日

8/18 朝の海

 急用で、朝の海状況のみアップしておきます。状況は良いと思います、届かない距離でしたが、青物ナブラもあちこちに。
 
DSC_1662.jpg


DSC_1661.jpg


 久々にヒラマゴ名人のMさんとばったり。
「河口際で子ソゲ5枚釣れましたよ〜 そうそう頂いたMJリグで大きいカサゴ釣れました」と、口頭釣果報告も。(笑)

posted by hiramemj at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月10日

8/10 静岡中部の海 

 静岡kongoさんから、静岡海状況画像を頂きました〜〜〜 ありがとうございます!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
台風が通り過ぎ、そろそろかなと、今朝久々に行ってきましたが、まだザブザフ。
 予報は、1.5mなのですが、もう少し落ち着かないと…という感じでした。
 お盆に入り?、平日なのに釣り人も多く、でも皆さん釣れてなさそうでした。
明日あたりからかな…。サーフも混みそうです。 

DSC08589.JPG


 そ、ですか・・・ 天気良く、水質良いが、波足が若干長いですか。。。

posted by hiramemj at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月09日

8/9  画像は無いのですが、朝の海状況

 5:30am 天気良く無風状態なもので、ワンコの散歩がてらに海へ。
 携帯を持ってゆけば良かったのですが、忘れて。。

(もういいんじゃ??)と、思ってましたが、想像よりはウネリは残り。。
 ですが青物ならば、もうOK??という程度まで水質も波足も改善。波は押しても数メートル程度で、怖さは無いです。

 丁度、満潮時間ということもあっってのウネリ方だったでしょうから、この分だと明日の朝には穏やかな海に戻っているのではないかと。
 青物もこの荒れ前にはちょっと停滞気味でしたから、今回の荒れでのかき回しが構良い方向に働くかも??

 取り急ぎの海情報でしたが、晩には先述した「針と根掛りとの関係」の(その2)を追加できればと思っております。



posted by hiramemj at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月05日

8/5 夕方(5:58pm)の海

 取り急ぎのアップです。
 干潮に向かっている時間とは言え、昨日よりはかなり波は収まり、水質も随分と改善しています。
台風の位置からして、近づいてはいるのですが、明日もこんな状態が維持できるかと。。。

DSC_1630.jpg


DSC_1629.jpg


 本日は「小田原花火大会」ということもありまして、ここの浜はすでに超満車状態です。。。

 夏の唯一の贅沢。パソコン画面越しに真正面に見える花火を見ながら、ビールをグビッとぉ〜〜

DSC_1635.jpg


J−COMテレビで花火大会の生中継をしているのだけれど、やっぱ生とは・・・ 全〜然違う。。
生は綺麗!
DSC_1642.jpg


ヘェ〜〜  生放送って言うけれど、一秒位後追いなんですねっ (笑)



posted by hiramemj at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年08月04日

8/4 2:10pmの海

 お隣浜の朝の海動画を見たところ(大した波でもないかなっ??)と、土日前だし・・・と、2時過ぎに海に行ってみました。

 が、(そうだったか・・・) 時計のタイド・グラフを見てみると〜 満潮のてっぺん。
なもので余計に波足長く・・・ いつもの立ち位置から15m以上押してくるでしょうか・・・

DSC_1624.jpg


DSC_1628.jpg


 今日は中潮で、明日から4日間が大潮。台風のこともありますし、行くなら干潮タイムが、ま〜だ波は大人しいかと。土日は、朝の10時前後が干潮。朝の3時〜4時が満潮タイム。

 この地域では、ま〜だ台風から離れていますが、だからこそ危ないのがヨタ波。波が低いと思って、前に出すぎると、いきなり大波が来ます。

 暗い時間帯から出撃予定の方は重々ご注意を。数メートル前に出てキャストしたからといって、大して変わりゃしないですから(笑)、ともかく安全第一!!

 台風の位置がかなりに西に位置していますから、東伊豆まで足を伸ばせば、波裏で凪じゃないのかぁ〜〜  
 土日は小田原から伊豆方面はド渋滞となりますが、釣り終えて12時前に小田原に到着するように、釣り場を後にすれば、日曜日だってま〜ず渋滞にはまることはありません。

  ということで、まずはこの台風がこれ以上の被害をもたらさないように祈っております。。

posted by hiramemj at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年07月22日

7/22 土 3:22pmの海状況

 本夕方には都合で行けませんの早めの海情報を。

 ほぼ正面からの強風でうさぎが跳ねてますが、ウネリ無く、波足も短いですから明日の朝には穏やかな海になると思います。
 ただ・・・夏休みの最初の日曜日ですから、道路も浜も混み合うことでしょう。さくっと早朝狙いか、遊泳に向かない深め根掛かりゴロタ浜が良いかと。 その際には是非MJのナツメ・シンカー仕様でどうぞ!(笑)

DSC_1601.jpg



posted by hiramemj at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年07月07日

7/7 金 3:25pmの海状況

 今日はロッドは無し。ワンコを連れて事務用品を買いがてら海画像撮影。
 超・快晴、無風、程良い波っけ、しかしながら、鳥っけ、ベイトっけは見当たらず。。。

DSC_1546.jpg


 遠くに一人だけ釣り人有り。とりあえずよさげな週末となりそうです。

 あと10日もすれば学生さんも休みとなり、海の日も有り〜の、海は釣りだけでなく海水浴客でてんこ盛りとなり、釣りもままならない状態となりますので、せめてやれる時にやっておいたほうが良いかも?? です。

DSC_1548.jpg




posted by hiramemj at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック